カワセミ(ペリット)


 カワセミが止まり木で口を大きく開け始めたので連写モードから動画に変更、その瞬間を切撮ってみました。

a0330864_15372852.jpg

a0330864_15373807.jpg

喉の奥から白い塊が見えます。
a0330864_15374889.jpg

a0330864_15380284.jpg

a0330864_15380980.jpg

a0330864_15382021.jpg

a0330864_15383345.jpg

なんども首を振り、絞り出しています。(くちばしが変形しているのは高速電子シャッターによるものです)
a0330864_15385281.jpg

ようやく吐き出しました。
a0330864_15390643.jpg

a0330864_15391829.jpg

a0330864_15393317.jpg

a0330864_15394495.jpg

動画は秒間30枚で撮影し、コマ抜きしたものです。

ペリット は鳥類における用語で、鳥が食べたもののうち、消化されずに口から吐き出された (吐き戻し)もの。

 鳥の種によって食習慣が異なるため、ペリットの内容は様々ですが、カワセミの場合魚を主食としますので、骨、鱗、えらや目玉など、またペリットを吐き出すことには、食道などの消化管を清掃する役割もある。
 鳥の食生活や大きさなどでペリットの大きさが変わってきます。カワセミくらいの小鳥では1〜2cm程度。過去にペリットが感染源と思われるサルモネラ菌の流行が観測されている。風邪の元となる菌も考えられるので触らないほうが得策である。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-10-12 16:18 | カワセミ

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明