ミサゴリベンジ・・・やりました。

今日は大晦日・・・
朝一番、今年最後のミサゴの撮影。出かけてきました。
現地07:15、ミサゴの姿なし。
一抹の不安を抱きながらカメラを組み立て落ち着いた頃

a0330864_15455535.jpg

07:42 ついにミサゴが魚を抱え飛来。よく見るとここの主ではない。
この時間逆光での撮影は靄がかかって表現しがたい。
と、そのあとを追いかけるように主現れる。

a0330864_15460749.jpg

いつもの止まり木
飛び立つまでに2時間ファインダーをのぞき続けた。
わずかな動きも逃さまいと・・・

a0330864_15463159.jpg

a0330864_15465252.jpg

低空飛行で目の前を通り過ぎる。
被写体との距離は30m(目視)
「でかい!」

日だまりでしばし腰を伸ばす。
風もなく暖かい。
1時間前後で戻らなければ帰るつもりであったが、
11:04 主現れる

a0330864_15470468.jpg

a0330864_15471424.jpg

大きな鯉をゲットして頭上を旋回
成鳥のミサゴは体長約60cm、その2/3を占める鯉の大きさ。やく40cmか、

しかしカラスが騒ぐため、いつもの止まり木には止まらず目の前から消えた。
「戻ってくるか?」鳥友さんと会話、
時間は11:30
「別の止まり木で食べているだろう」
そんなわけでカメラを納める。

やった、飛び込みは見ることができなかったが、獲物をしとめて悠然と頭の上を旋回する姿は見ることができた。
おまけ付き、別の個体の姿を見ることもでき最高の半日となった。
終わりよければすべて良し!

ブログの引っ越しをいたしましたが、以前からご覧いただきました皆様にはいろいろお世話になりました。
良いお年を迎えられますよう、
明日元旦はさすが休みます。
たぶん・・・




by fotografkei | 2014-12-31 16:11 | ミサゴ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明