日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 07日

クロガネ(鉄)

昨日は写真展見学、
撮るだけではなく他人の感性を勉強するのも必要。
それと自分にない被写体を観ることも、、、

a0330864_15264055.jpg

ある資料館を見学したときのもの。
ここは何度も訪れている。
私はどちらかと言うと「鉄フェチ」

大きな鉄の塊、時間をかけて擦りあがった光沢のある面
a0330864_15265880.jpg

なんといっても油の匂い。
燃料の匂い。
暗がりの中でも怪しげな光を放つ鉄の塊に魅力を感じるのです。

a0330864_15264910.jpg

僅かな光を求めて鉄の面を照らす輝きが表現したい。
フェチ(フェティシズム fetishism)、なにやら怪しげな言葉。
意味は「身体の一部や衣服・その他記号化された様々な物品・現象に「個性的」な執着を見せたり、性的興奮を示す傾向を指す俗語の一種」
まぁ性的興奮は別としても脳の中枢神経系に存在する神経伝達物質ドーパミン(モノアミン神経伝達物質)が分泌されるのである。
その分泌が活性されることによってある種の性的興奮(快感)といえばそれもあえて否定することもない。



遜 龍明





by fotografkei | 2017-02-07 15:45 | その他


<< 東屋日記20170208      休日日記20170205 >>