<   2018年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

夏の終わり蝉の鳴き声が癇にさわる。
タダでさえ年がら年中耳の中で鳴く蝉の声、
それに合わせて暑苦しくてたまらない。
ノイズ、雑音だよ。

a0330864_20114347.jpg

誰が言ったのかねぇ、風流だって?
とんでもねぇ~だ。

a0330864_20115055.jpg

頭の上ではコゲラがドラミング。
台風が来てんだから風も湿気を帯びて気持ちが悪い。
ストレス溜まる~。今の私は貯めちゃいけないストレス。

a0330864_20115743.jpg

ササゴイとオイカワに逢った。さすがオイカワの婚姻色も色褪せて、
秋なんだよ。

a0330864_20120401.jpg

この幼鳥は食欲旺盛。
そうそう、食欲旺盛といえば徐々に体重が増えつつある私。
標準体重より1.6kgも増えてしまった。今の私には糖尿がちと心配。
どうもスポーツドリンクの糖分がいけない。もっと薄めれば良かったと後悔先に立たず。

a0330864_20121164.jpg

台風の影響でここしばらく天気もはっきりしない。
台風21号はこちら東海地方にコースを向けているようだが、被害が無いことを祈るばかりである。



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-31 20:50 | 鳥写真 | Comments(0)

やはり便秘

昨晩はセンノシド12mg1錠を服用。効き目は8~12時間とあるが、11時間ほどで排便あり、
力むことなくスラリ、実に気持ちが良い。抗がん剤投与の翌日はどうも便秘。
今回も試しにトイレで頑張ったが一向に返答無し。決まりだね。
私は1錠で十分なようだ。以前容量2錠服用するように添え書きがあったが、
腹痛と下痢症状が二日ほど私を悩ませた。その点1錠ならゆっくり効いてくるので私にあっている。
リズムがつかめたので悩むことなく撮影にあわせて調整しよう。(なんだい、治療より撮影かい)

右足の痺れは新薬「リマプロストアルファデクス錠5μg」を一日3回服用することで、ここ1週間ほどで症状は軽くなった。
効用
1.閉塞性血栓血管炎に伴う潰瘍、疼痛および冷感などの虚血性諸症状の改善
2.後天性の腰部脊柱管狭窄症(SLR試験正常で、両側性の間欠跛行を呈する患者)に伴う自覚症状(下肢疼痛、下肢しびれ)および歩行能力の改善
私の場合はこの2番にあたるのかな? 階段の上り下り、通常歩行も楽になり嬉しい限りである。なんといっても抗がん剤の副作用でなかったことがうれしい。

今日は撮影がありませんので、撮り置きから

a0330864_15271121.jpg

お腹減ったよう~
a0330864_15272125.jpg

なに~
a0330864_15273700.jpg

お腹減った。
a0330864_15274914.jpg

いつまで甘えてんだよ~
a0330864_15275572.jpg

もう自分で捕ってだべるんだよ。いつまでも甘えてんじゃねぇよ。あ~ん。

台風21号が日本に近づいていますね。なんとも蒸し暑く居心地が悪い。
エアコンはフル稼働。しかし体を冷やさないように29度設定。なれてしまえばこれでもいける。
しかし歳をとると温度に対する変化に鈍くなるそうだから気をつけなくては、
水分は十分取っているよ。さて、モニターを見つめて4時間半。ソロソロ昼寝としよう。目を休めるために。(?)



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-30 15:40 | 闘病 | Comments(0)

イヌワシに出遭った

昨晩は新たに処方いただいた睡眠導入剤のおかげで21:00pm~05:00amまでトイレにも起きず深い眠りについた。
やはり、我慢しないで対処法を尋ねて解決していただくのがもっともポジティヴに暮らせる秘訣だね。

ある日の「イヌワシ」、初めての出遭い。撮影場所に着いてみれば霧で何も見えない。
待つこと3時間、ようやくお昼になって霧が晴れベストコンディション。そしてポールポジション。
a0330864_21555225.jpg

しかし遠いねぇ2.0xテレコンを入れて800mmf5.6でこの画角だよ。やはりここはデジスコの出番だけど。今はひっそり埃を被って寝ています。

a0330864_21560143.jpg

これはさらに1.4倍カメラ内臓EXテレコンで1,120mm 若干画質が落ちるなぁ。被写体まで遠いし、、、

a0330864_21560826.jpg

a0330864_21561593.jpg

a0330864_21562310.jpg

夕方も山の上は日の暮れるのも早い。平地に帰ってみればまだまだ明るい。始終順光で撮影できてよかった。

さて今日は下剤の日、明日の朝を考えると気が引ける。排便の状態では撮影に間に合わないかも、、、

メールを戴いた方から「本当に癌患者ですか?」って、あまりにもポジティヴだから、
昨日も抗がん剤投与中、看護士さんと話をしていたのですが、心と病は切っても切り離せない関係にあるそうです。
落ち込めばそれだけ余病(この際副作用のこと)が強く出てくることがある。
毎日を楽しく好きなことをして暮らしている患者さんは副作用が出にくいそうです。
癌だから予定より早く死に至る。と考えるより、交通事故などで一瞬のうちに命を奪われ、その時点で家族との会話が途切れ、生活が奪われてしまう。
不幸に会った方から比べれば延命治療で少しでも家族の絆を深める時間を与えられたと考えれば幸せである。

ある日を境にそう考えるようになった。生活リズムも食事もその日を境に改め、ベスト体重を維持することができる。
余命1年を告げられたときには頭の中は真っ白、女房と泣いた。それも過去のこと。今は先のことは考えず、今やりたいこと、やらねばならないこと。
一日を大切に送っていられることに感謝する。


遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-29 22:32 | 鳥写真 | Comments(4)
今日は抗がん剤投与の日、血液検査の結果投与可能。安心。
眠くて仕方が無いことを伝える。
「アブラキサンの副作用に眠気が出るが、夏の疲れも相まって出ているかもしれないのでもう少し様子をみましょう」
やはりそうか、眠けりゃ寝るっきゃない。

もう一点、抗がん剤投与した当夜は不眠症。
「嘔吐、吐き気をとめる薬剤アロキシ静注、デキサート注射液には副作用として不眠症。ひとまず軽い睡眠導入剤を出しましょう」

やはり少なからず副作用が出ているようだ。ただ一過性のものであるから差ほど心配したことは無い。来週は抗がん剤投与はお休み。

a0330864_15194383.jpg

a0330864_15194963.jpg

ここの固体はおトイレを決めているようだ。躾が良い。決まったところで用足し。

a0330864_15195508.jpg

始まったよ。このスタイルが出ればペリットを吐き出す前兆。
a0330864_15200288.jpg

a0330864_15200925.jpg

ほらね、吐いた。
これでまた食欲が湧くね。

さて明日は、、、いつもの森にはしばらくカワセミが来ないようだ。
場所を変えて様子でも見てこようかな?



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-28 15:43 | 闘病 | Comments(2)

半端無い眠さ

土曜日から異常な睡魔に襲われる。朝いつものようにカメラを担いで出かけるのだが10:00am頃になると東屋のベンチでウトウト。
帰宅してシャワーを浴びると倒れこむようにベッドに身を預ける。気がつけば陽も西に傾いている。4時間昼寝。
その後だって体が疲れて何もする気が無い。ついブログの更新もサボってしまう。

a0330864_08545498.jpg

前回の抗がん剤投与からちょうど1週間。免疫力が最低に落ち込んでいるはず。明日は投与日。血液検査の結果がちょっぴり不安要素。

a0330864_08550304.jpg

a0330864_08551355.jpg

a0330864_08552411.jpg

アオサギの若がしきりにザリガニを捕食している。私も負けず食欲はあるんですがねぇ、
今日の体重62.6kg、昨晩は家族で外食。少々食べ過ぎました。今日は朝食抜き。
今の体重を維持しなくては、糖尿病の心配も付いて回る。

a0330864_08553288.jpg

しかし暑いですね。いつまでも、こちらでは日中37℃の予想。アオサギだって日陰で暑さを凌いでいます。
部屋の温度、もっと冷やしたいんですが今の私にはよくないようだ。

a0330864_08544508.jpg

水辺で縄張りを誇張するハクセキレイ。飛んでこないカワセミを待っているのも疲れます。
明日は抗がん剤の投与ですからおとなしく部屋で、、、眠ってしまうだろうなぁ、
でも逆らうことなし、そうありたいならそうすべきと事を構える。

早く秋の風と、冬鳥の飛来を待っています。



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-27 09:18 | 闘病 | Comments(0)

カワセミの親離れ

今日は台風19・20号も日本海を抜け厳しい気温となりました。
昨日より4℃プラス、もう少しで体温と同じになります。せっせとスポーツドリンクを飲んで水分補給。
とても追いつきゃしないですよ。

今日もカワセミの作品を見てください。
昨日の情報によると親が雛に餌を与えることは無かったそうです。

a0330864_13260937.jpg

a0330864_13261593.jpg

a0330864_13262110.jpg

a0330864_13262762.jpg

a0330864_13263571.jpg

親が雛に手をかけるのは孵ってから巣立ちまでと、
自分で餌を捕れるまで、といっても巣立ち後はほんのわずか、数日のことです。
天敵から身を守るためには早く独立させないと子孫は絶えてしまいます。

食物連鎖の頂点に立てばその子育ては非常に長く、手のかかるものです。
来月になればカワセミも親のテレトリーから追い出されるか、横取りするか、
自然界を垣間見る良い機会です。



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-25 13:36 | 鳥写真 | Comments(0)

意地悪ではないんです。

今日は台風の影響で撮影は休みです。っていうより、7時間モニターとにらめっこはさすが疲れます。
お昼まで寝ていました。128.png

カワセミおそらく3番仔でしょう。ソロソロ自活の時期、今までは♂が頻繁に餌を運び与えていました。
今では親より子のほうが若干大きく見えます。蓄えた栄養で自活が始まります。

a0330864_13032030.jpg

a0330864_13032821.jpg

親は餌を咥えたまま飛び立つ準備をしていました。
「早く来ないと別の兄弟にやっちゃうぞ、」と子供が飛来するまで羽を広げてしばらくアピールしていました。
そこへ子供が餌をもらえると近寄ってきます。
a0330864_13033403.jpg

a0330864_13034126.jpg

a0330864_13035278.jpg

a0330864_13040672.jpg

a0330864_13041592.jpg

自然界は厳しいですね。子供に餌を与えず飛び去りました。
こうして、自活を促し、親離れをするんですね。
巣立ちからさほど長くない時期です。
カワセミの寿命は3~4年といわれています。親離れも早いんです。自然界は厳しくもあり、理にかなっています。

まだ面白いシ~ンを収めていますからしばらく続きます。



遜 龍明





by fotografkei | 2018-08-24 13:22 | 鳥写真 | Comments(0)

カワセミの給餌

隣の県までカワセミの給餌を撮りに行ってきました。
ほんの触りだけ、何せ3,000枚近くシャッターを押しました。選択に時間がかかりとても本日発表というところまで漕ぎ着けませんでした。
では、

a0330864_22181836.jpg

ちゃん、それおいらのだろ?

a0330864_22183117.jpg

そうだ、だが楽して食べられると思ったら大間違い。
まだ小さいお前だが今から食べていけるように勉強するんだぞ、大五郎、

a0330864_22183711.jpg

ちゃん、わかったよ。早くおくれよ、

とまぁ、楽しさ満載の今回の撮影。良いところ撮りしてきました。写真の整理で7時間。
もうくたくた、寝ます。



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-23 22:31 | 鳥写真 | Comments(0)

11枚の物語

今日も元気な膵臓がんオヤジです。
やはり投与したその夜は眠れません。朝まで起きていました。
時間になったら機材をまとめて、それ~カワセミの池に・・・
お昼寝もありませんでした。今日は良く眠れるかな???

11枚の物語、カワセミが飛び込んで魚を咥えて飛び去るまでの連続写真です。
a0330864_19184194.jpg

a0330864_19184937.jpg

a0330864_19185767.jpg

a0330864_19190692.jpg

a0330864_19191680.jpg

a0330864_19192711.jpg

a0330864_19193707.jpg

a0330864_19194757.jpg

a0330864_19195768.jpg

a0330864_19200875.jpg

a0330864_19202567.jpg


どうも最後までご覧頂ありがとうございます。
明日はどうも午後から雨のようです。午前中は出かけてこようと思っています。
9月になればツツドリ、ミサゴ、オオタカなどとの出会いがありそうです。
撮り続けます私は、、、、



遜 龍明




by fotografkei | 2018-08-22 19:28 | 鳥写真 | Comments(2)

今日は抗がん剤投与日

今日は2週間ぶりに抗がん剤の投与。
前回は免疫力が極端に下がったため投与延期となりました。
見事ですね。免疫力は回復しました。腫瘍マーカーは順調に下がっています。
アブラキサン+ジェムザールは私の体に合っているようです。
次回からは2投1休とパターンが変更になります。

a0330864_15531637.jpg

a0330864_15532321.jpg

a0330864_15532937.jpg

a0330864_15533545.jpg

雨の中の撮影、カワセミも雨だからといって餌を捕らないわけには行きませんからね。
雨の中でも撮影、好きなんです。

足の痺れは一向に直りません。症状から見て抗がん剤の副作用ではないかもしれないとのこと。
脊椎間狭窄症
腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしている時にはほとんど症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。しかし、すこし前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。

当たってる。片足だけに来る症状。整形外科で見てもらうことが必要。つらいのは排便時便座に座ると痛みが走ります。腹に力が入らない。片足を上げて右臀部に便座が当たらないように工夫しないと用が足せない。不便だね。
抗がん剤の副作用でなくて良かったような悪かったような、、、



遜 龍明





by fotografkei | 2018-08-21 16:12 | 闘病 | Comments(0)