カテゴリ:小型野鳥( 97 )

寒さで舞い戻ってきました。

今日も風が冷たく寒い一日となりました。
寒さに強い私もさすが閉口
ジョウビタキが舞い戻ってきた?

a0330864_20542000.jpg

「あれっ、ジョウビさんじゃないの」
「はぁ~」
「もうとっくに飛び立ったジョウビさんでしょ」

a0330864_20542739.jpg

「だから、以前居たジョウビタキさんでしょ」
「のんだり?」(なんだって)
「聞こえないんですか?この前までいたジョウビさんでしょ」
「どんだばねわはジョウビだし」(とんでもない私はジョウビだよ)
「・・・・・」
帰ろうど思ったばってあまりさもさんびはんで帰ってきますたぁー」(帰ろうと思ったけどあまりもの寒さに帰ってきました)
「わの食べ物ばどさやった?」(私の食べ物はどこに行った?)

a0330864_20541496.jpg

「誰か盗ったの」(誰か盗ったな)
「けぇーせ」(返せ)
「わんつかわが留守ばしていらうちサ、けぇーせ」(ちょっと私が留守をしているうちに、返せ)

a0330864_20541002.jpg

「油断も隙もあっだものだばね」(油断も隙もあったものじゃない)

a0330864_20543277.jpg

「そこ人間、何しどらんだば」(そこの人間は何しとるのか)
「携帯電話で遊んでいるんですよ」
「のんだそれ、携帯なんだば?」(なにそれ、携帯?)
「すぐ隣さ居らばてか」(すぐ隣に居るのにか)
「あほぐさ、ほきや鳴痒いば聞こえらだべ」(あほくさ、ほら鳴けば聞こえるだろう)
「それは私たちが鳥だからですよ」

a0330864_20540471.jpg

「人間っててげ動物だのぁ」(人間ってめんどくさい動物だなぁ)

「そこさ居ら、ほきやそこの大砲のおあんこさん、わば撃つつもりか」(そこに居る、ほらそこの大砲のお兄さん、私を撃つつもりか)
そこの金じゃんぼのおあんこさんだし」(そこの金髪のお兄さんだよ)
「わの飯はどさ行った」(私の飯はどこ行った)

ここ数日姿を隠していたジョウビタキが今日久しぶりに姿を見せました。

「心配しねで良い、もうわんつかしたきやけぇるはんで」(心配しないで良い、もう少ししたら帰るので)
「そったらさ大きの大砲ば持って、腰ば痛まなぐらでねぞ」(そんなに大きな大砲を持って、腰を痛めるでないぞ)

ありがとうございます。津軽弁の流暢なジョウビタキさんでした。


BY Capa

by fotografkei | 2015-03-12 22:13 | 小型野鳥 | Comments(4)

ジョウビタキが旅発った

このところいつも見かけるジョウビタキが一向に現れない。
まさか猛禽に・・・
それはないが、このところの暖かさで繁殖地である
チベットから中国東北部、モンゴル・ロシアを流れるアムール川、バイカル湖周辺に渡ったのかな?


a0330864_19280409.jpg

a0330864_19281031.jpg

a0330864_19281505.jpg



a0330864_19282001.jpg

a0330864_19282583.jpg

また来年待ってるよ~

by Capa

by fotografkei | 2015-03-08 19:30 | 小型野鳥 | Comments(6)

在庫一掃整理

今日はお仕事です。
いつものように野鳥撮影はありません。
在庫から失礼します。
しっかり在庫が溜まっています。
活きの良いものをお見せするためどんどん在庫が溜まってきます。
冷凍マグロにならないうちに、

a0330864_17080355.jpg

ここのヤマガラは掌に乗ってヒマワリの種を取りに来ます。
お子様も怖々に手を出して、

a0330864_17075037.jpg

a0330864_17075863.jpg

シジュウカラは気が弱いのかな、
きっと私と同じ内気なんでしょう。
私? 結構シャイです。
だれ、そこで笑うの、

a0330864_17081060.jpg

雀もこのように片足を上げることがあるんだ。
2足歩行をしないのが普通だけど、

a0330864_17081659.jpg

a0330864_17082201.jpg

こちらの公園ではすぐ近くにカケスが現れます。
ドングリを加えて飛んでいきますが、
丸のみですよ。

さて明日は天気もよさそうで、
出かけてきます。



by fotografkei | 2015-03-07 17:17 | 小型野鳥 | Comments(4)

おもてなしができませんでした。

今日はご連絡いただき北陸からお客様がお見えになりました。
「ソウシチョウ」撮影のため、
???、調べてみました。
日本留鳥となっていますが主に太平洋側、納得!

a0330864_19502428.jpg

a0330864_19503284.jpg

昨日はよく出没したとありましたが、
今日はそれほどでもなく、
園内に居た方が野鳥がほとんど見られなかったそうです。

a0330864_19503845.jpg

a0330864_19504618.jpg

先回も証拠写真程度、
今回リベンジいただいたのですが撮影できたでしょうか?

a0330864_19505570.jpg

a0330864_19510262.jpg

私は午前中同好会のお茶会があり、
午後からは撮影の打ち合わせがあり、早々に引き揚げました。
「おもてなし」ができずに申し訳ありませんでした。
リベンジできたら良かったのですが・・・
ちょっと心配です。


                
by Capa

by fotografkei | 2015-03-05 20:03 | 小型野鳥 | Comments(4)

3月3日です

今日は梅を見てきました。

幾種かはすっかり花開き、

春!

a0330864_20511158.jpg

a0330864_20511801.jpg

a0330864_20512680.jpg

考え込んでないで、
早く春を呼んできてよ!

a0330864_20513539.jpg

a0330864_20514215.jpg


まだまだ寒い今日この頃です。
鳥さんばかりでなく、
春告げ花も被写体に・・・

by Capa

by fotografkei | 2015-03-03 20:55 | 小型野鳥 | Comments(8)

プリンターフル稼働

今日は天候に恵まれ?
いえ、曇り時々雨です。
手がつかない内業に専念できます。
プリンターがフル稼働しています。
まだRAW現像していない作品もあり、
一般の方にお送りする写真も・・・
ごめんなさい、少々遅れます。

a0330864_13010857.jpg

a0330864_13011350.jpg

ルリビタキが可愛いスタイルでカメラに収まってくれました。

a0330864_13011955.jpg

a0330864_13012825.jpg

明日はまだ予定が・・・
今しばらく仕事の予定が入っていません。
この稼業は不定期でいけません。
カメラも買いたいけど・・・




by fotografkei | 2015-02-26 13:05 | 小型野鳥 | Comments(4)

スローなブギ

今日はいつものフィールドで、
ルリビタキ・ソウシチョウ・カワセミに逢ってきました。
またしてもスローシャッターで、
好きですねぇ~016.gif

SS1/80で撮影
a0330864_20294500.jpg

a0330864_20295209.jpg

以下はSS1/160で撮影です。
ソウシチョウ
a0330864_20382533.jpg

a0330864_20384137.jpg

ルリビタキ♂
a0330864_20384842.jpg



スローシャッターは単に自己満足。
しかし、カワセミ以外かなり暗いところへ現れますので、
ISO感度をかなり上げるか、SSが上がらない。
マニュアルで絞り8.0、SS1/160、ISO500で撮影
しかし、1/160でも止まる時は止まるものですね。
新たなる発見! そんなに感心することもないか・・・



by fotografkei | 2015-02-12 20:54 | 小型野鳥 | Comments(6)

戯れて

今日は雪混じりの寒い一日となりました。
撮影?
モニターの前で遊んでいました。

a0330864_16461210.jpg

a0330864_16461897.jpg

ヤマガラ
すっかり慣れて掌から餌のヒマワリの種を啄んでいきます。
a0330864_16462467.jpg


a0330864_16463419.jpg

a0330864_16464086.jpg

しかしシジュウカラは臆病ですね。
まったく掌には乗りません。
ヤマガラには一目置いているようで、
逃げ回っています。
a0330864_16464698.jpg


今日はまったりとした一日を送りました。



by fotografkei | 2015-02-09 16:50 | 小型野鳥 | Comments(4)

久しぶりの公園散策

今日は久しぶりにマイ・フィールドの植物園を散策しました。

ルリビタキの♀、これがやんちゃで
a0330864_20131246.jpg

♂、まだ若いですね。色が寂しい
a0330864_20131938.jpg

何とカケスが10m弱の距離に下りてきました。
a0330864_20132594.jpg

イカルがドングリを加えています。これも足元、この植物園はいいわぁ、
a0330864_20133068.jpg

梅園ではミヤマホオジロ♂が現れます。
a0330864_20134024.jpg

今年初撮り、ソウシチョウ。綺麗過ぎて・・・
a0330864_20134797.jpg

何と言ってもレンジャクに逢えました。20~30羽のご一行さん。
a0330864_20141729.jpg


そろそろレンジャクの名所へ出かけようと思っていたのですが、ここで会えるとは・・・
しかし、公園内機材をカーゴにしまって引っ張って歩くのですが実に重い。
あ~っ、もう軽い機材に変えてやろうとなんど思ったやら、

懐は軽いんですけどね・・・041.gif




by fotografkei | 2015-02-06 20:24 | 小型野鳥 | Comments(7)

ベニヒワ! 残念なことに証拠写真です。

ギンムクドリ(ギンムク)を午前中に撮影して、
午後からは「ベニヒワ」を撮影してきました。
遠く、小さく、風で揺れて・・・
まともな写真はありません。040.gif

ベニヒワの上が♂、下が♀です。少々ボケています。悪しからず・・・041.gif
a0330864_09343419.jpg


a0330864_09343959.jpg

ベニヒワとは動物界脊索動物門鳥綱スズメ目アトリ科ヒワ属に分類される鳥。
夏季に北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖すし、日本には本州中部以北に越冬のため飛来(冬鳥)するが、飛来数の変動が大きいそうです。
a0330864_09344760.jpg

上下♀
a0330864_09345254.jpg

なんて言ったって、雀ほどの大きさ、
距離があり、目視困難!(この日はですが・・・)
a0330864_09345887.jpg

ベニマシコの♂♀といっしょに上がベニヒワの♂
見分け方は、♂は胸に赤が混じる。
ベニマシコの雌雄に似ていますね。頭に赤いマークがあるからベニヒワと確認。
a0330864_09350516.jpg

これが唯一♂とわかる個体。

距離が遠く個体が小さい(雀ほど)、風もあり止まり木が揺ら揺ら、被写体によっては逆光。
オートが迷うのでマニュアルフォーカス、一旦合わせたら揺れの途中で連写。700ショットでこの6ショットです。
最悪の条件でした。カメラが50台は並んでいましたね。
いつ抜けても不思議はありません。
このベニヒワ、昨年も見られたようですが、地に這い、カワラヒワなどに交じって1羽だけ、
今年は数が多かったようです。

リベンジ? もういいですよ。
840mmでもこの有様ですからね。



by fotografkei | 2015-02-05 09:54 | 小型野鳥 | Comments(6)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る