こんな写真が撮ってみたかった




焦点距離1250mm f2.2 SS1/800 ISO3200 被写体まで約15m 被写界深度約10.1mm
a0330864_10522968.jpg

SWAROVSKI STX85 PANASONIC DMC-GX8 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

偶然の産物といえどもこんな作品を撮ってみたかった。
一眼カメラでは制度が良すぎて撮れないのである。(言っておきますけどあくまでも私の感想? いや技術かな)
以前ボーグを使って撮影された方の作品で同じようなものがあった。ちょっと憧れ、、、
私は600mmf4.0にCanon1Dx。スローシャッターでチャレンジしてみたがついぞ叶わなかった。

カワセミの羽ばたきにはひとつの特徴がある。それは羽ばたきながら体を上下運動する。しかし頭はぴたりと止まって飛ぶ前方を見ている。だから一直線に飛んでいくのである。この状態をカメラのシャッタースピードを遅くすればカワセミの羽根は流れるが体がぶれてしまう。拝見した作品とは違う。

焦点距離1250mm f2.0 SS1/800 ISO2500 
a0330864_12252901.jpg


カメラに備わったミラーレスおよび電子シャッターがもつ特徴である。普通の一眼のようにミラーアップ式のカメラでシャッタースピードを遅くすれば振動でブレてしまうが、電子シャッターなら振動がない分そのブレがない。シャッタースピードを落とすことにより、体の動きより早い羽根は流れたように表現され、それより遅い体は止まって見える。
デジスコに出会って謎が解けた。しかし開放値f1.8が暗いと思ったのはデジスコに会って始めて感ずる。画質の良い作品を撮ろうと思えばISO感度を落とさなくてはならない。f1.8より明るいレンズ・・・f1.4がある。計算から導き出されるISOは、f2.0/√2=1.4142213562・・・、限りなくf1.4。であればシャッタースピードを維持しながら2枚目の作品はISO1250で撮影できる計算となる。f1.4とはなんと魅力のある絞り値なんだろう。(053.gif
それはPanasonic : LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH。前から気にしてはいたがますますそのレンズにハートマークである。



遜 龍明





Commented by kyuujitunituki at 2016-08-16 20:04
Capa様、こんばんは。
カメラ形態が変わるとそれに応じての装備も変わりますね。
装備に応じて被写体の変化を楽しめる、素晴らしいことですね。
同じカワセミさんでも違った表情を見せてくれる。
楽しみながら拝見させて頂きました。
私は、来年辺りに広角の単焦点f/1.4購入を画策中です。
レンズ貯金も少しずつ貯まって来ました(笑
明日から仕事再開です。今年のお盆は暑さに負けて来年以降の北アルプス遠征の
計画を色々画策する時間にさせて頂きました(笑
ペルセウス流星群にも沢山お願いをしてきました。
まだまだ続く猛暑ですが、ご自愛下さい。
Commented by fotografkei at 2016-08-16 22:40
kyuujitunitukiさん、こんばんは
そうですね、撮影機材を変える事で表現も変わります。
同じ機材で撮影しているとなんとなく同じものが大量生産されてしまいます。
確かに高いレンズ、高いカメラで出来上がる作品はすばらしいものがありますが、
そうでない機材で違った表現を作り出すのもありじゃないかと思うんです。

広角レンズにf1.4ですか、いいですね。
街撮りからスナップ、モデル撮影もいいですよ。
この暑さですからね、長い眼で見て体を休める。
では、夏山紀行楽しみにしております。
kyuujituさんも夏の疲れを残さないでね。。。
Commented by sazanka2011 at 2016-08-26 22:09
fotografkei さん カワセミとテッポウユリの組み合わせや羽ばたいている様子、いろいろ珍しい瞬間を見せていただきました。
木の枝に止まっている姿しか見たことがないので、前回の蓮の蕾と言い、驚くばかりです。^^

そちらはまだまだ暑い日が続くようですね。
涼しくなったら、外での活躍期待しています。
とはいえ、テッポウユリとカワセミは夏に撮影されたのですか。
ユリは夏だと思うので・・・。^^;

ブログへのコメントありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2016-08-27 08:29
sazanka2011さん、おはようございます。
夏の暑いさなか撮りました。8/17かな、このときはまだ元気が、その後疲れが出たのかな?出かけるのが億劫になりました。笑)
今朝は少しの雨、涼しくなりましたよ。いつまでかな、、、
カワセミの飛翔もいいのですが、今のデジスコに転向してなかなかとることができません。練習あるのみでしょうがいつかはきっと、と思っているだけです。
止まっているときのカワセミは色々な表情をします。負け惜しみに聞こえるかもしれませんがそんな姿を切り撮って見たいとも思うのです。
今日はこれから鮎ヤナへランチを食べに行きます。カワセミ以外の被写体に逢えるかな? ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2016-08-15 13:05 | カワセミ | Comments(4)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明