日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥写真 ( 144 ) タグの人気記事


2015年 10月 05日

ノビタキ

今日はノビタキに逢ったよ!
a0330864_17322660.jpg

どうも3羽、色の良い個体、いうなればイケメン!
a0330864_17323215.jpg

a0330864_17323825.jpg

この子は美女ですかね? わずか30分で頂きました。

もう稲刈りが始まりますから、これが最後かな?


by Capa





by fotografkei | 2015-10-05 17:37 | 小型野鳥 | Comments(4)
2015年 10月 04日

冬鳥の季節

頭の上では「コツ・コツ」ドラミング、
a0330864_22482110.jpg

なんだろう? 木の皮の裏には・・・

a0330864_22482629.jpg

a0330864_22483252.jpg

メジロも回遊して、サッと消えてしまう。

a0330864_22483716.jpg

おまえとは年中逢えるね。

とばかりに足早に寒さがやってくるのでしょう。


by Capa




by fotografkei | 2015-10-04 22:53 | 小型野鳥 | Comments(0)
2015年 10月 02日

久しぶりにパナ

久しぶりに2,400mm!
やはり高感度ノイズ目立ちます。
a0330864_08044924.jpg

a0330864_08045676.jpg

これは仕方がないですね。暗いところで焦点距離が2,400mm

a0330864_08050417.jpg

画像としてはこんなものでしょう。
a0330864_08044403.jpg

被写体に光がさせば見られるんですが、
a0330864_08050904.jpg


パナはやはり劇場撮影向きです。(個人の感想であって、機種の特徴ではありません)


by Capa




by fotografkei | 2015-10-02 08:12 | 小型野鳥 | Comments(2)
2015年 10月 01日

月が変わりました。

とうとう10月、今年もあと3カ月!!!
なんだかめまぐるしい年になりそうです。

a0330864_22481097.jpg

エナガ、コスモスの撮影と同じイライラします。
じっとしていない。ちょこまかちょこまか動くのです。

a0330864_22481749.jpg

a0330864_22482233.jpg

a0330864_22482972.jpg

a0330864_22483578.jpg

でも、あまりの可愛さに許せるかな?


by Capa





by fotografkei | 2015-10-01 22:51 | 小型野鳥 | Comments(0)
2015年 09月 30日

今季初撮り

今季初めてのミサゴ、
3羽の捕食を捉えた。
a0330864_19355493.jpg

いつ見ても素晴らしい飛行体
今日は午後から撮影に行ってきました。

a0330864_19360156.jpg

準備が終わって間もなく1羽が飛来、
なんどもダイブするが・・・


by Capa




秋の夜長、ゆっくり見て行って下さい。

by fotografkei | 2015-09-30 19:43 | ミサゴ | Comments(9)
2015年 09月 22日

フライングキャッチ

エゾビタキかな?
a0330864_17514364.jpg

数羽飛来、コサメビタキかも?胸が白い。
a0330864_17514927.jpg

かなり遠方の撮影、焦点距離840mmでも絵にならない!
しかし、撮影していて・・・


by Capa




よかったら観てください。

by fotografkei | 2015-09-22 18:28 | 小型野鳥 | Comments(6)
2015年 01月 18日

ミサゴ久しぶりのテイクアウト

今日は久しぶりのサプライズ!
頭をかじった魚をいつもの止まり木に持ち帰った。
どこかで食べているところを追われたのかな?
それとも私に似て我慢できなかった。買い物途中で食べ歩き!
そんなわけないな・・・

「Capaさ~ん、」
・・・・・
「Capaさ~ん、」
・・・・・
「Capaさ~ん、聞こえるところに見えるんでしょ、聞こえないふりしてもわかってんですから・・・」
a0330864_17043612.jpg

「はい、Capaです、中継ですね。お任せください」
・・・・・
「今回はですね、魚を加えての木止まり、初めてです」

a0330864_17044377.jpg

「いつも後ろ姿ばかりでしたが、今日は運よく左からのスライディングです」
「スライディングは野球用語で地面を滑りながら塁に到達することではないでしょうか」
・・・・・
「いや~それはどうでもいいことなんですが」
「いえいえ、放送ですから正しい用語を使ってください」
・・・・・
a0330864_17044919.jpg

a0330864_17045597.jpg

a0330864_17050437.jpg

「撮影しています私も興奮しまして、何ショットかピンを盗られてしまいました」
「かなり光が強かったようですね。画像に白トビ、黒ツブレが目立ちますが」

a0330864_17051537.jpg

「ちょうどこの時間はですね、太陽が少し東に傾いていましてですね、明暗差が激しいのでデジタルカメラの弱点ですね」
「ということは左からの射光ですね」
「そうです。そうです」

(本当にCapaさんてプロの方なんでしょうか・・・)
「報道写真ですからあまり深く考えないでください。コンテスト用はもう少しましな・・・」

「あら、聞こえていました」

a0330864_17052519.jpg

「木に飛びつきました、魚の頭が少し欠けているのが見えますでしょうか」
・・・・・
「聞こえますか?」

「聞こえていますけど・・・」

a0330864_17053244.jpg

「どうもありがとうございました」
「次回はですね、食事中の表情をお見せいたします。その顔たるやこれぞ猛禽類です」
「そうですか、楽しみにお待ちします」
「それでは明日をお楽しみに」
・・・・・ プ~ン、バリバリ

「先ほどは放送中に不適切な表現がありましたことを深くお詫び申し上げます」

放送終了後
「ディレクターさん、アシスタンスを交換いただけませんか、どうも相性が良くないようです。これでは今後の中継に支障が出ます」
ディレクター:「Capaさん、ではカメラマンを降板させます」
「いやいやいや、と、とんでもない。私の仕事を奪わないでください」
ディレクター:「アシスタントは売れっ子で、降板はさせられません。カメラマンはいくらでも居ますから」
「い、いまのは、と、取り消してください」
「私には18歳を頭に4人の子供がいまして、これがいつも米がない、米がないと喚くんです」
「上の二人は私にそっくりなんですがね、下の二人は隣のご主人に瓜二つなんです。あはは・・・

・・・・・


明日は会合のため撮影はありません。一日お休みをいただきます。 by Capa



by fotografkei | 2015-01-18 18:05 | ミサゴ | Comments(4)
2014年 12月 31日

ミサゴリベンジ・・・やりました。

今日は大晦日・・・
朝一番、今年最後のミサゴの撮影。出かけてきました。
現地07:15、ミサゴの姿なし。
一抹の不安を抱きながらカメラを組み立て落ち着いた頃

a0330864_15455535.jpg

07:42 ついにミサゴが魚を抱え飛来。よく見るとここの主ではない。
この時間逆光での撮影は靄がかかって表現しがたい。
と、そのあとを追いかけるように主現れる。

a0330864_15460749.jpg

いつもの止まり木
飛び立つまでに2時間ファインダーをのぞき続けた。
わずかな動きも逃さまいと・・・

a0330864_15463159.jpg

a0330864_15465252.jpg

低空飛行で目の前を通り過ぎる。
被写体との距離は30m(目視)
「でかい!」

日だまりでしばし腰を伸ばす。
風もなく暖かい。
1時間前後で戻らなければ帰るつもりであったが、
11:04 主現れる

a0330864_15470468.jpg

a0330864_15471424.jpg

大きな鯉をゲットして頭上を旋回
成鳥のミサゴは体長約60cm、その2/3を占める鯉の大きさ。やく40cmか、

しかしカラスが騒ぐため、いつもの止まり木には止まらず目の前から消えた。
「戻ってくるか?」鳥友さんと会話、
時間は11:30
「別の止まり木で食べているだろう」
そんなわけでカメラを納める。

やった、飛び込みは見ることができなかったが、獲物をしとめて悠然と頭の上を旋回する姿は見ることができた。
おまけ付き、別の個体の姿を見ることもでき最高の半日となった。
終わりよければすべて良し!

ブログの引っ越しをいたしましたが、以前からご覧いただきました皆様にはいろいろお世話になりました。
良いお年を迎えられますよう、
明日元旦はさすが休みます。
たぶん・・・





by fotografkei | 2014-12-31 16:11 | ミサゴ | Comments(6)
2014年 12月 30日

今日もミサゴの撮影・・・撃沈

今年最後の撮影、期待したのに・・・

a0330864_20011702.jpg

a0330864_20012964.jpg

a0330864_20014280.jpg

頭の上を旋回するミサゴを見るに終わる。
朝07:15 ミサゴの姿はなく、間もなく飛来
いつもの止まり木に、しかしまったくの後ろ姿。
お尻を拝んで終わるのか???

a0330864_20015364.jpg

オシドリ、仲良くカップルで、100m超え

驚いたのは「ミコアイサ」が30mほどの距離に飛来。
あの臆病な、

a0330864_20020213.jpg

悠々と波間に漂う雄のミコアイサ、

a0330864_20021009.jpg

何と雌を4羽も伴っての飛来、

「え~、それはないんじゃないの?」
鳥の世界ってさ、特に鴨類は雄の天国だよね。
オシドリにしたって雌の数のほうが多いんだもんなぁ~

ところで、オシドリってどうして「オシドリ」って言うのか知ってる?

「おしどり夫婦って言うじゃないか」

ブー!、とんでもない全くその逆なんだ。
オシドリの雄は綺麗で猛禽類の餌食になるんだな、自分の身を犠牲にして雌を守る。
「おしどり夫婦」ってそんな理由があるのさ、

「ふ~ん、じゃ餌食にならなかったら?」
繁殖期に雌と交尾をすると、後は別のメスを見つけるためにデコレーションしてディスプレー。
別の雌を探すのです。

「えっ、一夫多妻の世界なの?」
そうです。鴨類はすべてそのような世界なのです。

えっ、私もそうなりたいって?
そんな甘い世界じゃないよ。雌を争って熾烈な戦いが待っているんだから、
雌を仕留められない雄が群れで固まっている世界を想像してみてください。

「・・・・!」
どうしたの、なになに?
自分には自信がないって? 雄の群れの中の一人だって?
それはそれは、残念でした。


さて、鳥友さんから明日の予定を聞かれ、なにもないことを伝えると、
今日のリベンジにもう一度ミサゴの撮影。
年末の押し迫ったこの時期に、はっきり「OK」しました。軟弱)
本当に今年最後の撮影。何とかサプライズがありますように!




by fotografkei | 2014-12-30 20:33 | ミサゴ | Comments(8)
2014年 12月 29日

昨日の撮影分から

今日は・・・寝ました。
毎日早朝の撮影、寒い、しかし体は鍛えられますよ。
重い荷物を背負っての撮影。山道は堪えます。
今は河原の擁壁を上り下り、仮の命綱を手繰っての撮影です。もう2度転びました。041.gif
大事なカメラを気遣っての動作、一度はカメラバッグを背負い、三脚を持って、前のめりに転びましたが、
何と頭で体を支えたのです。後から手がつきましたよ。もう一度041.gif
下が生い茂った草地でしたのでこの石頭には怪我もありませんでした。毛もありません。もう一度008.gif
そんなわけないでしょ。ブロンドの頭ですから・・・

a0330864_20313062.jpg

a0330864_20314525.jpg

ツグミの雌に逢いました。とても綺麗! 淡い色合いが来年のパリコレ、

a0330864_20315820.jpg

これが雄です。見分け方は相対的に背中の色が濃く、おなかの黒斑が雌に比べて黒い。
昔はカスミ網を掛けて焼き鳥にして食べたんですよ何とも美味!
しかし、今撮影している野鳥ですが、昔は我口に入ったんですよね。
今では手が後ろに回りますから撮るだけ、捕ることはいけません。

a0330864_20321607.jpg

a0330864_20325046.jpg

ジョウビタキの雌です。早朝ですから、影に入るとかなり色温度が上がってしまいます。
このときは草地一面真っ白でしたよ。
テントの中ですがお尻が冷たい。次回は湯たんぽでも持っていきたいですね。

明日はミサゴの撮影を予定しています。
サプライズないかなぁ~
ここ2度ほど撃沈。今年最後の撮影、終わりよければすべて良しってことに・・・





by fotografkei | 2014-12-29 20:54 | 小型野鳥 | Comments(4)