日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 19日

癒える

コアジサシの続きです。
このフィールドは金魚養殖で名を馳せた愛知県弥富町です。

a0330864_08080253.jpg

いつだったかテレビで弥富の金魚養殖会社が倒産寸前。一晩のうちに生簀が空になるといった怪事件。
カワウやサギなどの仕業でしょう。このコアジサシ、ちゃっかり頂いてきたようです。

a0330864_08081096.jpg

a0330864_08083726.jpg

一方を保護すれば片方では人生の危機。いたたまれない気持ちであるが、この姿を見ると・・・
人間様のほうで対策が取れるのではないか? なんて勝手なことを、間違っているのかなぁ

a0330864_08084583.jpg

もうすでにヒナが大きくなっているというのに♂が穴を掘り、♀が居心地を確かめている。

a0330864_08081976.jpg

今だ卵を温めている個体も、、、

a0330864_08082833.jpg

「あなた~、この人(鳥)変ょ~。相手を間違えているわ。(でも魚頂いてもいいかしら???)」
よく見かける光景。自分の相手の居場所がわからなくなり餌を加えてウロウロ。
本命の旦那さんに追われて飛び回っていることも。

このコロニーも整地前の敷地。工事が始まる所を飛び立つまでと測量が延期。粋な計らいに感動。
しかしいつまでも待ってくれるはずも無く、いずれ始まる工事。早く飛び立ってくれるといいのだが、
このフィールドは昨年と今年、来年にはここでの撮影も叶わなくなる。見納め。
もう一度くらい撮影に来たいと思っている。



遜 龍明






by fotografkei | 2017-06-19 08:30 | 水鳥


<< カモメが飛んだ日      親子愛 >>