カワセミいつもの東屋

a0330864_19180653.jpg

雨も今日で二日、予報では木曜日まで、、、ちょうど車が無くってよかった。

a0330864_19181212.jpg

a0330864_19181834.jpg

私の体と同じ点検が必要です。もう10万キロを遥かに超えて今だ頑張ってくれています。
買い替え? まったくその気はありませんよ。今更大きな車は必要ないし、カメラを積んで走ってくれれば問題なし。

a0330864_19182541.jpg

a0330864_19183312.jpg

a0330864_19184381.jpg

現役時代、とにかく車を乗り換えたくてローン地獄。
ドイツ車を2年ごとに買い替え、距離を延ばしたくないため土曜日の深夜、高速道路をドライブしたっけ、
またそんな方たちと夜な夜な車談義が楽しかった。
退職2年前に現役でなけりゃそんな車は維持していけないと悟り、きっぱり足を洗いました。

今考えれば人間上り詰めると欲がなくなってしまう。
カメラだって同じ、一旦上り詰めると廉価版のカメラ装備で満足。
はて、趣味も一度は上り詰めないと諦めがつかないのは私だけだろうか?

お金って不思議ですね。願う所どこからとも無く廻ってくる。
車も転売してみれば借金はゼロ。
カメラも一式処分したそのお金で最速のPCを組み立てた上、今のデジスコの一部を購入することが出来た。
今、自分の息子を白い目で見ている私、自分の過去を振り返るようで恐ろしい。



遜 龍明




Commented by Jitsuta1949 at 2018-03-20 20:52
fotografkei様
今晩は、ブログを拝見しました。我々団塊の世代は皆同じ様な道を歩んで来たかと思います。高度成長の恩恵でしょうか?ボウリング、ゴルフ、ギャンブルにと明け暮れた時代です。今思えば堅実な暮らしを送っていたらもう少し真面な老後生活が出来たのではと思い知らされています。振り返れば若さ故、目の前の事しか見えなかった時代でした。趣味の世界も上をみればキリがありません。自己満足の世界、上り詰めたら道楽の世界へ、、、何時悟るか己次第ですね。そんな気がします。
Commented by fotografkei at 2018-03-21 09:32
jitsutaさん、おはようございます。
そうですね。イザナギ景気、2度のオイルショックを乗り越えバブル景気といい時代に育ちましたね。
脂の乗った1983年から1991年、途中円高不況がありましたが、とにかく小遣いに困らない時代をすごしてきました。
今の時代考えられないような生活でしたね。まともに家に帰ったことはありませんでしたよ。
僅かな貯金しか残りませんでしたがね。家内が貯めたものですから恩恵にあずかることは出来ません。
父の残してくれた土地と金員が財産のすべてです。
そんな好景気の遺産が今でも残っていますが、失うものも多かった気もします。
今は少しの年金をチビリチビリと使うそんな生活ですが、何の悔いもありませんよ。
昔の夢を食べながら毎日を送っています。同じ世代に生きたjitsuta先輩と同じです。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2018-03-20 19:45 | Comments(2)

膵臓ガンとわかって闘病生活の記録、しかし、膵臓癌で余命1年と宣告された私でも生きる喜び、「カメラと共に」が私にはある。


by 遜 龍明