長い一日

今日は朝一で医大へ、皮膚科受診。乾燥肌による湿疹。ほぼ治りかけているのに別の箇所からまた痒みあり、
これから冬にかけて悩み多し。
昨日の胃の調子は今朝には回復。どうも副作用ではなかったようだ。まずは安心。続いて便秘。これだけはどうしようもないよね。
あえて受け入れます。

診察終了後昼前には開放、いつものミサゴの池に直行。昼過ぎには曇り、時々雨。カメラマンの多くは引き上げた。
しかし、昨日はお昼に狩をしたがさほど大きくは無いとの情報。
「必ず来る!」。13:45pm待ちかねたミサゴが飛来。帰り掛けた3人のカメラマンは慌てて準備、何とか撮影に成功。

待ちました。だから長い一日ってわけ、いくよ。(天候が悪く、被写体まで200m以上あるだろうから画質の悪さは勘弁願いたい)

a0330864_21191716.jpg

a0330864_21192511.jpg

a0330864_21193365.jpg

a0330864_21194075.jpg

a0330864_21194737.jpg

a0330864_21195674.jpg

a0330864_21200504.jpg

a0330864_21201648.jpg

a0330864_21202427.jpg

a0330864_21203815.jpg

a0330864_21205190.jpg


一度は上がってくると思ったミサゴ、いきなり水中に引きずり込まれた。
その間の長いこと。やっとの思いで水面を駆け上がったミサゴの足には大口バスががっちりと後ろかぎに食い込んでいた。
今年一番大きな獲物ではないか、
一回目のダイブで狩り失敗。残念! しかし空中の飛翔姿を見ると魚を探している、毎回同じ姿なのでシャッター切らず。様子を見る。
ロックオンから撮影開始。それでも808枚ショットに収めた。2回目の狩り成功で私の頭をかすめた時の魚の大きさに驚いたね。
明日は来るかな? 来ても午後からだろう。雨さえ降らなきゃ東屋のカワセミを撮影してからミサゴの撮影を予定しよう。
止められない。ミサゴの撮影。感と獲物の大小、ワクワク感がどうしても私を誘うのだ。
木曜日か、そろそろ骨髄抑制のため白血球の値が下がり始める頃だな。翌朝の調子を見て考えよう。



遜 龍明





Commented by miyakokoto at 2018-10-10 22:01
こんばんわ(^^♪
 病院へ行きながら撮影にも熱心に行かれて凄いです。
病気も何処かへ飛んで行っているのでは・・・
○○○は気からと言いますからネ そんな気がします。
くれぐれもお大事にしてくださいませ。
Commented by fotografkei at 2018-10-11 06:39
> miyakokotoさん
おはようございます。薬が効いているようで先日のCTでも癌は形を変えず、他への転移は無かったようです。
何でも食べて(腹八分目)引きこもりの無いように趣味に没頭することが良いようです。
しかし、いつまでも癌がおとなしくしているわけでもなく、副作用の多発と共に癌が活動する日が来るようですから、それまでは日常生活を謳歌しようと思っています。体重も63kgを維持していますからたぶんもう少しカメラライフが楽しめそうです。いつもお気遣い感謝申し上げます。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-10-10 21:41 | 鳥写真 | Comments(2)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明