日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥写真 ( 164 ) タグの人気記事


2017年 06月 26日

白いツバメ(アルビノ)

数日前、コシアカツバメのアルビノに逢いました。
普通の個体とは少々距離を置いて留まっていました。

a0330864_08120248.jpg

事務所の方にお聞きすると「6年ほどここにいるが始めてみた」とあります。

a0330864_08115499.jpg

このように白い個体は目立つので猛禽に捕食されやすいと記録があるが、
その後確認されていない。

a0330864_08114633.jpg

やはり捕食されたのか、それとも旅立ったのか、
見られたのは非常に幸運でした。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-06-26 08:19 | 小型野鳥
2017年 06月 24日

コシアカツバメの給餌

今年は数が少ないのかな?

a0330864_06585656.jpg

a0330864_06590814.jpg

a0330864_06591553.jpg


撮影中猛禽が飛来、一度に雲隠れ。
まったく姿を現さず早めに引き上げてきました。
いつ見ても親子愛って感動します。


遜 龍明




by fotografkei | 2017-06-24 07:13 | 小型野鳥
2017年 06月 22日

昨日は撮影がありませんでした。
一日寝ていました。そんな時間も大切だとしみじみ感じている次第です。
今回もコアジサシですがそこにはストーリーがあるのです。
少なくとも私はそう思ってレンズを向けている。

a0330864_21090248.jpg

a0330864_21091090.jpg

a0330864_21091999.jpg

a0330864_21092801.jpg

a0330864_21094175.jpg

a0330864_21094983.jpg


今日はコシアカツバメを狙ってきます。
もうヒナは孵っているそうだけど、どうかな巣の外に出ているといいのだが、、、



遜 龍明






by fotografkei | 2017-06-22 07:56 | 水鳥
2017年 06月 21日

コアジサシの求婚・成立

今日は久しぶりの雨、2度寝しました。
撮影の毎日、手も顔も真っ黒です。
昨日撮影するなかで「求愛・成立」を撮影しましたので途中カットしましたが紹介します。

a0330864_10055091.jpg

a0330864_10055856.jpg

a0330864_10060631.jpg

a0330864_10061669.jpg

a0330864_10062638.jpg

a0330864_10063430.jpg

a0330864_10064495.jpg

人類も鳥類も同じですね。まるで♂は♀に「指輪」をささげるように魚を、
♀が受け取れば婚約成立。
まるで雄叫びを発するかのように天を仰いで、
有頂天? そうかもしれません。
その後♀は贈り物を頂くのであります。
全20カットのストーリーでした。

雨が上がりましたね。まだ10:15am どうするかな?



遜 龍明





by fotografkei | 2017-06-21 10:17 | 水鳥
2017年 06月 20日

カモメが飛んだ日

コアジサシはチドリ目カモメ科に分類される鳥。カモメでいいでしょう。

a0330864_19362138.jpg

今日こそは飛んでやる!

a0330864_19362959.jpg

いくぞ~っと、

a0330864_19363712.jpg

エィッ、

a0330864_19364615.jpg

浮いた!!!

a0330864_19365465.jpg

ん~、鳥にとって飛ぶことは不可能ではないのだ。

a0330864_19370315.jpg

「一羽の鳥にとっては小さな一歩だが、鳥類にとっては偉大な飛躍だ。
                               ナンチャッテ・コアジストロング」



遜 龍明






by fotografkei | 2017-06-20 19:49 | 水鳥
2017年 06月 19日

癒える

コアジサシの続きです。
このフィールドは金魚養殖で名を馳せた愛知県弥富町です。

a0330864_08080253.jpg

いつだったかテレビで弥富の金魚養殖会社が倒産寸前。一晩のうちに生簀が空になるといった怪事件。
カワウやサギなどの仕業でしょう。このコアジサシ、ちゃっかり頂いてきたようです。

a0330864_08081096.jpg

a0330864_08083726.jpg

一方を保護すれば片方では人生の危機。いたたまれない気持ちであるが、この姿を見ると・・・
人間様のほうで対策が取れるのではないか? なんて勝手なことを、間違っているのかなぁ

a0330864_08084583.jpg

もうすでにヒナが大きくなっているというのに♂が穴を掘り、♀が居心地を確かめている。

a0330864_08081976.jpg

今だ卵を温めている個体も、、、

a0330864_08082833.jpg

「あなた~、この人(鳥)変ょ~。相手を間違えているわ。(でも魚頂いてもいいかしら???)」
よく見かける光景。自分の相手の居場所がわからなくなり餌を加えてウロウロ。
本命の旦那さんに追われて飛び回っていることも。

このコロニーも整地前の敷地。工事が始まる所を飛び立つまでと測量が延期。粋な計らいに感動。
しかしいつまでも待ってくれるはずも無く、いずれ始まる工事。早く飛び立ってくれるといいのだが、
このフィールドは昨年と今年、来年にはここでの撮影も叶わなくなる。見納め。
もう一度くらい撮影に来たいと思っている。



遜 龍明






by fotografkei | 2017-06-19 08:30 | 水鳥
2017年 06月 18日

親子愛

今日も行ってきました。

a0330864_07585203.jpg

たくさん食べて早く大きくなってね。

a0330864_22563697.jpg

パパ見てょ、もうすぐ飛べるよ。

a0330864_22542139.jpg

お兄ちゃん、大きい魚でいいねぇ~

a0330864_22543564.jpg

ママ、僕にも大きいのチョーダイ!

a0330864_22540870.jpg

僕だって飛べるよ!
まだまだね。たくさん食べて早く大きくなろうね。


今日はちょい曇り、撮影に向いていました。心地よい風とちょっぴり心が温かくなる一日でした。
なんと2,920枚シャッターを切りましたが、その後エラーも現れず快適な撮影でした。



遜 龍明






by fotografkei | 2017-06-18 23:05 | 水鳥
2017年 06月 10日

今日でチョウゲンボウの撮影は終了!

今日を最後に出かけました。チョウゲンボウは来期までお別れ、
もうすでに旅たった個体もあり、親が給餌する機会も少なくなりました。
とにかく暑い! 梅雨に入りそうですからちょうど良かった。

a0330864_19505785.jpg

子育てにおいてしっかり狩をしてくれたお父さん。

a0330864_19555945.jpg

子供をカラスから守ってくれたお母さん。

a0330864_19510600.jpg

やっと逢えた子供たち、

ところでOlmpus OM-d EM1 mark2 のシャッター回数を調べるとしましょう。
操作
1.「MENU」ボタンを押したままで電源ON
2.「MENU」ボタンを離す
3.「MENU」ボタンを再度押す(MENUが表示される)
4.表示されたMENUで、「セットアップメニュー」→「モニター調整」を「OK」ボタンを押す
5.「モニター調整」画面で「OK」ボタンを押す
6.黒背景の画面に下記が表示されます
 OLYINPUS
 E-M1MarkⅡ
 01010101

7.この画面の状態で「INFO」ボタンを押す
8.十字キー「上→下→左→右」→シャッター→十字キー「上」の順に押す
(間違えたら「INFO」ボタンを再度押す)
9.PAGE 1が表示されます
10.十字キー「右」を押してPAGE 2画面が表示されます
11.黒背景の画面に下記が表示されます(数値は参考値)
PAGE 2
MS:0013217 シャッター回数、(私の場合)
S:000000 ストロボ発光数
C:000000 クリーニングモード数
U:000814 ダストリダクション数
V:000000 ライブビュー数
B:008665 手ぶれ補正数

L:000000 

2代目はチョウゲンボウを撮影した回数。13,217回シャッターを押しているんですね。35日間撮り続けたんです。意外に少ない!!!

a0330864_19511611.jpg

おそらくイナゴでしょう。もらった所を・・・シャッターから手を離したすぐでした。残念!

さて、明日からどこへ、カワセミも来ないし、、、
サンコウチョウですね。ただ今抱卵中!
明日は尾張旭市美術展の搬入日、今年は我がクラブ出展なし。当然私も、、、出品する作品がない!
全紙に焼いた候補はあるのですがどうも気乗りがしない。7月の芸術展は出品いたします。またご案内いたしますね。



遜 龍明





by fotografkei | 2017-06-10 20:12 | カメラのこと
2017年 06月 09日

兄妹

出かけました。もちろんいつものフィールド。
兄妹2羽が戯れていました。

a0330864_20191177.jpg

なかよしだもんねぇ~!

a0330864_20192387.jpg

少し食べさせて、(やめろよ~)

a0330864_20281084.jpg

やめろってぇ~の、、、

a0330864_20193383.jpg

すこしだけぇ~

a0330864_20194490.jpg


a0330864_20195144.jpg

・・・・・

a0330864_20195830.jpg

俺かじってど~すんの、やめろってば!!!



by fotografkei | 2017-06-09 20:34 | 猛禽類
2017年 06月 08日

いつくしむ心

今日はあいにくの雨、カメラの設定を変えたことでかなり画質はよくなったと思います。
あわせてピントが迷わなくなりました。露出の迷いも無く安定しています。(偶然かもしれませんが)
しかしこの天気ではかなりISO感度が上がりますのでデジスコの出番はいまひとつ。

a0330864_09121532.jpg

私が現地に着く前、親から餌をもらったばかりで寝ています。

a0330864_09122286.jpg

時折目を覚まし、辺りをうかがうヒナ。何番仔かな?

a0330864_09122950.jpg

ヒナの上、橋桁からじっと見守る♀親、カメラの位置を少しでも移動するとじっと見つめられる。
ヒナを守る親の愛情。深いですね。こうした子育ては♀の役目。
♂は時折狩りに出かける。これも大変であるが、それ以上に母親のほうが愛情深い。

ふと私の現役時代を思い出すのです。お給料は家に入れても夜は遅く、朝は早い!
めったに子供の起きている顔を見たことがない。♂(男)は♀(女房)には勝てないのです。って私だけですか?
・・・・・



遜 龍明





by fotografkei | 2017-06-08 09:27 | 猛禽類