蔵のある風景

今日は旧東海道53次、鳴海の宿を訪ねてきました。
鳴海と言えば「有松絞り」、布を紐で硬く縛って染めた独特な絞り染め、
そんな町も江戸から明治と木綿布を藍で染めたものが代表的である。
今だ古きを偲ぶ面影を残している。

a0330864_20375954.jpg

a0330864_20380641.jpg

a0330864_20381269.jpg

何がどうということはないのです。
ただ古い建物を捜し歩く旅、
暑さも忘れてファインダーを覗くのです。

a0330864_20382194.jpg

a0330864_20382698.jpg

今回は可変NDフィルターを効かせ、
ISO感度を上げて意図的にノイズを表現してみました。
まるで一時前の新聞を思わせる表現ができたのではないだろうか?


by Capa



Commented by korekazu at 2015-06-25 03:53
なんとも怪しげな雰囲気が漂っていますね。
デジタルで撮られたのでしょうか? フィルムで撮ってプリントでこのように仕上げたといわれても額面通り受け取りそうです。
Commented by fotografkei at 2015-06-25 04:51
korekazuさん、おはようございます。
フィルム時代「増感現像」でこのような作品を作りましたね。ISO1600のフィルムを3200で撮影してカメラ店に依頼するときに「3200で増感現像してください」と依頼したものです。
今はデジタルですからいとも簡単にできてしまいます。ソフトを使ってノイズを増やすこともできます。
ハイコントラストの作品はこうしてノイズを与えることで濃淡を軽減することができます。
ただあたり前に撮影するのではつまらない。そんな天邪鬼です。笑)
Commented by kyuujitunituki at 2015-06-25 08:01
Capa様、おはようございます。
行かれたんですね。
意図があるから、いろんな方法が活用できますね。
自分の撮りたい構図、仕上がりを考えるかで大きな違いが出ますね。
漆喰壁の剥離、左官のコテ絵の技術、夢中に撮影されたようでお疲れ様でした。
こちらは、今夜から雨が強くなるようです。
移動の際もご注意下さい。
夏バテされませんように、休憩も必要ですよ。
ありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2015-06-25 19:17
kyuujitunitukiさん、こんばんは
そうですね、撮影するときはテーマ、ストーリーを大切にしています。
ウォークマンを聞きながら、ジャンルも色々です。
本当は何も考えていないんですよ。たぶん!!!
その場の雰囲気や音楽など、ノリでシャッターを押しています。
一回の撮影で4~500枚くらいシャッターを切りますよ。
9割はゴミ箱行きです。
ブログに投稿するときもノリで、また半分ボツです。
中にはコンテスト行きや、展示会用に保存しますが、半年して8枚だけそんな作品が残りました。
ね。。お互い夏バテには気をつけましょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by fotografkei | 2015-06-24 20:43 | Comments(4)

癌です。でも元気です。たぶん鳥撮影が私をポジティヴに!


by 遜 龍明