珍鳥 ギンムクドリ

昨日は、珍鳥フィーバーで盛り上がっている「ギンムクドリ」を撮影してきました。

a0330864_13515298.jpg

スズメ目ムクドリ科の鳥
全長24cm(ムクドリと同じ大きさ)。嘴の基部は赤く、先は黒い。足は橙褐色。後頚・背・体下面は灰褐色あるいは青灰色。

a0330864_13515851.jpg

調べてみると、
日本では、数少ない冬鳥または旅鳥として記録がある。記録のほとんどは日本海の離島や南西諸島のもので、与那国島や石垣島では毎冬、越冬している。本州・九州・伊豆諸島でも記録がある。

a0330864_13520438.jpg

なかなか良い場面は撮らせてくれない。
地に下りれば畑の中、
木止まりは枝に隠れて良く見えない。

a0330864_13521433.jpg

電線に止まってくれてOKとすべしでしょう。

そろそろ珍鳥フィーバーも終盤でしょうか、それでもカメラが30台ほど並びます。
午後からは「ベニヒワ」を、

リベンジを考えもしましたが・・・
根気が無い!
今日はいつものフィールドでカワセミを撮影して帰ってきました。

この頃どうも寝つきが良くありません。
起きているような、寝ているような???
このような時間になると上の瞼と下の瞼が手をつなぎます。

020.gif



by fotografkei | 2015-02-04 14:03 | 小型野鳥

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明