ロックオンというか急降下爆撃機

今日はケモの日、血液検査に問題なく抗がん剤投与。
「ん~」いつもと何か違う。13:00過ぎには帰宅。眠い。
ベッドに吸い込まれる。17:30目が覚める。なんとなく胃が気持ち悪い。
違う副作用が出てきたのかな? ここはしばらく様子見としよう。吐き気は無い。

そんなわけで昨日撮影した中からロックオン状態のミサゴを
a0330864_17295679.jpg

狙いを定めたのか勢いよく降下する。
a0330864_17300690.jpg

World War II ユンカース Ju 87 シュトゥーカ(Junkers Ju 87)は、ドイツにおいて第二次世界大戦中に使用された急降下爆撃機である。
脚は胴体に格納されず、爆撃地まで編隊を組んで飛び、このミサゴのように頭から急降下をして爆弾を落とす。爆撃機と戦闘機を兼ね備えたものである。
1940年以降絶大な対地戦闘能力を発揮してドイツ陸軍を支援し、敵軍に恐れられた。
a0330864_17301378.jpg

a0330864_17302298.jpg

別に戦争の話をするわけではないがたまたまこの飛行機は頭の片隅に残っていた。行動・形がよく似ているのでそう思ったまでである。

a0330864_17295087.jpg

そういえば訪れる公園の柿は今年裏年のはず、しかし実をたくさんつけている。もうシジュウカラ・ヤマガラ・メジロの団体さんが来ていい頃なのに一向に柿に傷がついていない。今年はどうなっているのかな?

明日は今日に続いて皮膚科の検診。抗がん剤の副作用による発疹ではないか検査結果が出るはず。醜い手の甲の腫れ、頭から足まで赤く痒い。
今日で13回目の抗がん剤投与。体に抗がん剤が蓄積されてきても不思議ではない。神のみぞ知る。




遜 龍明




Commented by tozan6411 at 2018-10-09 18:46
Capa様、こんばんは。
4枚目のロックオンした表情がよくわかる一枚ですね。
数百メートルの距離でしょうが、素晴らしい表情を捉えられましたね。
流石です。

先日、アケボノソウを撮影して帰るとき、沢で綺麗なキセキレイを発見しました。
何度も見たことのあるキセキレイでしたが、美しい彩でした。
マクロレンズでしたが、撮影しようとすると上流へ行ってしまい残念な結果となりました。
望遠を持っていないですが、機会があれば再チャレンジしてみたいと思うキセキレイさんでした。
Commented by fotografkei at 2018-10-11 06:33
> tozan6411さん
おはようございます。
飛翔姿はもう撮らなくても、照準器で姿を追いかけてそれらしき姿を見つければ連写。その中の一枚。偶然です。セグロセキレイ、ハクセキレイ、セグロハクセキレイ、キセキレイなど繁殖以外仲がいいですね。これからはキセキレイも黄色が際立ち冬にかけて綺麗になりますよ。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-10-09 17:53 | 鳥写真 | Comments(2)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明