タグ:鳥写真 ( 181 ) タグの人気記事

子育て

子育て、なんて画題をつけているけど、私としては耳の痛い言葉です。

a0330864_10540491.jpg

現役当時といいますから35歳前後でしょうか、
子供は女房にまかせっきり、夜は遅くまで(って、朝早くまでって言った方が正しいかも)
朝は早くから会社に出勤。休みとなれば寝てばかり。身につまされる思い。

a0330864_10541189.jpg

自然界はすごいよね。巣立つまでしっかり面倒見るのだから、
人間で言うなら18歳、20歳かな?

a0330864_10542048.jpg

まだ嘴に黄色味が残っています。

なんだっけ、そうそう、わが身について、
反省しきり、献身的にわが子を見るのは母親だろうか?
現役を離れ、ふと頭を過ぎるのはわが身の身勝手さ。

鳥でいうなれば鴨類、かな? メスが抱卵し始めるとオスはオスだけのコロニーを作って知らん顔。
雛を育てるのはメスの役目。
ん~、人間界も似ているんじゃないですか?
えっ、私は違う。といういまどきの若者。旦那が赤子を胸に抱っこ紐。あるある、、、
今はそんな時代なんですね。待ち歩きスナップを撮っていると良く見かけます。

a0330864_10542844.jpg

時代は変わったんです。なるほど、、、
複雑な気持ちで眺めています。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-07-20 11:13 | 小型野鳥

難しい!

a0330864_14275034.jpg

やはりデジスコでの鳥撮影は難しい。
飛翔姿をマニュアルで追いかけるのは至難の業。

a0330864_14274329.jpg

左目で照準器を見ながら右目でファインダー内のピーキング機能でピントを合わせる。
なかなか画角に被写体が入らない。カメラの振りが遅れたり行き過ぎたり、
特にカモメは自由に反転する。こちらの思うとおりに飛んでくれない。(当たり前)

a0330864_14273470.jpg

ミサゴのように優雅な舞う姿は捉えやすいがツバメなどまったく無理!
しかしそのツバメの飛翔姿を捉える方が見えるから足元にも及ばない。
スコープの口径85mmともなると実に被写界深度が浅い。
口径が大きくなれば明るさが増して条件は有利であるが、飛びものにはどうかと思う。

技術習得のためには練習しかないのだろうが、老いつつある自分には反射神経も鈍っている。




遜 龍明





by fotografkei | 2017-07-09 14:39 | 水鳥

ササゴイ

ちょっと遠出、プチ!
ササゴイを撮ってきました。

a0330864_17432306.jpg

体長は40~50cmかな?
地味ですが綺麗な鳥です。

a0330864_17430999.jpg

冬季には九州で留鳥・冬鳥、夏季に本州へ渡ってくる。
清流で魚を捕食。

なかでも婚姻色の現れるオイカワを捕食する場面に魅了される。
a0330864_17435125.jpg

a0330864_17441157.jpg

a0330864_17442080.jpg

これが魅力で撮りに出かけるんですが、ここしばらくは楽しめそうです。

a0330864_17433972.jpg

頭の上では鳩が恋のささやき、暑いけど川面を渡る風は心地よいのであります。

さて、明日はどこへ出掛けようかな?



遜 龍明





by fotografkei | 2017-07-06 18:32 | 小型野鳥

土砂降りの後

昨日は土砂降り、
さすがの私も自宅待機、って課題の「雨」は自分的にクリアー。

a0330864_17325880.jpg

カルガモの親子が心を癒してくれた。

どうしたんでしょうね。かわせみ現れてくれません。
じっとりとした東屋、
少々風が吹いてもなんの足しにもならない。

a0330864_17324604.jpg

もう10日もすれば梅雨明け、
子供たちには待ちに待った夏休み。
梅雨が長引かないといいが、、、



遜 龍明



by fotografkei | 2017-07-05 17:39 | 水鳥

鳥撮りが憩い

今日は短い足を少し伸ばし「オオタカ」を撮ってきました。
a0330864_20035946.jpg

餌渡しを期待して出かけたのですがついぞ親は姿を見せず。
炎天下の河川敷、暑いのなんのって、4時間半の撮影でペットボトル3本。
がぶ飲みで汗だく。

a0330864_20041049.jpg

a0330864_20044585.jpg

いずれ整理してアップします。
カワセミは昨日撮ったものです。
今年一番仔の♂かな? 足も胸も真っ黒!

a0330864_20042329.jpg

警戒心が強く近寄れない。
a0330864_20043401.jpg

別の個体で昨年生まれた♀が来ます。
その個体がここに住み着いてくれると来年は求愛行動が見られるはずです。
この秋が勝負ですね。
いずれにしても人なれしていないカワセミは自由奔放に飛びまわっています。




遜 龍明




by fotografkei | 2017-07-02 20:12 | カワセミ

今日はカワセミさんに逢えませんでした。

今日はお陽様がちょっぴり覗く日となりました。
いつもの森へ、

a0330864_18293728.jpg

カワセミは出てくれません。
2度ほど目の前をかすめたのは確認しましたが捕食行動は見られませんでした。
その代わりといっては何ですが、キビタキに逢えました。
この場所で見るのは初めて、ラッキーでした。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-06-29 18:33 | 小型野鳥

久しぶり”森”

今日は予想に反して晴れ、
どこへ行くあて無しに森へ

a0330864_19163829.jpg

スズメのヒナが親から餌をもらう。
a0330864_19164954.jpg

この時期はたんぱく質を摂取。早く大きくなれって、親より大きい、親は子育て疲れ?

a0330864_19165686.jpg

久しぶりに逢うカワセミ、新しい個体であるが成鳥、
a0330864_19170511.jpg

しきりに餌を運んでいる。慣れてないのか回りを気にして落ち着かない。
ここに居つくまでそっとしておいたほうが、、、

a0330864_19171390.jpg

シジュウカラのヒナも大きくなりました。
a0330864_19172321.jpg

しきりに親を呼んでいる。

またカメラマンが増えるんだろうな、今しばらくはこのままのほうが来年のため、




遜 龍明




by fotografkei | 2017-06-27 19:24 | 小型野鳥

白いツバメ(アルビノ)

数日前、コシアカツバメのアルビノに逢いました。
普通の個体とは少々距離を置いて留まっていました。

a0330864_08120248.jpg

事務所の方にお聞きすると「6年ほどここにいるが始めてみた」とあります。

a0330864_08115499.jpg

このように白い個体は目立つので猛禽に捕食されやすいと記録があるが、
その後確認されていない。

a0330864_08114633.jpg

やはり捕食されたのか、それとも旅立ったのか、
見られたのは非常に幸運でした。



遜 龍明



by fotografkei | 2017-06-26 08:19 | 小型野鳥

コシアカツバメの給餌

今年は数が少ないのかな?

a0330864_06585656.jpg

a0330864_06590814.jpg

a0330864_06591553.jpg


撮影中猛禽が飛来、一度に雲隠れ。
まったく姿を現さず早めに引き上げてきました。
いつ見ても親子愛って感動します。


遜 龍明



by fotografkei | 2017-06-24 07:13 | 小型野鳥

昨日は撮影がありませんでした。
一日寝ていました。そんな時間も大切だとしみじみ感じている次第です。
今回もコアジサシですがそこにはストーリーがあるのです。
少なくとも私はそう思ってレンズを向けている。

a0330864_21090248.jpg

a0330864_21091090.jpg

a0330864_21091999.jpg

a0330864_21092801.jpg

a0330864_21094175.jpg

a0330864_21094983.jpg


今日はコシアカツバメを狙ってきます。
もうヒナは孵っているそうだけど、どうかな巣の外に出ているといいのだが、、、



遜 龍明





by fotografkei | 2017-06-22 07:56 | 水鳥

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る