中山道を行くラスト

さて、中山道の旅もいよいよ帰路。と、ハンドルを握って「いけぇねぇ~、忘れているわ」

a0330864_11075964.jpg

木曽の大橋。美しい総檜造りの太鼓橋、橋脚を持たない橋としては日本有数の大きさ。

a0330864_11080757.jpg

a0330864_11082110.jpg

これを渡れば広大な芝生公園(水辺公園)が拡がります。木曽川の水で遊ぶ鯉

a0330864_11083046.jpg

いよいよ浦島太郎伝説で有名な「寝覚ノ床」現着09:55am。
浦島太郎伝説は日本各所に存在するが、ここ寝覚の床には、浦島太郎が竜宮城から帰ってきた後の伝説が残っている。浦島太郎は竜宮城から地上へ帰るが、まわりの風景は変わっており、知人もおらず、旅に出ることにした。旅の途中、木曽川の風景の美しい里にたどり着き、竜宮の美しさを思い出し、乙姫にもらった玉手箱をあけた。玉手箱からは白煙が出て、白髪の翁になってしまう。浦島太郎には、今までの出来事がまるで「夢」であったかのように思われ、300年の年月から目が覚めたかのように思われた。このことから、この里を「寝覚め」、岩が床のようであったことから「床」、すなわち「寝覚の床」と呼ぶようになったという。(ちょっと歴史をお借りしました)
a0330864_11083919.jpg

a0330864_11084768.jpg

少々旅の疲れ、車で1時間半ほど寝てしまいました。まったく、私の前世は浦島太郎かも、、、

a0330864_11090672.jpg

民宿のオーナーから教えていただいた蕎麦の太巻き、そりゃ食べなきゃ、とばかりに時間待ち。目覚めたのがちょうど11:40am

a0330864_11085603.jpg

さすが長野のお蕎麦。私は麺類がほかに類を見ない大好物。1枚お替りをしてしまいました。
朝食をお茶碗1杯で良かった。美味しくいただきました。

とまぁ、無事帰宅しました。来年はですね。神奈川県にあります「箱根ガラスの美術館」へ行こうと予定しています。ヴェネチアン・グラス専門の美術館。イタリアンレストランでカンッーネの演奏をメインに目論んでいるんですがね、、、 来年の目標が出来てプチ生き甲斐を感じるのです。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-07-16 11:50 | スナップ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明