<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

カワセミ日記20161031

a0330864_19262841.jpg

カメラの設定、
コントラストのパラメーターを変えることで画像がスッキリしたような、

a0330864_19263521.jpg

少なくとも今までのべったり感は消えた。

a0330864_19264634.jpg

シジュウカラの数が増えた。
盛んにひまわりの種を取りに来ては周りの枝に隠している。
たぶん忘れているような・・・

a0330864_19270133.jpg

キセキレイの黄色が一段と綺麗になったような。

日々気温が下がり冬鳥が入り始めたんだろうな。
一方、ミサゴが飛来して森の池が静かになった。
カワセミ独り占め、、、



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-31 19:33 | 小型野鳥
2016年 10月 30日

写真の無いブログ

写真ブログを続けてきた私、
なのに写真が無い。

何も無いわけじゃないが
そうではない私もここにいるという証

今日から始まった市民展、相まって愛知県国民文化祭と同時の開催。
多くの人でにぎわったであろう。

あろう?
そう結果は見ていないのです。
つまり欠席。家で寝ていたのであります。
その理由はさて置いて、

市民展の目玉、(目玉ではないが私が関与する)
審査の段階で感じたことである。
今年は鳥写真の参加が多く、カワセミも然り。
その中でカワセミが市長賞を受賞された。

「なんだ、またカワセミか・・・」

聴こえてきそうです。しかし作品はただの鳥写真ではない。
主役であるはずの「カワセミ」が脇役をかっているのだ。
空間といい、背景のグラディエーションといい、
蓮に止まるかわせみは「蓮」の惹きたて役
蓮の蕾と蓮の実
構図的にも無駄の無い作品である。

語る私もカワセミとは11年(やっと11年が過ぎました)
今止まり物しか撮れないデジスコで悪戦苦闘。
まさにカワセミを脇役とした作品が撮りたいと目覚めた矢先であった。
実に新鮮で目指す目的に間違いは無かったと自分を戒めるのです

いやぁ~、実に良い作品に出逢えた。
これも役を買って出た自分への褒美と素直に受け止めたい。



遜 龍明




by fotografkei | 2016-10-30 20:15 | その他
2016年 10月 26日

カワセミ日記20161026

今日は蒸し暑いほどでした。
いつもの公園、水鳥は来ていないか散策。

a0330864_18560903.jpg

居たのは鴨とカイツブリ。
スコープのテスト。
25*2*2*40倍ってことは・・・4000mmだ。
何とか見られる。ISO400、SS1/400、絞り計算上ではf4および補正-1/3

a0330864_18561654.jpg

いつものカワセミの池、
この時間は暗く撮影にならない!
ISO5000、25*2*2*25倍 2500mm SS1/1000
かなりノイズが目立つ。致命的ですな。
もちろんノントリです。

a0330864_18562289.jpg

ISO2500、25*2*25倍 1250mm SS1/1000
やはりノイズが気になるなぁ、ノントリ!

a0330864_18562909.jpg

ISO800、25*2*25倍 1250mm SS1/80
時間は午後3時半、場所が暗いだけにSSが稼げない。
ちょこまかするキセキレイ。ピントに悩まされる。

今日は色々な条件と出会い勉強になった。
何をどうすべきか???

ゆっくり考えます。しかしパナは暗部ノイズに弱いね。
オリも同じ撮像素子を使っているので結果は同じだろうけど、
新型sonyの撮像素子を試してみたい。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-26 16:00 | 小型野鳥
2016年 10月 24日

誘い(いざない)


どう声をかけていいのやら

一緒にいたい

人影少なくホッと息つく時間がほしい。

a0330864_17300751.jpg


会話なんていらない、

傍にいてくれて

ぬくもりを感じさせてくれればそれでいい。

そっとながれるシャンプーのかほり

めまいを感じるようなそんな時間がほしい。


遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-24 17:37 | アート写真
2016年 10月 22日

禊と祈り

a0330864_17453224.jpg

手を洗い、口をすすぐ。
お寺でお経を上げる前や写経の前に、邪気を祓い、心を清めるために手や口を清める。
自分自身を清めるのが本来の目的であるが、自分自身を清めることによって外からの邪気を防ぐ役割もあるそうな。


a0330864_17453990.jpg

ありがたいお線香の煙、やはりこれも体を清める儀式。何でもからだの悪いところへ煙を当てることで病を祓う。
病は気からというが、古き時代から行われている禊のひとつ。

a0330864_17455505.jpg

君の足もお線香で清めてあげよう。痛々しい足元。わが身をそっと眺める。

a0330864_17452450.jpg

a0330864_17451882.jpg

ここでは敷地内を一周して霊場八十八箇所をめぐることが出来る。約半日の霊場めぐり。
チベット仏教の場合はマニ車を右回り(時計回り)に、ボン教の場合はマシモ車を左回りに回転させると、回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるとされている。
これとよく似ているのかな?



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-22 18:01 | スナップ
2016年 10月 21日

在家と出家

在家は出家の反意語
「出家」とは寺院で受戒(クリスチャンでは洗礼)した後に、寺院で修行する者を意味し、一方の「在家」とは世俗にありながら信仰する者を指す。この両者の最大の違いは「受戒」。

a0330864_21412916.jpg

「受戒」は戒律を授かることですから、この時点で世俗を離れることを意味する。

a0330864_21412114.jpg

なぜ出家するのか?
諸行無常とは仏教の根本思想。「諸行」は、この世の一切の事物と現象を指し(有為法)「無常」とは、一切は常に変化し、不変のものはないという意味。
一時とも同じところにとどまらず時は流れ、かたちあるものはいずれこわれる。

在家あるものも出家した尼僧も神を信心するがごとく、身なりこそ違えども同じと思うのだが、
今日21日は弘法大使の日。仏教13宗派のひとつ「真言宗」
私は学業を曹洞宗に学び60を過ぎてからクリスチャンで洗礼を受け、(時折祈りを忘れるいけない兄)何がなんだか、
しかし禅にあっては心休める教えを悟り、神の前で祈れば安らぎを覚える。

何が言いたいのか、、、
尼僧にあっても街頭で悟りを開く在家にあっても何か頼るものを求め、もがき喘ぐ(苦しむ)。
なんら普通の人間であることに違いはないのだ。

そんなことを考えながら人ごみの中、カメラ片手に歩いたのであります。
(その脇で店を開き商いをする・・・、出家と在家の境は薄くもともと同居しているのかも)



遜 龍明








by fotografkei | 2016-10-21 22:27 | その他
2016年 10月 20日

カワセミ日記20161020

今日は写真展の準備で撮影はないのであります。
ようやく作品が出来上がった。

a0330864_18401460.jpg

カワセミが突如上空を見上げる。
天敵でも現れたのか?
a0330864_18402865.jpg

一瞬身の縮まる思い、
こんなに痩せてしまうの?
a0330864_18404969.jpg

次の瞬間威嚇するように羽根を広げ
a0330864_18410194.jpg

飛び出す瞬間
a0330864_18411152.jpg

足は離れた。

これは4K動画によるもので秒間30コマの中から抜き出したものである。
以前秒間11コマで連写していたときには気がつかない動作。
動画にしてみて始めてわかる微妙な動きが見て取れる。
動画からのコマ抜きは賛否両論。
何がいけないのかな???


遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-20 18:47 | カワセミ
2016年 10月 18日

カワセミ日記20161018

今日はまた夏に逆戻り、雨の後のジトジト感が不愉快!

a0330864_17290494.jpg

大丈夫か?
a0330864_17285726.jpg

誰もいないね。
a0330864_17291243.jpg

すっきりした~~~
a0330864_17291740.jpg

あら~見てたの、
a0330864_17292303.jpg

ついでにつめの掃除。
a0330864_17293069.jpg

カワセミは足で餌の魚を掴まないのであります。
a0330864_17294761.jpg

じゃぁねぇ~

アオサギのドアップ
a0330864_17302133.jpg

ダイサギのドアップ
a0330864_17302622.jpg

稲刈りの終わった濡れ場でどじょうを捕食。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-18 17:36 | カワセミ
2016年 10月 16日

カワセミ日記20161016

今日は日曜日、休み。
従いまして昨日の作品から・・・、日記になっていない!

a0330864_12155323.jpg

この頃この場所でのおトイレが多くなりました。
何せこの後飛び出すことが予測されるので設定を連写から4K動画に切り替え、

a0330864_12160645.jpg

a0330864_12161305.jpg

a0330864_12162079.jpg

a0330864_12162705.jpg

感は当たりました。秒間30コマはすばらしい。
カワセミの速い動作も見事に捉えてくれる。
しかし動画のときはカメラが振れない(技術的に振れないんだから・・・未熟)

a0330864_12163934.jpg

今回も大きな魚をゲット、見事に完食!



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-16 12:32 | カワセミ
2016年 10月 15日

カワセミ日記20161015

今日は午後の用事前にちょびっといつもの公園へ

a0330864_18233720.jpg

カメラマンが少なかったな、
他に冬鳥の情報、皆さんそちらに行かれているようで、

a0330864_18234506.jpg

私ですか?
いえ行きませんよ。我が家から車で5分。

a0330864_18235340.jpg

ここへ出かけて気晴らし、
第一懐にやさしいですよ。

a0330864_18240831.jpg

もう少し立てば水鳥が、そうなればオオタカやミサゴがやってきます。
まぁブログはいつも同じようなもんですがね。

a0330864_18243069.jpg

季節を感じることが出来ます。

a0330864_18243781.jpg

そうなんです。
これでいいんです。
明日は日曜日、どこへ出かけてもお祭り。
家でじっとしているほうがいいかも、、、



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-15 18:32 | カワセミ