反射


光などは、屈折率が異なる物質間の境界面で、入射光の一部または全部が反射される。ここで、反射する光の入射角と反射角は等しいという、反射の法則が成り立つ。同じ反射画像も立つ位置(目線)によってその見え方は変わる。

a0330864_15101257.jpg

「雲が綺麗に写っている」と指を射してもかならずしも他の人から同じように見えるとは限らない。

a0330864_15093792.jpg

光がガラスを通して入ってくる。反対側にあるガラスに光が反射して床に造られた影に光があたる。これも立つ位置によってみな同じように見えるとは限らない。
アートだなぁ!

a0330864_15094813.jpg

床が鏡のように磨かれ、カメラ目線を変えることで陰が面白い画像を作る。

a0330864_15100096.jpg

反射するそれが何処までが実像で何処から虚像なのか? 近代的な建物は色々な画像を写しだしてくれる。光と影は実に面白い被写体である。


by Capa



by fotografkei | 2016-02-18 15:28 | スナップ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明