日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥写真 ( 164 ) タグの人気記事


2016年 01月 11日

ヤマセミ


a0330864_21072622.jpg

今日は午前中クラブの集まりを済ませ、午後からヤマセミ狙い。
a0330864_21073896.jpg

さっそくサービス、良く飛んでくれました。
a0330864_21071444.jpg

捕食も景気良く、大きな波紋にびっくりです。
a0330864_21072056.jpg

しかし遠い、35mm換算1,344mm
トリミングして500万画素が限界。
a0330864_21070097.jpg

♂♀のバトルも、ネタは多かった。しかし川面を渡る風は半端ない寒さ。
a0330864_21070707.jpg

明日は仕事です。


by Capa




by fotografkei | 2016-01-11 21:17 | ヤマセミ | Comments(2)
2016年 01月 05日

春からミサゴ!

どうもいけませんね。
まだ寝起きは風邪気味、頼みますよ!
今ブログを書いていても”ぼんやり”、ま、日ごろからぼんやりしている輩ですから・・・

ホシハジロのカップル
a0330864_09180772.jpg


a0330864_09181416.jpg

一昨日ミサゴを撮りに行きました。
今年は暖かいので折りたたみの椅子を持ち、ピクニック気分。
ときには暖かいコーヒー、甘いお菓子と


続きは"More”から・・・



More

by fotografkei | 2016-01-05 10:00 | ミサゴ | Comments(6)
2016年 01月 04日

正月明け


昨日は撮り始め、
って、現役でもないのでとりわけ気にすることも無いのです。
しかし人間っておかしなもので正月三日も過ぎるといまだにそわそわ、
じゃないな、「あ~ぁ」と申しましょうか、正月を惜しむ寝覚めです。
現役を離れてやがて6年。いい加減、現役時代をこの頭から消し去りたいものです。

a0330864_07454905.jpg

フィールドで椅子に腰かけ暖をとる。
静かな水辺、鳥の鳴き声だけが、

「太陽がいっぱい」なんてアラン・ドロンの映画が、これまた走馬灯のように巡ってくるのです。
今の生活、40年家族を養い、働いてきた自分へのご褒美と受け取るようにしているのですが、

a0330864_07455650.jpg

オシドリの雌雄、臆病な鳥で枯れ木を踏んだだけで飛び去ってしまいます。

染みついた思いはなかなかぬぐい去れないのです。

a0330864_07460229.jpg

ミコアイサの♂ちょうど捕食して上がってきたところをパシャリ!
a0330864_07460994.jpg

これから3カ月マッタリとした時間が流れるんでしょうね。
4月になれば写真関係の行事が目白押し、そう考えれば現役時代に逆戻りなわけです。

えっ、ボケ防止ですよ、そう思ってあえて受け入れることにしましょう。
しかし昨年から持ち越した「風邪」、いやですね。
家人に愚痴れば「歳、歳だから・・・」
これも受け入れるしかないか・・・


by Capa




by fotografkei | 2016-01-04 08:11 | 水鳥 | Comments(11)
2016年 01月 03日

謹賀新年


a0330864_19100004.jpg


あけましておめでとうございます。
拙いブログ、1年ありがとうございました。
2年目に入りまして不得意な風景写真に取り組んでまいります。
どうぞお付き合いください。

皆様から頂きました年末年始のお言葉、
賀状にて御無礼させていただきます。


by Capa



by fotografkei | 2016-01-03 19:15 | 水鳥
2015年 12月 31日

ミサゴの食事


a0330864_17332144.jpg

食べた後は、、、

a0330864_17332898.jpg

a0330864_17333533.jpg

とまぁ、年末を〆くくるとします。

あと数時間で2015年ともお別れ、
皆様も良い年をお迎えください。

拙いブログですが、1歳を迎え更新を続けてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


by Capa



by fotografkei | 2015-12-31 17:39 | ミサゴ | Comments(7)
2015年 12月 30日

フル稼働


今日はプリンターがフル活動、年賀状の印刷!

a0330864_19114491.jpg

毎年こんな状況、早く済ませれば良いものを、
いや、私のことではないんですよ。

a0330864_19120231.jpg

家族の皆はぎりぎりでないと持ってこない。

a0330864_19121474.jpg

家人などはデザインをあれだのこれだのと
とにかく注文が多い、

a0330864_19122495.jpg

明日は撮影に出かけます。
年末に?
そうです。それが良いんです。今年一年無事に過ぎたことを感謝して
カメラの納会。

a0330864_19124259.jpg

といっていますが、
元旦から撮影に出かけます。笑)


by Capa




by fotografkei | 2015-12-30 19:26
2015年 12月 28日

ただなんとなく、


a0330864_20315215.jpg

a0330864_20315768.jpg

a0330864_20320579.jpg

a0330864_20321142.jpg

いつになく静かな湖面、
かぜの音だけ、
マッタリとした時間が流れる。


by Capa




by fotografkei | 2015-12-28 20:34 | 水鳥
2015年 12月 19日

在庫の中から


来週中まで撮影は有りません。ひょっとすると年内?
今はPCで仕事を片づけます。
そちらの方が体には辛いかも・・・

a0330864_17081485.jpg

カワセミの♂突然飛来が無くなりました。
噂は噂を呼び、猛禽に捕食されたか?
自然界のことですからそれもありかも、、、

a0330864_17094248.jpg

代わりに♀が飛来捕食するようになりました。
♀の縄張りのほうが春には求愛行動が見られますから、

a0330864_17094922.jpg

ちゃっかりモズもカワセミの止まり木に、

a0330864_17095453.jpg

そういえば、モズがこの木に止まるのは初めての撮影のような、

a0330864_17100087.jpg

気まぐれにルリビタキが現れます。

重い機材を持っての撮影は来年までお預けかな?????


by Capa




by fotografkei | 2015-12-19 17:18 | 小型野鳥 | Comments(2)
2015年 12月 08日

ナルキッソス


己を知らないままでいれば、長生きできるであろう テイレスアート

a0330864_08482234.jpg

ギリシャ神話に出てくるナルキッソスが水を飲もうと、水面を見ると、中に美しい少年がいた。もちろんそれはナルキッソス本人だった。他人を愛せないナルキッソスはひと目で恋に落ちた。そしてそのまま水の中の美少年から離れることができなくなり、やせ細って死んだ。

a0330864_08481331.jpg

話には続きがあるのです。
ナルキッソスが死んだあとそこには水仙の花が咲いていた。この伝承から、スイセンのことを欧米ではナルシス(Narcissus)と呼ぶ。また、ナルシスト(ナルシシズム)、ナルシシストとも言う言葉の語源でもある。

セグロセキレイはこのように水辺で餌を探すのであるが、その姿がいつか読んだナルキッソスの物語を回想させるのである。
水仙ね。今日は椿を撮影に出かけるのですが、まだ水仙は咲いていないよね。(フラワーショップへ行けば・・・)



by Capa



by fotografkei | 2015-12-08 09:05 | 小型野鳥 | Comments(2)
2015年 12月 01日

明日は写真展最終日


a0330864_16024029.jpg

今日は写真展一日お休みを頂きました。
朝寝坊をしようと思ったのですが、、、
だめだ、撮影がしたい。

a0330864_16024718.jpg

いつものようにカメラを担いで出かけてしまいました。

a0330864_16023489.jpg

出てくれました。
やはり冬鳥は綺麗ですね。

今日から愛知県長久手市にあります愛知医大病院の3Fで写真展が始まりました。
私も一点参加です。
もう12月、あっという間に今年も終わるのかな?
愛知医大の写真展、12/28までやっています。
これが終われば今年度はすべての事業が終わります。
3月末までの3ヶ月間撮影に没頭できるかな?


by Capa



by fotografkei | 2015-12-01 16:22 | 小型野鳥 | Comments(4)