タグ:600mm f4 ( 98 ) タグの人気記事


2016年 06月 22日

サロン



サロン、、、
応接間・談話室という意味だけど、いつ頃か「理髪店」などサービスを提供する店の名前に使用されるようになった。

a0330864_08364412.jpg


床屋さん、理髪店というよりヘアサロンといったほうが実に響きが良い。

「今日はつかの間の時間が出来たのでサロンへ」

私は金髪に、銀髪にと、定年退職後いろいろ楽しんだ。
そろそろこのあたりで通常に戻して、、、なんて考えるのです。

実のところ白いのが目立ち、脱色していたこの髪もどうかと思うのであって、
いっそ真っ白に染め上げるとか、

今日行ってきます。久しぶり・・・


遜 龍明








by fotografkei | 2016-06-22 08:47 | 小型野鳥 | Comments(0)
2016年 06月 20日

美術部会展成功に終わる



美術部会展に展示しました私の作品です。
       「炎」
a0330864_10000925.jpg


好評のうちに美術展が幕を閉じました。
足元の悪い中多くの方にご高覧いただき感謝申し上げます。

来月には芸術展が始まります。
今回は2点展示予定です。また近づきましたらご案内申し上げます。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-06-20 10:04 | アート写真 | Comments(4)
2016年 05月 01日

7DmarkⅡ機能「全測距点F5.6光束対応のオールクロス65点AFセンサー」

キャノン7DmarkⅡをお使いの方から質問を受けたことから再度記録させていただきます。

全測距点F5.6光束対応のオールクロス65点AFセンサーとは何ぞや???

以下の3枚をご覧ください。

中心で被写体を補足
a0330864_15085811.jpg

飛び出しは振り遅れ、
a0330864_15090491.jpg

途中で被写体がホバリングのため降りすぎ、
a0330864_15091084.jpg


連続コマです。(私の下手さがわかるのでノントリでアップするのは恥ずかしいです)

より高精度にピントを合わせるために。AFフレームの多点化(測距点が65点)、そしてクロス測距化。EOS 7D Mark IIのオールクロス65点AFセンサーは、65点の測距点をファインダー内で広範囲かつ高密度に配列(使用レンズにより、測距点数、クロス測距点数、デュアルクロス測距点数が変動する場合があります。社外レンズはこの効能が利用できません)。思い通りの構図で、被写体を高精度に捉えることが可能に。全測距点で、F5.6光束対応のクロス(縦/横)測距が可能であるため、縦線または横線どちらか片方の検知では得られない捕捉性能を発揮します。

とまぁ、難しい説明が解かれている。なんのこっちゃ!!!

簡単にいっちゃうと撮影1コマ目が中心の1点で被写体を捉えていれば、連写の次コマからは被写体が中心から外れても65点の測距点がバトンタッチしてフォーカスを合わせてくれるというわけです。(背面のAFボタンを親指でピントを合わせ続け、被写体を追いかけると同時に連写した場合に限ります。シャッター半押しでピントを合わせる機能はカメラの設定でOFFにしておく必要があります。設定は説明書P23(AF-ON)参照)

上記の写真1枚目は中心一点で被写体を捉えています(この時点では背面のAFボタンを親指で押しながらピントを合わせ続けます2枚目の飛び出した被写体はカメラが追い付かず中心から外れていますがピントは合っています。
3枚目は振りすぎて被写体を通り越していますが、やはりピントは合っています。

このように65点を利用すれば私のような下手でも撮れます。

さらに、ファインダー内のフォーカスポイントは「領域拡大5点もしくは9点」に設定したほうがヒット率が上がります。(説明書p23AFフレーム選択ボタン参照)
この場合、65点全点の「ゾーン」に設定しないほうがいいですね。背景に被写体より明るいものがあるとAFが盗られ、中心の1点から逃げてしまう場合があります。当然2コマ目からはピントの合わない作品になってしまいます。

こんなところでしょうか?

参考になれば幸いです。






by fotografkei | 2016-05-01 16:17 | カメラのこと | Comments(2)
2016年 04月 18日

アートと触れる



a0330864_21105881.jpg

16日はNPO法人 Art-Set 0 の講演会に参加してきました。
縁があって撮影の依頼を頂き、仕事と傍聴者の二つをこなしてきました。

a0330864_21110570.jpg

特殊能力を持った子供、その多くは自閉症等遺伝子異常がもたらす現象。
「サヴァン症候群」、知的障害や発達障害などのある者のうち、ごく特定の分野に限って優れた能力を発揮する者の症状を指す。
習いもしないのに無心に絵を描く、ただ描くだけではなく才能ある画家から認められ、世界に活躍する人。
お笑い芸人のジミー・大西氏もその一人でしょう。

a0330864_21111080.jpg

特殊学校で勉学を取り、普通学校において集団活動ができない。
そんな児童がこの世の中多くいるという現実。

a0330864_21111613.jpg

決して人より劣っているというのではないのだ。
むしろ人よりすぐれているというのだ。
見たものを瞬時に写真のように記憶する人。
円周率(3.14)を12万ケタまで記憶している原口證(あきら)氏、
映画「レインマン」のモデルになったキム・ピーク氏は12,000冊の本を記憶し、何ページにどんなことが書いてあるか即答できるのである。
例を上げればきりがない。
かの有名なアルバート・アインシュタインも自閉症であったといわれます。

a0330864_21112196.jpg

正常な遺伝子を持ったごく普通の人にはまねのできない世界です。
そんな子供たちを異常者扱いをするのは普通の人間のエゴイズム。
変わったことをするから変人ではなく、普通の人間が普通のことしかできないほうが変人なのかもしれない。

いま自閉症など特殊能力を持った子供たちを認めようと世界は動き始めました。
物事否定するのではなく、肯定しつつも何が違うんだろうか?
子供の持つ本質を大事に育ててやらなければ平凡で普通の人になってしまう。
自閉症に伴う特殊能力も歳と共に消えていくといわれるが、
周りを取り巻く人間が能力を消し去ってしまうのではないかと感じた1日であった。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-04-18 21:50 | カワセミ | Comments(0)
2016年 04月 17日

たまにはスローな時間を感じて



ある日あるところで見かけたオールドファッション。
1930年代の車かな?
今のようなスーパーカーではなく、
マッタリとした時間が流れる。

a0330864_19285567.jpg

似合っていますよ、車とファッション。
毎日が時間に追われているとあこがれのスタイル。
横を小さな車が追い越して行ってもいいんです。

a0330864_19303463.jpg

気の合った仲間とツーリング、
オールドファッションにパイプ、
ゆったりとした椅子に身をゆだねて呑むコーヒーの味。

a0330864_19303905.jpg

いつの日かそんなことを頭に描く自分がいたっけ、
満更私の人生も捨てたもんではないんだけど・・・、
贅沢なんだなぁ、とかく隣の芝生は青く見える。

もっと縛られないカメラ人生、
自分の好きなように撮って楽しめれば、、、
やはり贅沢なんだな。


遜 龍明









by fotografkei | 2016-04-17 19:42 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 12日

営み



カワセミも繁殖の季節、
小型野鳥も一斉に姿を消した。それぞれ子孫を残すための営み。

a0330864_17074293.jpg

オスからのプレゼント、

a0330864_17074793.jpg

受け取りました。「求愛給餌」このように繁殖時期はオスからプレゼントを受け取ります。

a0330864_17075426.jpg

何れヒナの誕生、1回に4~5個の卵を生み、約3週間ほどで立派な親と同じ大きさに育ちます。
このカワセミ「翡翠」は古く、ギリシャ神話にも登場する。

今年は巣穴を発見しましたが、目視するだけで近寄ることもしませんでした。
自然に人間の力を咥えると歪が生じます。カメラに収めたいところですがここはぐっと我慢。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-04-12 17:27 | カワセミ | Comments(4)
2016年 04月 09日

いつまで? わからない!



a0330864_18510618.jpg

今日は久しぶりにカワセミの池に出かけた。
「昨日はよく飛来したんだけど・・・」

a0330864_18512217.jpg

結局昼まで粘ったが一度も顔を観ることがなかった。
アオサギがザリガニを捕食、ただそれだけ

a0330864_18511498.jpg

a0330864_18512771.jpg

まだサクラを撮るのかい?
目の前に咲いているからね。
いつまで?
散るまで、、、



遜 龍明








by fotografkei | 2016-04-09 18:56 | スナップ | Comments(0)
2016年 04月 04日

もうピークに達したかな?



a0330864_19544146.jpg

a0330864_19545276.jpg

a0330864_19545882.jpg

a0330864_19551248.jpg


今日は写真展の当番、
月曜日にもかかわらず多くの方にご高覧いただきました。
帰りには「桜散る」、
実に儚さを感じる。
花吹雪の中帰ってきました。


遜 龍明





by fotografkei | 2016-04-04 19:59 | 花写真 | Comments(6)
2016年 04月 03日

満開



サクラが満開です。
近隣の都市公園も人でいっぱい。

a0330864_17562068.jpg

マスクを2重に、ほんの2時間ほど、

a0330864_17565217.jpg

いつものカワセミの池、
カワセミより「サクラ」

a0330864_17570184.jpg

ここのサクラはとても色が綺麗です。
特にしだれ桜の色が際立っています。
あと何日持つかな?


遜 龍明




by fotografkei | 2016-04-03 18:07 | 花写真 | Comments(6)
2016年 04月 02日

朝から足止め



今日は朝一番おトイレに入るとくしゃみの連続。
先ほどまで効いていた目のかゆみ、
「だめだ、今日は外出できない」
2重にマスクをしても効果無し、泪と目の痒みが襲ってくる。
なんて言うか、敏感に反応する症状が怖い。

そんなわけで今日は在庫から
「Touch-and-go landing」
a0330864_19494317.jpg

a0330864_19495172.jpg

a0330864_19495642.jpg

a0330864_19500150.jpg

a0330864_19500866.jpg


在庫はこれでおしまい!
いつになったら快適になるのだろう?


遜 龍明





by fotografkei | 2016-04-02 19:57 | カワセミ | Comments(0)