日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 20日

Just for you



a0330864_21364005.jpg


今回の作品はノントリでUPしています。
パナソニックミラーレスにスワロスキーのデジタルスコープ。
レンズはオリンパスのf1.8 25mm短焦点を使っています。
焦点距離は25mmX2X2(EXテレコン2倍)X30倍 つまり3,000mmで撮影しています。
データを見ると
補正-2/3 f1.8 SS1/1000 ISO12,800

以外にISOが高い、それはデジタルスコープが描き出す画像が暗いので
明るいレンズを使っても追いつかないのであります。

しかし心配後無用、レンズの性能とカメラの性能がデジタルスコープの弱点をカヴァーしています。
ただしマニュアルフォーカスおよびピーキング機能を利用しないことにはピントが合いません。
開放f1.8ですから非常に被写界深度が浅い。まして焦点距離が長いので勝ること被写界深度が浅くなるのです。
しかしボケは一眼では表せない表現力です。

a0330864_21530929.jpg

トンボが木から飛び去る瞬間だって撮ることのできる機能。

画素数は3328X2496ピクセル、830万画素。データ量は23.7MB
画像を圧縮せず出力解像度を400dpi、TIFF画像で印刷すれば全紙も問題ないですね。

今日も暑い一日が始まるんだろうな。



遜 龍明





by fotografkei | 2016-07-20 05:34 | カメラのこと


<< 予測      いにしえ >>