ベニマシコに逢いました。

ベニマシコご紹介します。
全くの偶然、それも雌雄同時に飛来。
日本では夏鳥として北海道、青森県下北半島で繁殖し、冬鳥として本州以南へ渡り、越冬する。

ベニマシコ♂
a0330864_08143545.jpg

「すみませんな、ただいま食事中なもので・・・」

ベニマシコ♀
a0330864_08145114.jpg

「大丈夫よ!私が見張っているから」
「ちょっと、そこの大砲のようなレンズを持ったあなた、了解もなしで肖像権の侵害ですわ」
「・・・」
「私、綺麗?」
「も、もちろんです。とても綺麗」
「でも、あなたって結構イケメンかも」
「あっ、ありがとうございます」
a0330864_08152682.jpg

カップルで・・・
繁殖期は5-7月に淡い緑褐色に暗色の斑のある卵を3-4個産むみ、繁殖地では、地上や樹上で昆虫などを捕食している。
今、越冬地での主食はイネ科やタデ科の草の実を啄んでいる。

a0330864_08161322.jpg

「よし、今度はわしが見ておるので、ゆっくり食べなさい」
「おい、そこのカメラマン」
「・・・・・」
「髪の毛の色が変わったあんたじゃよ」
「わたしですか?」
「そう、あんたじゃよ。わしの彼女に色目を使うじゃない!047.gif
「いえ、そんな、」
「あんたは外人かい? 毛色がちがうな、どこの国のお人じゃ」
「いえ、日本人です」
「なに、日本人? なんでそんな頭を、けしからん。黒髪の日本人。神代の昔からそう決まっとる」
「まったくもってけしからん。022.gif
「おい、変なおじさんがいるから早く食べなさい。いくぞ~」
「・・・・・、変なおじさんです。058.gif


お付き合いありがとうございました。・・・

今日は展示してある作品の搬出、および会合と重なっていますので撮影はありません。
在庫で失礼いたしました。



by fotografkei | 2015-01-05 08:39 | 小型野鳥

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明