カテゴリ:花写真( 52 )


2017年 04月 21日

花粉症

先日オオルリを撮影に行った折、花粉症の症状?
えっ、杉花粉だけじゃなく、ヒノキも?

昨晩は鼻づまり、目の痒み
寝苦しさから目が覚めたのは03:44am

a0330864_16223708.jpg

慌てて薬を飲み、目薬を差して急場をしのぐ。
今日は完全に鼻詰まり。

あの山は 風邪を引いたのか 鼻(花)だらけ

やめてほしいですよ、、、

a0330864_16222862.jpg

サクラ満開も良いが、ちょっと寂しさを呼ぶ宴の後
ダレも見向きもしないね。

新しいレンズのためし撮り、満足満足!


遜 龍明




by fotografkei | 2017-04-21 16:30 | 花写真
2017年 03月 05日

梅日記 20170305

今日は春うらら、暖かい花日和。
梅園は人だかり、だよね。この暖かさだから、、、

a0330864_17172543.jpg

じゃ~ん、手に入れた。
なにを・・・
カメラ、
また買ったの、
買ったの「オリンパス、OM-D EM1MarkⅡ」

a0330864_17173157.jpg

ミラーレスも進化したものだっつ~の、
写りも良い、何せミラーレスの命を脅かせていたシャッターの遅れ、
無い!
軽快にパシャパシャと、気持ちいいわ~!

a0330864_17174049.jpg

てなわけでためし撮り、まだレンズが手に入らないのでお借りしたレンズ。
満足満足、これで感性あればもっと満足。
久しぶりの花撮影。


遜 龍明





by fotografkei | 2017-03-05 17:30 | 花写真
2016年 10月 13日

autumn 最終章




たった4編の短編集

秋はしらずしらずに現れ、気がつかないうちに寒い冬。

a0330864_12590298.jpg

その時間は人それぞれ、

長くもあり、短くもある。

a0330864_12590963.jpg

だから秋って物悲しいのかな、

a0330864_12591538.jpg

「秋」って色々な人生に喩えられる、

恋愛だってそう、

まるで秋のように目の前に現れ、去ってゆく。

a0330864_12595129.jpg

読書の秋? 食欲の秋?

いやいやそんな物質的なものではなく、

それは心の中に潜む感傷的なものだ。

人生の、

繰り返される物語とよく似ている。

いつまでも浸っていたいと思っても相手から去ってゆく恋のようなもの

だから「秋」って物悲しい。



遜 龍明




by fotografkei | 2016-10-13 13:15 | 花写真
2016年 10月 06日

アキザクラ

図鑑ではない表現!
むずかしい

a0330864_18111964.jpg

canonフォトコンテストにそんな課題があったっけ、

a0330864_18112764.jpg

どうしても図鑑写真になってしまう

a0330864_18114344.jpg

感性が乏しいのかな・・・



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-06 18:16 | 花写真
2016年 10月 05日

コスモスも背が伸びた。私は背が縮んだ!
昨日は定期健康診断。
体重変わらず、おなか周りは-2cm(素直に喜ぶ)
身長-0.5cm、、、加齢によるものだと納得。


a0330864_14405181.jpg

この日は風が強い。この季節午後から必ず風が吹く。

a0330864_14410763.jpg

綺麗な花を綺麗な方が撮る!

a0330864_14405675.jpg

撮れない!風が一瞬止むまで粘り強く。

a0330864_14410204.jpg

疲れるわ! じっと息を潜めて、タイミングが合わず撮り逃す。
これってストレスの塊

a0330864_14411518.jpg

撮れましたか? きれいなコスモス。綺麗なお嬢さん。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-05 14:47 | 花写真
2016年 09月 20日

まだ早かった。

今年は彼岸花に縁が無いのかな?

a0330864_20364994.jpg

わずか咲いた彼岸花と園芸種のリコリス
何とか晴れ間を見つけて、、、
台風よ早く去ってくれ・・・


遜 龍明





by fotografkei | 2016-09-20 07:35 | 花写真
2016年 09月 10日

秋を探してみました。




a0330864_19154513.jpg

穂が実る頃渡ってくる小型野鳥
ノビタキが来ているか見てきました。
去年もちょうどこの頃、
ちょっと早かったかな?


実るほど
頭を垂れる
稲穂かな

a0330864_19153758.jpg

人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、びったれ(小心者)小人物ほど尊大に振る舞うものだということ。

今日はまだ彼岸花に逢えなかった。
茎が20cmほど伸びただけで蕾もない状態。
やはりちょっと早かったようだ。

コスモスもまだ少なく緑のジュータンのなかでシャレた柄をつけていた。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-09-10 19:27 | 花写真 | Comments(8)
2016年 07月 17日

純白の輝き




今日は風があるものの蒸し暑く暮らしがたい。

a0330864_18311722.jpg


まばゆいほどの輝き

a0330864_18312203.jpg


むくげの花が涼しさを呼ぶ、
ピンクなど色花はよく目にするが、
純白のむくげはまるで花嫁衣裳。




遜 龍明





by fotografkei | 2016-07-17 18:38 | 花写真
2016年 07月 06日

ハイキーな乙女



ハイキーに撮って見ました。私のイメージはこんな感じかな?
a0330864_15071162.jpg

a0330864_15072509.jpg

別名「水の花」「芙蓉」この呼び名はいかにも可憐。

a0330864_18435525.jpg

a0330864_18440454.jpg

a0330864_18440930.jpg

本来「蓮華」、仏教における「ハス」の象徴的用法。泥から生え気高く咲く花、まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が、俗世の欲にまみれず清らかに生きることの象徴のようにとらえられた。
いずれにしろ美しいものは美しいのである。



遜 龍明




by fotografkei | 2016-07-06 06:41 | 花写真 | Comments(2)
2016年 07月 03日

忘れられた華



a0330864_07553789.jpg

カワセミばかりに気を取られ、花写真が枯れてしまいそうです。

a0330864_07554496.jpg

先回撮影した作品が、ところで明日は写真教室、
ハスで有名なところへ出かけます。「大賀ハス」
古代に夢を馳せて撮ってきます。

a0330864_07555205.jpg

スイレンはそろそろ終盤かな、
今年は次期も良くすばらしい姿を魅せてくれました。

今年は「ひまわり」も撮ってみたい。
1970年公開された映画「ひまわり」。イタリア・フランス・ソ連合作、
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが主演の戦争映画。
最後は画面いっぱい咲くひまわり、このシーンは忘れられません。
46年経った今でも脳裏にはっきり焼きついています。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-07-03 08:08 | 花写真 | Comments(0)