カテゴリ:花写真( 52 )


2016年 06月 23日

ビタミンカラー



a0330864_18544037.jpg

a0330864_18544869.jpg

湿度がハンパないですね。
九州地方では大雨の被害、地震災害、被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

a0330864_18545545.jpg

ビタミンカラー、涼しげな緑。
こちら中部地方は湿度が高くジメジメ、

a0330864_18550396.jpg

速く秋が、、、
まだ熱帯夜が待っていたんですね。
年々夏が弱くなりました。こんがり陽に焼く私はどこへ行ったんでしょうね。

a0330864_18551688.jpg

さて、さて、ちょいといつもの公園へ行ってみようかと、
かわせみにもしばらく逢っていないので、
どうしているかな???



遜 龍明






by fotografkei | 2016-06-23 19:07 | 花写真 | Comments(2)
2016年 06月 11日

作品が出来上がってきた。



明日は市の美術展作品搬入。
今日プリントが出来上がってきた。額装して完了!

a0330864_19013830.jpg

今年は私が事務局長拝命、
どんな作品が展示されるのか楽しみである。

a0330864_19014491.jpg

我がクラブは皆さん鳥写真。かってないことである。
風景やスナップが多い中、鳥写真は新鮮に見える。

a0330864_19014956.jpg

私もあやかりました。
「どんな鳥?」って、
さぁ~どんな鳥でしょう。この日まで暖めてきた作品です。



遜 龍明






by fotografkei | 2016-06-11 19:09 | 花写真 | Comments(4)
2016年 06月 10日

光と影



この日は天気予報に反してピーカン、
花の撮影どころではないが、
a0330864_17150275.jpg

でも、光があれば影もある。

a0330864_17150786.jpg

一面どくだみ、白い花が可憐であるが香り立つそれは強烈!

a0330864_17151491.jpg

木漏れ日を探して、

a0330864_17161412.jpg

まぁ、何とか撮影できました。
開放f1.2のレンズ、NDフィルター8号の手を借りて撮りました。
日曜日から市の美術展、看護の合間を縫って搬入します。


遜 龍明






by fotografkei | 2016-06-10 17:21 | 花写真 | Comments(4)
2016年 06月 09日

そろそろ入梅



a0330864_16100511.jpg

今日は湿度も高くジメジメ!
こんなときは熱中症に注意。

a0330864_16101148.jpg

年々暑さに弱くなるかな、

a0330864_16101859.jpg

食欲も落ちてくる、、、
ってことはないのであって、
至って食欲旺盛!



遜 龍明





by fotografkei | 2016-06-09 16:15 | 花写真 | Comments(2)
2016年 06月 08日

出遅れた!



このところ多忙にて撮影なし!
今日は教室、アジサイと花ショウブを撮りに行ってきました。

a0330864_18312189.jpg

アジサイも藍の色は見当たらず、すでに赤みを帯びていた。

a0330864_18312727.jpg

暑さも増して額に汗してファインダーを覗く。

a0330864_18313338.jpg

目に涙が・・・、痛い!
運動不足の私には良かったわけで、



遜 龍明





by fotografkei | 2016-06-08 19:11 | 花写真 | Comments(2)
2016年 05月 14日

清涼感




a0330864_21170481.jpg

今盛りを迎えた新緑の京都を美しく飾る「鴨川をどり」は、
輝かしい伝統と 磨きあげられた洗練の美を誇る京の年中行事。

a0330864_21171153.jpg

舞妓さん、暑いさなかそれを感じさせないいでたち
鴨川をどりの茶席は、立礼式によって行われます。この式は椅子点といって、
明治5年仙洞御所で博覧会が開催された際に、
裏千家11代目玄々齎宗匠が外人客の接待のお茶のために考案された点前作法。

a0330864_21171742.jpg

京都もこれから観光客が増えるでしょう。
芸子さん、舞妓さんの撮影かなうはずもなく、ただ夢見るのであります。

a0330864_21172607.jpg

今回真夏日を思わせる昼日中、バラは逆に涼しさを与えてくれたのであります。

さてさて、このごろ鳥の撮影がないといわれる。
カワセミに始まって9年の月日が流れようとしている。そろそろ被写体のシフトが必要ではないか、
趣味がいつの間にやら仕事となり、会社設立。
おかげさまでいろいろな方からお声がけを頂き順調な滑り出しとなりました。
しばらく鳥とは縁のないブログになりますが、
よろしくお付き合いくださいませ、ませ、、


遜 龍明








by fotografkei | 2016-05-14 21:40 | 花写真 | Comments(2)
2016年 05月 13日

光の中へ



a0330864_19325606.jpg

飛ばしてみました。
えっ、車じゃないですよ。自転車です。

a0330864_19330248.jpg

違いますよ。露出です。
葉も花も露出オーバー、
時間はちょうどお昼。もう光が強くって、

たぶんここにお見えの方はこんなバラに見えるでしょうね。

どうです?
雰囲気伝わります?
天邪鬼ですね。わたしも・・・・・

a0330864_19330942.jpg

脇役も前に出て、

変わった撮り方でも良いじゃないですか、
縛られるのが大っ嫌い!
かなり焼けましたよ。鏡を見てびっくり。

これからは陽に焼かれて真っ黒だわ、
歳を考えろって言われるんですが、好きなものは好き、
今年も焼けます。ジャぁ~ん



遜 龍明






by fotografkei | 2016-05-13 19:42 | 花写真 | Comments(4)
2016年 05月 12日




さて明日もバラの撮影です。
飽きました?

a0330864_20192275.jpg

そうかもですね。
撮っている私は飽きが来ないんですよ。

a0330864_20192871.jpg

妖艶な色と芳香、
この上ない喜びです。

a0330864_20193357.jpg

映画の1シーン、
若き日の思い出が蘇ってきます。

a0330864_20194053.jpg

今宵こうして紐解く想い出は
深い眠りにわたしを誘ってくれます。

a0330864_20194622.jpg

BGMとスチル写真と、ほのかな明かり。
目を休め、深い夢の中へと溶け込むのです。



遜 龍明







by fotografkei | 2016-05-12 20:29 | 花写真 | Comments(2)
2016年 05月 11日

岬めぐり



a0330864_16473520.jpg

a0330864_16475094.jpg

a0330864_16474306.jpg


小雨そぼ降る中、行って来ました「岬めぐり」
何も撮るものはなかったけど
疲れを癒し、温泉に浸かる一時
「癒されるなぁ」

料理もうまかった!
こんな旅、また行きたいなぁ、



遜 龍明





by fotografkei | 2016-05-11 16:52 | 花写真 | Comments(2)
2016年 05月 07日

百万本のバラ



さてさてと、バラの続きです。
a0330864_13325456.jpg

真っ赤なバラは妖艶ですね。しかしこの赤を表現するのがかなり難しい。
どうかすれば黒い表現となり、プラス補正ではこの妖艶な色が表現できない。

a0330864_13330085.jpg

マダムビュオレ、毎回のことながらこの色に魅了されるのです。
「青いバラ」、サントリーフラワーズとオーストラリアのフロリジーンが開発した青とはこの色のことである。
もともとバラは青の遺伝子を持っていないため、遺伝子組み換え技術によって誕生したバラ、2009年6月にお目見え。
とても癒される色である。正確に色表現できているかは謎・・・、できていると本人は思っている。

a0330864_13330671.jpg

バラの品種は数多くあれども厳しい審査によって英国の承認を受け、名前をつけることができる。
茨(うばら・うまら)は日本の原種である野薔薇(のいばら)のこと。古くは万葉集に2首歌われている。
西洋に渡り、いろいろ改良されて今にある。



遜 龍明








by fotografkei | 2016-05-07 13:55 | 花写真 | Comments(2)