親子ライバル

今日は抗がん剤3クール2回目。
特に目立った副作用は無い。
スマートに痩せ、お腹も引っ込み、これ以上太りたくないよなぁ、

a0330864_13384007.jpg

昨日の作品ですが、子供が隠れて狩をしているところへ親が威嚇。
この場所は暗くてSSも上がらないし、ISOがうなぎ登り。

a0330864_13385377.jpg

親が子供のそばをニアミス。

a0330864_13390153.jpg

慌てる子供。

a0330864_13390943.jpg

これだけかと思いきや、この後親がUターン。
子供と絡み合ったがまさか、シャッターを押していなかった。


明日はいつもの東屋へ出かけよう。
今副作用の無い期間は何を食べても良い。食事制限なし。
お腹一杯食べたいところだが、太るのは嫌だし。
かえってストレス感じたりして、、、

好きなものを食べて、好きなように撮影して、
副作用が出ないように行きたいものだ。



遜 龍明




Commented by tozan6411 at 2018-07-31 16:19
Capa様、こんにちは。
台風の被害も無く、安心しました。
お身体の方も問題なく過ごされているようで。

親子と言えども、生き抜く為にはですね。
自然の厳しさを垣間見たようです。

こちらも今回は被害も無く、ひと安心しています。
Commented by fotografkei at 2018-08-02 13:56
tozanさんこんちは、
九州の上で何度も迷走しましたが、ご無事で何より、
こちらでは中部直撃予報でしたが、逸れて近畿から九州へ通過しましたので静かなものでした。

私は元気です。笑)
動物の世界では親と子の沿う期間の長いものから、カワセミのように餌をとる練習が終わればもう赤の他人。
自活が待っています。その反面子育ての長い動物、ホモサピエンス(賢い人間)のように食の頂点に立ち、学ぶことが多いから子育ての期間が長いんでしょうね。
寿命の短い動物はそんなことをしていたら子孫を残せませんからね。
こうして動物(鳥類)と付き合っていると見て勉強、調べて勉強、すばらしい現実と向き合っていることが楽しいのです。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-07-31 13:49 | 鳥写真 | Comments(2)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明