あの時代は今


今日はNIKONの面白玉、Zoom NIKKOR.C Auto 1:3.5 f=43~86 とともに名古屋の繁華街だった「女子大小路」を散策。
1970~1980年代名古屋の歓楽街としてもっとも栄えたひとつ。別名「栄ウォーク街」があるが定着せず、「女子大小路」なのです。

a0330864_19280833.jpg

なぜ女子大小路と言うのか? 1963年まで繁華街の一角に女子大があったことからそう呼ばれている。

私がちょうど二十歳を過ぎたころから、その賑わいはピークに達した。通りには車があふれかえり、タクシーのお往来に支障をきたすほどであった。
a0330864_19281419.jpg

そんな繁華街も今となって尋ねてみれば、あったはずのビルが駐車場に、立ってはいても店は歯抜け、

a0330864_19282222.jpg

入居を募集する張り紙も色褪せて判読不可。

a0330864_19282914.jpg

翌朝にはよく見慣れた光景も今ではこざっぱりと綺麗に、

a0330864_19283599.jpg

あの輝くネオン、耳をつんざくクラクション、呼び込みの声、
はるか遠くの記憶にしかない。
私が通ったお店は1軒だけ看板が、まだやっているのかな?
覚えのある地形もすっかり様変わり、いまではゴーストタウン。

今再び訪ねて良かったのか、悪かったのか?


by Capa




by fotografkei | 2016-02-12 19:49 | スナップ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明