営み



カワセミも繁殖の季節、
小型野鳥も一斉に姿を消した。それぞれ子孫を残すための営み。

a0330864_17074293.jpg

オスからのプレゼント、

a0330864_17074793.jpg

受け取りました。「求愛給餌」このように繁殖時期はオスからプレゼントを受け取ります。

a0330864_17075426.jpg

何れヒナの誕生、1回に4~5個の卵を生み、約3週間ほどで立派な親と同じ大きさに育ちます。
このカワセミ「翡翠」は古く、ギリシャ神話にも登場する。

今年は巣穴を発見しましたが、目視するだけで近寄ることもしませんでした。
自然に人間の力を咥えると歪が生じます。カメラに収めたいところですがここはぐっと我慢。



遜 龍明




Commented by kyuujitunituki at 2016-04-12 17:58
Capa様、こんにちは。
素晴らしい瞬間をまた、納められましたね。
近くにいても、このような瞬間を見る機会はありません。
鳥たちも子孫を残すのに一生懸命ですね。
素晴らしいコバルトブルーです。
ホバーリングの姿も凄い一瞬と思います。

我が家のツバメさん今朝、帰郷致しました(笑
一組のカップルです。
今年は、何羽のツバメが巣立ってくれるでしょうか。
楽しみに、見守りたいと思います。
Commented by fucanon at 2016-04-12 20:10
こんばんは、
覗き見はだめですよ(笑)
雛の誕生が楽しみですね
これから餌獲りも頻繁に見れるでしょうから
カワセミにくぎ付けですね
Commented by fotografkei at 2016-04-13 08:58
kyuujitunitukiさん、おはようございます。
ありがとうございます。
ツバメさん帰郷しましたか、よかったですね。
今年は何羽のお孫さんが巣立つんでしょうね。
楽しみです。
Commented by fotografkei at 2016-04-13 09:00
fucanonさん、おはようございます。
ありがとうございます。
元気に巣立ってくれると良いですね。
以前ほど野鳥の撮影ができなくなりました。
課題ばかり増えて右往左往しております。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2016-04-12 17:27 | Comments(4)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明