1月もはや半月

a0330864_10252904.jpg

この寒い中ツグミが水浴び、、、もともと冬鳥だから、レンズを向けている小生は身震いする。

a0330864_10252115.jpg

スズメだって氷の上でたむろしている。

a0330864_10251292.jpg

今の時期穀類を好んで食べるが、繁殖時期になるとたんぱく質を頻繁に捕食するようになる。

a0330864_10250451.jpg

モズは春の繁殖期に良く見られるカラスに向かって攻撃をかける最小の猛禽。
嘴は猛禽そのもの。今は冬篭りする毛虫など突いて食べる姿が見られるが、はやにえで蓄えた餌を捕食しているのだろうか?
もっとも当のモズは自分の蓄えたはやにえを記憶しているわけではないらしい。本能的に蓄える行動をするだけで何の意味も無いとある。
シジュウカラやヤマガラも同じ行動をする。松の木肌の割れ目に多くのはやにえ後が見られる。

過去の同じ時期の作品を見ていると野鳥の行動が手に取るようにわかる。退屈しない!
なんて自分に言い聞かせては撮影に出られない気分を紛らわしている。



遜 龍明




by fotografkei | 2018-01-14 10:42 | アート写真

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明