日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:小型野鳥( 91 )


2016年 12月 07日

カワセミ日記20161207

a0330864_14395870.jpg

今日は一日仕事。
プリンターがフル稼働。

a0330864_14395004.jpg

紅葉の撮影も現状ではもう終わりかな、
これからは街撮りも楽しい。
この冬はどのような被写体が待っているかな?

a0330864_14392342.jpg

明日は街に出かけようと思う。
そろそろ年末の忙しさが出てくれるといいのだが、
少々早いかな、、、


遜 龍明





by fotografkei | 2016-12-07 14:59 | 小型野鳥
2016年 11月 20日

カワセミ日記20161120

まったりとした朝を向かえ、これまた時間をかけて朝食!

さて、池に行こうか森に行こうか・・・・・

a0330864_15520512.jpg

さすが日曜日、多くのカメラマンで賑わっていた。
私は隅のほうで小さくなってカメラを振る。

a0330864_15521258.jpg

しかし、シジュウカラ、ヤマガラ、ジョウビタキ、メジロが小枝を渡っても誰一人カメラを向けない。

私は向けても撮れない。とくにチョコマカ、チョコマカする小型野鳥はデジスコに向かないのかな?
私の動作が遅い。「早く慣れなきゃ」とあせるが、歳なのかな? 動作が鈍くなって来ていることも確か!

a0330864_15522123.jpg

久しぶりに出逢ったジョウビ君、昨年の個体だろうな。いやに馴れ馴れしい。

a0330864_15523148.jpg

今日はお昼まで粘ったがこんなもんでしょう。
一日一枚、
元気で毎日撮影に出かけられることが良いのだ!



遜 龍明





by fotografkei | 2016-11-20 16:05 | 小型野鳥
2016年 10月 31日

カワセミ日記20161031

a0330864_19262841.jpg

カメラの設定、
コントラストのパラメーターを変えることで画像がスッキリしたような、

a0330864_19263521.jpg

少なくとも今までのべったり感は消えた。

a0330864_19264634.jpg

シジュウカラの数が増えた。
盛んにひまわりの種を取りに来ては周りの枝に隠している。
たぶん忘れているような・・・

a0330864_19270133.jpg

キセキレイの黄色が一段と綺麗になったような。

日々気温が下がり冬鳥が入り始めたんだろうな。
一方、ミサゴが飛来して森の池が静かになった。
カワセミ独り占め、、、



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-31 19:33 | 小型野鳥
2016年 10月 26日

カワセミ日記20161026

今日は蒸し暑いほどでした。
いつもの公園、水鳥は来ていないか散策。

a0330864_18560903.jpg

居たのは鴨とカイツブリ。
スコープのテスト。
25*2*2*40倍ってことは・・・4000mmだ。
何とか見られる。ISO400、SS1/400、絞り計算上ではf4および補正-1/3

a0330864_18561654.jpg

いつものカワセミの池、
この時間は暗く撮影にならない!
ISO5000、25*2*2*25倍 2500mm SS1/1000
かなりノイズが目立つ。致命的ですな。
もちろんノントリです。

a0330864_18562289.jpg

ISO2500、25*2*25倍 1250mm SS1/1000
やはりノイズが気になるなぁ、ノントリ!

a0330864_18562909.jpg

ISO800、25*2*25倍 1250mm SS1/80
時間は午後3時半、場所が暗いだけにSSが稼げない。
ちょこまかするキセキレイ。ピントに悩まされる。

今日は色々な条件と出会い勉強になった。
何をどうすべきか???

ゆっくり考えます。しかしパナは暗部ノイズに弱いね。
オリも同じ撮像素子を使っているので結果は同じだろうけど、
新型sonyの撮像素子を試してみたい。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-26 16:00 | 小型野鳥
2016年 09月 27日

そろそろ冬鳥、情報だけ

カメラの上で「コツコツ」コゲラが餌を探している。
a0330864_13031812.jpg

限界、最短撮影距離ぎりぎり、
いずれにしても今のシステムではカメラが振れない。
a0330864_13032670.jpg

ノントリです。
バン棒に触れるとフレーミングアウト。
a0330864_13143073.jpg

それにこの距離では被写界深度が極端に浅い。
a0330864_18292398.jpg

スポット測光で露出を決めたいが、わずかなずれが致命傷。
しかし、
たのしい! デジスコ



遜 龍明






by fotografkei | 2016-09-27 18:37 | 小型野鳥
2016年 09月 25日

秋だ!っつ~の




芸術の秋だ!
って火曜日から芸術展Ⅱ開催、
今回は指を咥えてお手伝いです。多くのプロからの出品、ため息ものです。

んだ、んだ

a0330864_20492854.jpg

行くかい?

a0330864_20493373.jpg

いや、一人で行くわさ

a0330864_20493955.jpg

撮影が儘ならない。
秋だ!
って、カメラを持って出かけられないんだよね。
したがってブログも更新出来ない。
「つぶやき」なんてブログに変更するかな?

つぶやくこと?
あるある、いっぱいある。
でもなぁ、いまさら人間変える気無いし、



遜 龍明






by fotografkei | 2016-09-25 20:59 | 小型野鳥
2016年 09月 19日

鳥、予定変更




お約束の半田市町歩きは諸事情によりまして中止とさせていただきます。m(_ _)m

ケリ
a0330864_11184228.jpg

彼岸花を探して出かける途中見つけた「ケリ」、飛翔姿は撮れません。

ヒバリ
a0330864_11184816.jpg

a0330864_11185921.jpg

どう見てもヒバリ、この9月中旬に見たのは初めて、春告げ鳥のはずがなぜ今?
飛び立たず一定の距離を置いて歩いていました。

a0330864_11190851.jpg

a0330864_11192028.jpg

やはりスコープの接眼レンズとカメラのレンズの距離を縮めることで空気感のような霞が消えた。
これなら一眼カメラと遜色は無いでしょう。
いつまでたっても飛翔姿が捉えられない私です。やがて購入3ヶ月になろうというのに、デジスコは難しい!

うがいをするセグロセキレイ?
a0330864_11195656.jpg

この日はやけにセグロセキレイが飛び回っていた。



遜 龍明






by fotografkei | 2016-09-19 12:05 | 小型野鳥
2016年 09月 17日

今日は鳥撮り

今日は写真展に行く前にちょっと森まで、

a0330864_16542418.jpg

メジロが団体さんで登場です。柿も小さいながら少し色づきました。
これからですね。

a0330864_16543670.jpg

実に落ち着きの無い子です。追いかけるのが大変!

a0330864_16545662.jpg

綺麗な花ですがなんていうのかな?(ブロ友さんのお知恵を借りました。ミソハギ) 蝶と蜘蛛がコラボです。

a0330864_16550322.jpg

やはり秋だわ、枯葉も色づいて、、、
しかし蒸し暑い半日、大型台風が日本上陸か?
今夜もエアコンが離せない。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-09-17 17:02 | 小型野鳥
2016年 08月 26日

今日は作品造り




a0330864_17124067.jpg

ようやくPCが回復。たまった仕事との戦いでした。
a0330864_17151159.jpg

a0330864_17151580.jpg

この秋行われる写真展の作品造り、
頭の中で構図を練っていたので割りと簡単に、
a0330864_17152149.jpg

a0330864_17152629.jpg

PCがヒステリックになると私は落ち込みます。
もう一台あるPCはWindows7が出た当日に購入したもの、私と同じ年寄り、photoshopなど作業が出来ません。
最速のスペックで組み上げたこのわが子がいなければ仕事も出来ない。
今のところシャカシャカ作業がはかどります。


遜 龍明





by fotografkei | 2016-08-26 17:24 | 小型野鳥
2016年 06月 26日



a0330864_18594254.jpg

今日は暑くもなく爽やかな一日でした。
デジスコのテスト!

a0330864_18594991.jpg

デジタルスコープはスワロスキーSTX85(レンズ口径85mm)
ちなみにオーストラリア製です。
接眼レンズは25-65倍
カメラはパナソニックのGX7
カメラ側レンズは20mmf1.7
この組み合わせで最短焦点距離は1,000mm

a0330864_18595537.jpg

最長2,600mmで撮影ができます。(EXテレコンを使えば10,400mmまで可)

a0330864_19000510.jpg

デジスコの良いところは最短撮影距離が3mを割っている。
焦点距離は長いが被写体にぐっと寄ることが出来る。

a0330864_19001213.jpg

想像以上に明るく、カメラとの相性はすこぶる快調。
ただ20mmのレンズはインナーフォーカスではなく、AF時にレンズが繰り出すことは考えていなかった。
そのため接合部が不安定なため光軸がずれる。
当面ステーを噛ませ固定してあるので問題はないのだが・・・、
いつまで耐えられるか?
システムですか?
いえいえ、インナーフォーカスのレンズを手に入れることを考えているのです。
できれば代えのカメラも・・・

馬鹿もん!!!

って聞こえてきそうです。笑)



遜 龍明






by fotografkei | 2016-06-26 19:23 | 小型野鳥 | Comments(2)