膵臓がん闘病記 好きなものを好きなだけ

こんばんは、膵臓がんオヤジです。
元気です。
体温 36.7℃
体重 62.0kg(やはりほんの少しずつ増えてる)

a0330864_19145100.jpg

今日はお昼にイタリアンのお店に行ってきました。

a0330864_19121000.jpg

今現在副作用も特になし、しいて言えば家にいては寝てばかり、投与3日目です。疲れという副作用。
抗癌剤治療は副作用の起こることが多いのですが、治療がうまくいっていても副作用がでないこともありますので、副作用がでなかったからといって、治療効果がなかったと思わないようにしてください。
なるほど、

a0330864_19121906.jpg

抗がん剤治療の副作用と発現時期
投与日:アレルギー反応、吐き気・嘔吐(おうと)、血管痛、発熱、血圧低下
2~7日:疲れやすい、だるい、食欲不振、吐き気・嘔吐、下痢
7~14日:口内炎、下痢、食欲不振、胃もたれ、骨髄機能の抑制(白血球減少・血小板減少)
14~28日:脱毛、皮膚の角化やしみ、手足のしびれ、膀胱炎、骨髄機能の抑制(貧血)

治療効果について
治療が有効かどうかは、血液検査、レントゲン写真、超音波検査、CTなどでわかります。治療がうまくいっているかどうかは、主治医に聞くしかないですね。
事実、抗がん剤治療で余命宣告1年が、5年生存という方も居られます。やはり前向きで家に閉じこもるのではなく現役の方は会社に理解を受け通院と仕事を両立させる。現役を離れた方は好きなことを好きなだけ、
医療に振り回されることなく、良い人生を送るには、「死を見つめながら、希望を持って今を生きる」。死を美化するわけではないですが、誰にでも訪れるものですから。
私も明日朝早くから6~7時間の車の旅、鳥取まで「アカショウビン」を撮影に行ってきます。病を頂く前にいつでもいけたのになぜ今、人生ってこんなもんなんですね。


Our life may suddenly end. I have time to prepare than to die.


遜 龍明



Commented at 2018-07-08 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-09 14:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fotografkei at 2018-07-11 11:42
7/820:42さん
こんにちは、以前は勉強にがんばる。(私はでもなかったですが)
仕事に励む。そんなことはめったに頭にすることはなかったのですが、
生に関しては前向きになれるのですね。この先この体がどうなっていくかなんて考えているとネガティヴになってしまいます。それより明日はここへ行こう。あれを食べよう。
断捨離の離:物への執着から離れる。今の私はまったくそんな生活です。その日まで楽しまなくちゃ、
応援感謝いたします。
Commented by fotografkei at 2018-07-11 11:49
7/914:49さん、こんにちは、
わざわざこちらのブログまでお越しいただき感謝いたします。
心配頂きまして、本人はいたってノー天気です。
病のもたらす人生のすべてを受け入れたわけではないのですが、受け入れる入れないにかまわずやってくるものは殻逃げることはできませんからね。今を楽しむ、それだけでです。痛み苦しみがない毎日が自分をポジティヴにしているんでしょうね。
ブログは最後まで更新し続けますからね。見てくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-07-08 20:02 | スナップ | Comments(4)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明