カワセミ日記20170123

今日は遅出の東屋、

a0330864_17505830.jpg

雪がちらつく寒い日でした。

a0330864_17504776.jpg


今度発売されたオリンパスOM-D E-M1 Mark Ⅱのすばらしさを垣間見た。
撮影後の画像を背面液晶で拡大するが小さな画像もすばらしい解像をしている。
これからはミラーレスの時代がやってくるんだろうなぁ。

a0330864_17511052.jpg

今春パナソニックも同じように新鋭機を発売予定している。現行の4K動画をさらに上回る6K、
ハイビジョンのなんと9倍、動画からの切り出し画像が1800万画素。

a0330864_17512426.jpg

常用ISO感度が256、先ほどのオリンパスE-M1 Mark Ⅱはシャッターのタイムロスがほとんど無い。
ミラーレスの大きな欠点であったシャッタータイムロスは一眼と比べても遜色ない速さとなった。
マイクロフォーサーズの撮像素子は35mmフルサイズ換算2倍を得ることが出来る。
今までのように大きなレンズと重いカメラはどうなってしまうんでしょうね。
ミラーアップ式一眼はすでに過去のものとなるのか?

おまけ画像
a0330864_17502666.jpg

ハシブトカラスが死んだ魚を咥えて飛び去った。
からす特有の黒に浮かび上がる紫がなんと美しいことか

海外先行販売は2月、価格は1,999.99米ドルに設定、オリンパスと同等価格。
パナソニックの新鋭機も諭吉さんが20名ほど登場するんだろうなぁ、
無理だわ~、とてもそんな小遣いは持たせてもらえない。
しばらくは指を咥えて眺めているほかないんだろう。(指がふやけないうちに入手したい。)
次回オリンピック2020年には8K動画が登場するともある。各社開発に余念がないんでしょう。
大手カメラメーカーのキャノン・ニコンがどのように変身してくるのか楽しみである。



遜 龍明




by fotografkei | 2017-01-23 18:47 | カワセミ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る