日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:明治村( 2 )


2015年 04月 30日

輝(ひかり)のかなたへ


先日明治村へ行ったときに保存されていた1枚
それはザビエル天主堂から輝の中へと消えていく一組のカップル
「幸せ」
まさにこの言葉に尽きるのです。
思わずシルエットで1枚いただきました。

お幸せに・・・

a0330864_20470619.jpg


sony α7とレンズは旧東ドイツが1950年代に販売した ISCO-GOTTINGEN WESTAR 1:4.5/100mm 開放絞りで撮影


by Capa


by fotografkei | 2015-04-30 21:02 | 明治村 | Comments(1)
2015年 04月 18日

久しぶりの博物館明治村

今日は写真教室
天気も素晴らしく、高台にある「博物館明治村」は歩いてもさわやか!
しかしさすがの土曜日、多くの来村者でにぎわっていました。

a0330864_20271774.jpg

博物館明治村の名物はまず「帝国ホテル」からご紹介するのが筋でしょう。

a0330864_20273029.jpg

a0330864_20272444.jpg

1回のロビーは3階まで吹き抜け、フランクロイドライトのデザインは自然光をふんだんに取り入れた画期的なものであった。

a0330864_20273613.jpg

このロビーで歓談される白い制服の紳士、場所柄ぴったりのお姿。お願いして1枚いただきました。

a0330864_20274287.jpg


このように博物館明治村はなんど訪れても新たな発見があるのです。
また明治村シリーズでも取り扱ってみようかな?

SONY α7 CANON50mmf1.2L(ライカマウント)
カメラとレンズについて

SONY α7にフォクトレンダーヘリコイド付き変換マウントを介して、1956年発売CANON50mmf1.2ライカLマウント。今回解放で撮影。銘玉と言われるこのレンズは発売当時なんと¥60,000.-。
1956年大学卒業初任給が¥13,000.-ほど、いかに高価なものであったか? 今現在このような銘玉と言われる中古レンズはとんでもない高騰を続けている。言うに及ばずこのレンズも初値より高くなった(ランクによる)


by Capa


by fotografkei | 2015-04-18 21:01 | 明治村 | Comments(2)