タグ:Panasonic 200mmf2.8 ( 140 ) タグの人気記事

今日は、いえ、今日も予想に反して快晴。
この頃天気予報もあてになりませんね。朝起きたら太陽がまさに顔を出そうとしていました。
天気予報は「午後から雨」
とんでもない、まさに撮影日和。行ってきました。

a0330864_14105059.jpeg

a0330864_14105842.jpeg

a0330864_14110906.jpeg


カワセミも午前中に4回ほど顔を見せてくれました。

a0330864_14095279.jpeg

餌を捕獲するとお局様にお持ち帰りです。
型のいい魚ですから、さぞかし喜ばれたでしょう。

a0330864_14093276.jpeg


カワセミを待つ間、他の鳥をパシャリ!

a0330864_14102023.jpeg

a0330864_14103960.jpeg


瞬間を切り撮ったカット、16:9でトリミングしてみました。

明日はケモの日、朝の採血、結果が良いといいですね。
なんだかんだと言って一日掛り。半分ウトウト、冷房が効いていて快適です。
電気代を心配する必要はありませんからね。

同席の方に話しかけられないよう「寝たふり老人」を決め込むのは不謹慎のようで、病院まで来て疲れていてはなんだかなぁ、
ってわけで、明日も昼寝覚悟で出かけます。



遜 龍明




by fotografkei | 2019-06-24 16:25 | 鳥写真 | Comments(0)
今日は現地(といっても車で2〜3分、いつもの公園)08:30AMに到着。すでに多くのカメラマンが大砲を並べていました。
さすが日曜日。滅多に日曜日は撮影に来ないんですがね。

a0330864_16002956.jpg

(おい、お前も入ったらどうだ)
(では、お化粧だけ落としますわ)

a0330864_16010237.jpg

(そんなちょめちょめしていないで豪快に行けよ)

a0330864_16013462.jpg

(男はいいですわね。カメラマンに見られていようと平気で水浴びできるから、女はそうはいきませんよ。恥じらいってものがありますから)

朝はギンギンに太陽が顔を覗かせていたのに昼頃には曇り空、しかし、池のほとりは良い風が吹いて気持ちよかったですよ。

a0330864_16014936.jpeg


カワセミが来ないので別の鳥種で遊んでいただきました。

a0330864_16020734.jpeg


明日はどうも雨のようですから、強く降れば雨の風景でも切り撮って来ますかね。車からはおりませんよ。
街中は怖いですからね。
何が、
雑菌です。白血球が少ない今、雑菌は大敵です。この暑いのにマスクが欠かせません。
日焼けも大敵です。夏なのに長袖、首にはアフガンのマフラー?

顔は皮が厚いので?
ほっといてください。ツバの広い帽子を被っています。

今はすっかり慣れました。

明日はそんなわけで鳥撮影はありません。
訪問いただき感謝いたします。

そうそう、画像は新たな調整にチャレンジ、もうこの辺で妥協しましょう。悩んでいては体に良くありませんので、、、、、



遜 龍明




by fotografkei | 2019-06-23 16:24 | 鳥写真 | Comments(0)

少しはマシかな?

a0330864_17444054.jpeg

いろいろ工夫したが、昨日より画質向上。 かな?

a0330864_17451701.jpeg

画像は500KBに圧縮されているが、アップロード前の加工にひと工夫。確かに見た目は良くなったと思うのだが満足いくものではない。
もう一つ案があるので明日テストしてみよう。

a0330864_17454835.jpeg

(カワラヒワの夫婦。奥にいるのは♀、手前にいるのは♂なのだ)

a0330864_17462533.jpeg

(飛び出しを狙ったが夫婦別々に飛び去った。なんとか画面に入れたったが残念。♀)

やはりアップロード前の画質とは比べ物にはならない。印刷してみたり、200%に拡大してもアップ前のデータからはかけ離れている。
まぁ、明日を楽しみに今日は寝ることにしよう。

a0330864_17464546.jpeg

a0330864_17470392.jpeg


明日は週間予報に反して曇り、撮影に出かけられるかな?

実は5月から生活態度を変えて21:00PMには寝ることにしている。早いですか? でも、04:00AMには起きているんですよ。
おっと、もうPCをシャットダウンする時間です。おやすみなさい。今日も訪問いただき感謝いたします。



遜 龍明





by fotografkei | 2019-06-22 20:46 | 鳥写真

四日ほど留守にします。

明日から四日ほど留守にします。
Macもノートが欲しいなぁ、と思うのですが、無駄だよね。

a0330864_16385327.jpg

a0330864_16390488.jpg

a0330864_16391498.jpg


カメラを持って行けたら良いのだが、これも必要なし。

a0330864_16392330.jpg

a0330864_16393889.jpg

a0330864_16394782.jpg


今日は肌寒いような日でしたね。ましてや池のほとりで撮影しているのですから、
今年は変な気候ですね。それとも歳のせいかな?



遜 龍明





by fotografkei | 2019-06-17 16:47 | 鳥写真 | Comments(0)

非常に残念です。

a0330864_19542275.jpg

a0330864_19544079.jpg


このあどけない姿をご覧ください。
6/11に撮影したものです。♀が巣を離れて2日目、そのまま巣に戻ることはなくこの2羽は衰弱死したとの情報が入りました。
巣立ちを楽しみにしていましたが、非常に残念です。

さあ〜、元気を取り戻しまして、
a0330864_19550751.jpeg

a0330864_19545799.jpg


a0330864_19560986.jpg

a0330864_19562090.jpg


明日はすこぶる好天気、、です。
今日はカワセミが♂♀飛来し、繁殖行動が見られたそうです。
残念!
明日に賭けるのだが、果たして柳の下にドジョウがいるのか?

a0330864_19555278.jpg




遜 龍明






by fotografkei | 2019-06-16 20:08 | 鳥写真 | Comments(2)

父の日

明日は父の日、
娘がプレゼントをくれた。いつになっても嬉しい。

a0330864_11115030.jpeg


息子に催促すると、「わかった」
目の前にコップ一杯の牛乳?
「乳の日だろ!」

a0330864_15485177.jpg

a0330864_15485716.jpg


そう来たか、

a0330864_15483206.jpg

a0330864_15483922.jpg

a0330864_15484520.jpg


ところで今日は雨模様とのことで根っからカメラを持ち出す気は失せていた。
どっこい、雨降らない。こんな時期に大切な1日。棒に振ってしまった。

この頃カワセミが夫婦で飛来。
元々♂の縄張りエリア、♀は遠慮気味に遠くから眺めている。

a0330864_11283524.jpg

a0330864_15490422.jpg


あら〜、恥ずかしい。

a0330864_15482605.jpg




遜 龍明





by fotografkei | 2019-06-15 11:34 | 鳥写真 | Comments(8)
昨日は朝七時にいつの公園、カワセミを撮りに行きました。
光が強過ぎて補正に苦労しました。

a0330864_05440616.jpg


八時過ぎやって来ました。
しかし、私は九時に切り上げ、オオタカのことが心配で撮影に出かけました。

a0330864_05441337.jpg


どうなっているんでしょ。その後カワセミは♂♀共演。オスからメスへ餌渡しまで
しまった。もう少し粘ればよかった。そう思うのですが、飛来することがわかったのでまたの機会に!!!

a0330864_05442058.jpg

ミラーレス、Pnasonic DC-9 200mmf2.8に2倍テレコン(焦点距離800mm)に内蔵テレコン4倍をかけてみました。
換算3,200mm。無謀とも思える組み合わせであるが、まぁ、見られるかな?


ところでオオタカは片親であるメスもここ二日ほど巣に帰っていないとある。
この元気はどこから? 多分カメラマンが帰った夕刻、餌を与えているんじゃないかな?
丸二日何も食べてなくてはこの元気はないはず。この日は一時半まで粘りましたが、
給餌はありませんでした。あと少し、



遜 龍明




by fotografkei | 2019-06-14 06:01 | 鳥写真

オオタカのその後

今日は予想に反して快晴でしたね。(中部地方だけ?)
朝早くからオオタカのフィールドに出かけてみました。

a0330864_18491780.jpg


朝08:30親が雛に餌を運んだとの現地情報。
残念! 現地到着09:00渋滞に巻き込まれました。

a0330864_18492841.jpg


先回撮影した時は確かに四羽確認。しかし、二羽が衰弱死したとの情報
悲しいですね。弱肉強食の世界、二羽の餌となったようです。

a0330864_18494690.jpg


残り物で飢えをしのぐ雛

a0330864_18495377.jpg


雛といえども猛禽、精悍なスタイルはさすがです。

a0330864_18502508.jpg

a0330864_18503315.jpg


無事に育ってくれると良いですね。

a0330864_18504105.jpg


排泄。こちらに向かってやられました。笑)

さて、ここしばらくはどんなだろう?
いつものフィールドにカワセミ姿見ず。
片腕をもぎられようですよ。
しばらくは様子見かな?
今日は疲れました。



遜 龍明





by fotografkei | 2019-06-11 19:05 | 鳥写真

横になってばかり

a0330864_10001564.jpg


今日も雨模様です。
なんだか中途半端な天気ですよね。
もっと強く降ってくれれば車で撮影もあり、傘さした通勤の方達も被写体になります。
雨の街撮り、風情ありますよ。

a0330864_10002564.jpg


雨でもマスク要るのかな?
やはり、そうでしょうね。会合や街中に出られないストレスは感じなくなりました。

a0330864_10003681.jpg


撮影はできるのか?
出来ます。人との間隔をあけ、二重にマスクをすれば、、、、、

a0330864_10004153.jpg


感染症って「そっと忍び寄る悪魔」
一旦感染してしまえば、体温の上昇。
元を断つ為「抗生剤の投与」
じっと熱が下がるのを待つのみ、

a0330864_10005227.jpg


白血球が極端に下がる。
入院すれば毎日の採血。赤血球の上昇を、
しかし、時として白血球が異常に高くなる。
嫌が応にも入院が待っている。
病院生活は嫌です。
毎日不安な夜を迎える。
私に必要な「睡眠導入剤」が止められることも、
一睡もできない夜が二日も三日も続くのだ。
点滴に睡眠導入剤を含めてもらうのだが、熟睡には程遠いものがある。

おかげで懸念される行動に歯止めが効いて良いのだが、、、、、
こんな生活がいつまで続くのか?



遜 龍明




by fotografkei | 2019-06-09 19:11 | 闘病

入梅

こちらも入梅、蒸し暑い朝を迎えた。
病を抱かえた体には少々キツイものがある。食欲の落ち込みはないが、先日家族と焼肉を食べに行った。
担当医からは「食べても良いが良く噛んで胃に流し込むように」と言われていた。

a0330864_08593766.jpg


柔らかい肉をよく焼いて口に入れるのだが、決して美味しいものではない。
カルビなど半焼きをご飯と一緒に頰張るのが美味である。

a0330864_08594590.jpg

ましてや流動食のように噛み砕いて飲み込んでも素っ気ない。

噛み砕くといえば、この頃ご飯も良く噛み砕いて流し込んでいる。
それはそれで胃の為には良い事なんだろう。

a0330864_09000145.jpg

私など口いっぱい頰張る者にとっては実に素っ気ない食事である。

その後、熱もなく炎症も収まっているのか、体は快調である。
このまま行けば18日の胃の残留物が撤去できそうだ。
少しは生活にゆとりが出るのではないか?
って、残留物(ドレン)の違和感は以前ほどではない。

そして、25日から抗がん剤投与の再開。
いつまでアブラキサン+ジェムザールの組み合わせは私を勇気付けてくれるんだろう。
次へのステップはあまり歓迎できない。

a0330864_09001037.jpg

今の所、主だった副作用が現れていないが、耐性が心配である。
いずれにしたって「難治癌」
いずれその時は来る。

a0330864_08595348.jpg


覚悟はできているとはいえ、納得いかないのがこの病である。
物事はポジティヴに!

そうだ、今できることをやる。悔いのないように。
もう欲しいものはない。物欲はとうに捨てた。
今は家族の思いやりが嬉しい。



遜 龍明




by fotografkei | 2019-06-08 09:26 | 闘病