みつかっちゃった

暫くのご無沙汰でした。
わたしこと先週の金曜日から病院生活!
体が痒い、お小水がまるでアメリカン!ついでに黄疸。
主治医に駆け込んだんです。
即入院?
閉塞性黄疸、そく内視鏡によってステントを挿入、
今日現在改善、

ここで話が終わらないのがセオリー。
ここまでの症状からして疑われるのは「膵臓ガン」
調べました。
ビンゴ!

肝臓、胃、十二指腸、大腸への転移は見られず。
「遠隔転移」?リンパに運ばれ転移するといったものだが、すでに左首のリンパに良からぬ影
今日は注射で組織を取り生研に回った。陽性と出るか陰性と出るか、
最後の検査が陽性と出れば開腹手術は行われない。
今後抗がん剤治療に移行する。

余命?
どうかな? 2、3年。
もっと短いかも、、、

しばらくは闘病日記になるかも、
共通の病に悩む方の役にたてたらなぁ
そんな思いもあるのです。

今日はこんなところで





Commented at 2018-05-25 20:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-05-26 03:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fotografkei at 2018-05-26 10:55
九州からパワーをありがとうございます。
届きましたよ。(^^)/
今現在退屈な日々を送っています。検査も済んで後ひとつ結果待ち、
いずれにしろ前向きに日々を送らなければ自分で寿命をちじめるわけですか、
限られた日々を如何にすごすか、準備期間はあります。
病は気から、落ち込んでいてはもったいないです。
今日は外出許可をいただいて自宅に帰ってきています。
叩き慣れたキーボード、さくさく送っています。
Commented by fotografkei at 2018-05-26 10:59
春日井からの頼りありがとうございます。
そうですね。リンパへの転移が見られたら開腹手術はできません。
抗がん剤治療と放射線かな? 延命治療ですね。
家族と絆を強め、撮影に没頭して免疫力を挙げたいと思っています。
来月になれば帰宅するか病院生活かはっきりします。
撮影誘ってくださいね。お願いいたします。m(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-05-25 17:56 | 膵臓ガン | Comments(4)

膵臓ガンとわかって闘病生活の記録、しかし、膵臓癌で余命1年と宣告された私でも生きる喜び、「カメラと共に」が私にはある。


by 遜 龍明