いにしえにふれて

「温故知新」
藪から棒に四字熟語

a0330864_21225925.jpg


今はこんな姿でも過去を知ることで、
何にかが発見できる。

好きなんだよね。壊れたものもまるで時間が止まったようにかけらがそのままになっている。
「なぜ片付けないの?」
なぜだろう、

a0330864_21224649.jpg

いまでも昔のように道を照らしているんだろうか?
現在からタイムスリップしたような、
当時は今のように町明かりが無かったのだ。
ほのかに足元を照らす
明かりの下を歩く老婆の後ろ姿が目に浮かぶ。

a0330864_21222946.jpg

カラカラ回る換気扇
電気で回っているのか、それとも風のいたずらか、
更なるわびしさを感じずにはいられないのだ。




遜 龍明




by fotografkei | 2016-10-02 21:40 | 建物

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明