<   2017年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

オオタカ日記20170131

今日も出かけました。
しばらくするとオオタカの成鳥♀が現れました。

a0330864_16013775.jpg

対岸まで150m以上、200mはないと思う。
倍率25倍で2,500mm

a0330864_16014745.jpg

留まったまま動かない。
池を渡る風は冷たい。何せガサの中、太陽を拝むことは出来ない。
倍率40倍で4,000mm

a0330864_16015610.jpg

内蔵テレコン4倍にスコープ40倍、8,000mm
何とか証拠写真にはなっているかな、

年末に発売されたオリンパス新型機はミラーレスの最先端、魅力を感じるが、
今春発売予定のパナソニック(DH5?)も期待する所。
デジスコにつけてみたいと思っているが、まだパナソニックの情報が薄い。
ここはしばらく静観するするのが良いのかも、、、

a0330864_16020484.jpg

いずれにせよ今夏までにはどちらかを選択することになる。


遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-31 16:40 | 猛禽類

風邪日記20170130

この所寒風に吹かれて鳥撮影。
重い?

a0330864_15152559.jpg

えっ、なんで難しいデジスコに替えたの?
そう、軽いと思っていた!
思っていたのだが、、、

a0330864_15171136.jpg

やはり重い!
スワロスキーは重いね。
他のデジスコと比べると重いタイプ。

a0330864_15172119.jpg

しかし、前の機材、600mmf4.0にジッツオの三脚。
それに比べりゃ、遥かに軽い。

a0330864_15173497.jpg

しかし、肩に担いでフィールドを歩くとなるとやはり肩に食い込む痛さ。
それに今は冬支度。体重が?g増えてる。
体全体が重いわ。

a0330864_15174316.jpg

体力が徐々に落ちるのに機材の重さは変わらない。
昨年9月から諸事情で歩くことを控えていた。落ちる。足元が覚束ない。
まして着膨れした所に歩くものだから背中に汗、
風邪がなかなか治らない。良くなったかと思えばぶり返す。
悪循環だわ、
今日は写愉の月例会、昨日の午後から熱、
情熱じゃないよ。ただの風邪熱。何もプラスにならない。
昨晩はもう早くから床に就き、何時間寝たやら、12時間を遥かに超えた。
そんなわけでお茶会と例会は休ませていただきました。

もう一度寝る!



遜 龍明





by fotografkei | 2017-01-30 15:34 | 小型野鳥

池日記20170129

今日は期待を持って開園前に門に並ぶ。
ミサゴのボチャンとオオタカ。イッヒヒ。

a0330864_18394041.jpg

まずはミコアイサ、♂1匹に♀10匹(画角に入らない)、ハーレムだわ、

a0330864_18394995.jpg

カルガモも飛翔姿は綺麗ですね。これは後ろが狙い目。

a0330864_18395971.jpg

アオサギはカップルが出来たのか、しきりに他を追い出しにかかる。

a0330864_18400759.jpg

スズメも大きなパンを咥えてうろうろ、取られたくないよね。

a0330864_18401785.jpg

イカルが群れを外れたのか1匹だけ目の前に、、、

というわけで6時間待ちましたがミサゴもオオタカモも姿を見ることはありませんでした。
これほど疲れる撮影はあったかなぁ~?
期待するほどショックが大きい。


遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-29 18:50 | 水鳥

池日記20170128

今日は遅出の池出勤。
陽光うららか、というほどでもないが、今迄で一番暖かい日。
a0330864_18121471.jpg

「オオタカ」は・・・、いない!

a0330864_18122468.jpg

一瞬森から飛んだ。
それきり見ることはなかった。

a0330864_18123399.jpg

暖かいといえば、水鳥も恋の季節。愛のシーンも、、、

a0330864_18124114.jpg

午後2時半までじっと我慢の4時間半。

a0330864_18125046.jpg

帰りがけに今年初撮りのトラツグミ。
暗いところでISO12800は残念である。
明日もチャレンジ、曇りだからデジスコには辛いものがある。

帰りがけまでミサゴが飛来、捕食していないので明日は期待できるかな?
だといいけど、、、



遜 龍明



by fotografkei | 2017-01-28 18:21 | 小型野鳥

カワセミ日記20170127

今朝氷が張っていました。
寒さがきついとつい出不精に、

a0330864_20015629.jpg

東屋に出かけますとカメラマンは私入れて3人
まぁなんとさみしい、、、

a0330864_20021381.jpg

a0330864_20022328.jpg

でも時間がたつにつれて暖かく、
いや~、良い一日でした。

a0330864_20023281.jpg

そろそろ繁殖の時期に入ったのかな?
ツグミもたんぱく質を供給しています。

a0330864_20020581.jpg

ジョウビタキはしきりに人前に出てきます。
餌ねだり、「やらないよ~」

さて明日は今日に増して暖かくなるそうだから池に出かけてミサちゃんに逢いに行ってきます。
頼むから目の前で「ぼちゃんッ」ってやってほしい。
一度でいいから、
2度あれば、3度だって



遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-27 20:10 | カワセミ

風邪ひき日記20170126

昨日は水族館へ行ってきました。
外は寒い、どこがいいだろう。暖かくのんびり出来る所。
水族館だわ~、

a0330864_15595046.jpg

入るなりお暑い事、
平日だからといって空いているわけではない。

a0330864_15595969.jpg

小学生から中学生の野外学習でしょうかね。
込んでいました。

a0330864_16002022.jpg

いわしの大群、頭に描くはおいしそうな揚げ物、

a0330864_16003014.jpg

ファインディング・ニモ。たしかにかわいい!

a0330864_16003866.jpg

水草を食とする魚にはレタス、熱帯魚のようで色鮮やか、

a0330864_16000946.jpg

外は風が吹き荒れて、ユリカモメが、、、

てなわけで前日寒さの中撮影したものだから風邪をひいたようで、
今日は朝からベッドの中。
たまにはこんな撮影も、でも動物園だけはごめんこうむりたい。
私は匂いに敏感でありまして、動物の匂いに鼻を曲げる。
その点水族館は良いよね。匂いはさほど感じられないから、
また出掛けよう!!!


遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-26 16:14 | スナップ

池日記20170124

今日は池に行ってきました。
オオタカの幼鳥2匹がバトルのように遊んでいました。

a0330864_21155526.jpg

この画角では撮れません。被写体まで150mと聞きました。

a0330864_21234439.jpg

デジスコでも飛翔姿は撮れるようになったんですがフレームアウト!

a0330864_21164093.jpg

遠いものが大きく撮れる喜びも時と場合によります。
以上ノントリ

a0330864_21160800.jpg

a0330864_21163271.jpg

今日も風は冷たく凍えるようでした。トリあり
寒風吹き荒れる季節しか撮れませんからね。
しかしミサゴのボチャンは私がその場を去った後にあったとか、よほど鳥運が悪いんですね。
今度はそれ狙いでじっと我慢、できるかな???



遜 龍明



by fotografkei | 2017-01-24 21:30 | 猛禽類

カワセミ日記20170123

今日は遅出の東屋、

a0330864_17505830.jpg

雪がちらつく寒い日でした。

a0330864_17504776.jpg


今度発売されたオリンパスOM-D E-M1 Mark Ⅱのすばらしさを垣間見た。
撮影後の画像を背面液晶で拡大するが小さな画像もすばらしい解像をしている。
これからはミラーレスの時代がやってくるんだろうなぁ。

a0330864_17511052.jpg

今春パナソニックも同じように新鋭機を発売予定している。現行の4K動画をさらに上回る6K、
ハイビジョンのなんと9倍、動画からの切り出し画像が1800万画素。

a0330864_17512426.jpg

常用ISO感度が256、先ほどのオリンパスE-M1 Mark Ⅱはシャッターのタイムロスがほとんど無い。
ミラーレスの大きな欠点であったシャッタータイムロスは一眼と比べても遜色ない速さとなった。
マイクロフォーサーズの撮像素子は35mmフルサイズ換算2倍を得ることが出来る。
今までのように大きなレンズと重いカメラはどうなってしまうんでしょうね。
ミラーアップ式一眼はすでに過去のものとなるのか?

おまけ画像
a0330864_17502666.jpg

ハシブトカラスが死んだ魚を咥えて飛び去った。
からす特有の黒に浮かび上がる紫がなんと美しいことか

海外先行販売は2月、価格は1,999.99米ドルに設定、オリンパスと同等価格。
パナソニックの新鋭機も諭吉さんが20名ほど登場するんだろうなぁ、
無理だわ~、とてもそんな小遣いは持たせてもらえない。
しばらくは指を咥えて眺めているほかないんだろう。(指がふやけないうちに入手したい。)
次回オリンピック2020年には8K動画が登場するともある。各社開発に余念がないんでしょう。
大手カメラメーカーのキャノン・ニコンがどのように変身してくるのか楽しみである。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-23 18:47 | カワセミ

メジロデー20170122

今日は撮影がありませんので昨日撮影したものを、、、
午後からいつもとは別のフィールドへ、

a0330864_13403884.jpg

この頃道が覚えられない!
このフィールドへは鳥友さんの車の後を追いかけるように出かけた所。

a0330864_13404963.jpg

たしかここを「曲がったよなぁ」
違った。Uターンしてなんとなく記憶に残る建物を思い出す。

a0330864_13410227.jpg

現役の頃は太陽を見ながら方位を悟り車を走らせたことがちょっとした自慢。
そう、目的地を方位から割り出してたどり着く、確かに遠回りすることもあるが、
回を重ねることでショートカットを覚えたり、仕事柄多くの拠点を廻ることから頭にある地図に強い自分だと思っていた。

a0330864_13411248.jpg

・・・・・
だめだわ、トンとこの頃地図が頭に浮かばない。
運転していてもどこをどうやって走ってよいか迷うのである。
歳とあきらめるのはなんとも早、受け入れがたい。

a0330864_13412288.jpg

人間脳細胞は死んでは生まれるを繰り返す。しかし脳細胞を活性させる刺激がなくなるため物忘れや反応が鈍くなるのだ。
一口に「刺激」といっても決して同じものではない。会話をしたり、新しい友人を得たり、喜びを得たりすることで脳内物質(ドーパミン)が活性される。
総合的にそれを「快楽」といわれるがその快楽をいくつになっても得る必要がある。
快楽を何に求めるか、好きなものを食べたりやりたいことをやる。ほしいものを手に入れる。人が何を言おうが、どう思われようが、好きなように暮らすことが必要なんだろう。
つまり空気の読めない人間のほうがいいのかもしれない。
脳の活性には空気が読めない、好き勝手に行動する。そんな人生のほうがいつまでも若くいられる秘訣かもしれない。
身内は「好き勝手していて何がもんくあるの」なんていうが、私はどうもそのような人間になれそうに無い。
普通に歳をとるんだろう。しかしボケだけは勘弁してほしい。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-22 14:45 | 小型野鳥

ルリビタキ日記20170121

今日は風が強く目的のオオタカには逢えませんでした。
一昨日捕食したばかりですからもう2~3日は出てこないかな?

a0330864_19081608.jpg

ルリビタキを撮ってきました。

a0330864_19082945.jpg

a0330864_19083840.jpg

綺麗な♂です。

a0330864_19084838.jpg

a0330864_19085537.jpg

別のフィールドで♀をゲット。
久しぶりに一日撮影に時間を費やしました。

おまけ、、、ミサゴ
a0330864_19153195.jpg

風が強く池は波立って魚が見えないんでしょう。
a0330864_19153737.jpg

頭の上を何度も旋回して餌を探していました。

明日、明後日は所要で撮影はありません。



遜 龍明





by fotografkei | 2017-01-21 19:19 | 小型野鳥

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る