ミラーレスの時代へ

とうとうNIKONもCANONもミラーレスカメラを発表した。撮像素子はフルサイズ。私はSONYα7を使っているので確かにSONYの撮像素子はすばらしい。
CANONのミラーレスは3030万画素、SS秒間8コマは帯に短し襷に流し、野鳥を撮影している方には物足りないでしょう。私はいままでオリンパスとパナソニックを使ってみたがパナソニックは機能的にも画像的にも優れていると思う。
マイクロフォーサーズといえども侮れない。

a0330864_17411631.jpg

これはアスペクト比4:3で撮影して1,800万画素そのままの画像である。タグにもあるようにパナソニックDC-9に200mmf2.8のレンズ、さらに2倍のテレコンを介して800mmf5.6で撮影したものであるが、

a0330864_17412829.jpg

これは大きくトリミングして9%の画像である。ここまでトリミングして耐えられるとは?

a0330864_17410810.jpg

露出も驚くほどシビアである。ファインダーから目を離さず設定が変えられるのはすばらしい。

実はなぜフルサイズにこだわるのかな?
たかが35mm、これが中判66,67であればm(_ _)m、参りました。となるのだが、
どうもそのところが一眼フルサイズ(特に画素数)に目が行きすぎではないかと考えるのです。
カメラはいろいろ使ってみないとその良さはわかりませんね。財布が許せばですが、、、



遜 龍明




 
Commented by tozan6411 at 2018-09-09 10:06
Capa様、おはようございます。
こちら、雨の日曜日を迎えています。
昨日こちらは最高気温21℃台と急に涼しくなりました。
10月上旬の気温だそうです。

各社、新しいミラーレスを出してきましたね。
但し、興味が湧きません(笑
確かにSONYのαシリーズの写りは良いですね。
皆様の作品を拝見するとよくわかります。

個人的な考えですが、35㎜サイズの理想の画素数は1,600~2,000万画素位が一番イイのではと思っています。私のような素人が超高画素のカメラで撮影してもそれに見合う技術とレンズを兼ね備え無ければ逆効果になると。そのようなカメラと出逢いたいなぁと最近思っています。

御立場上、色々と休めない状況のようですが、ご無理だけはされませんように!
Commented by fotografkei at 2018-09-11 20:36
> tozan6411さん
こんばんは、そうですね。キャノンもニコンも近々市場に出回るでしょうね。
オリンパスやパナソニックで経験したんですがシャッター回数を多くしてもAF-Cが追いつかないんです。おそらく秒間20枚まででしょう。
キャノンプロ機1dxMark2でも14枚でしょ。今度の3030万画素のスペックは秒間8枚ですね。物足りないと思います。パナソニックならAF-sで秒間60枚、バッファーが大きいので90枚まで連続ショットを捉えたことがあるんです。

今後どう進化するか楽しみですが、いずれにしろカメラの価格帯が安価でもレンズは高いですよ。マウントを介して今の大砲をつけたとしてもフランジパック(撮像素子とカメラ側のレンズの距離)が長くなりますので撮影最短距離は縮まっても望遠端の画像がいかがなモンでしょう。興味あるなぁ~

もう4~5年すれば大砲が見られなくなるかも、、、
フルサイズとなればそれだけ撮像素子が大きくなるわけですから光量が必要となります。現行のレンズでどの程度カヴァーできるのかな?
興味津々だけど買わない。今のパナソニックで最長1,600mmまで撮影できますから問題なし、それ以上必要な場合デジスコがありますしね。

元気ですよ。今日抗がん剤投与の日でした。血液検査はオールクリアー、腫瘍マーカーも下がっていました。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-09-08 18:26 | その他 | Comments(2)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明