あの時代は今


今日はNIKONの面白玉、Zoom NIKKOR.C Auto 1:3.5 f=43~86 とともに名古屋の繁華街だった「女子大小路」を散策。
1970~1980年代名古屋の歓楽街としてもっとも栄えたひとつ。別名「栄ウォーク街」があるが定着せず、「女子大小路」なのです。

a0330864_19280833.jpg

なぜ女子大小路と言うのか? 1963年まで繁華街の一角に女子大があったことからそう呼ばれている。

私がちょうど二十歳を過ぎたころから、その賑わいはピークに達した。通りには車があふれかえり、タクシーのお往来に支障をきたすほどであった。
a0330864_19281419.jpg

そんな繁華街も今となって尋ねてみれば、あったはずのビルが駐車場に、立ってはいても店は歯抜け、

a0330864_19282222.jpg

入居を募集する張り紙も色褪せて判読不可。

a0330864_19282914.jpg

翌朝にはよく見慣れた光景も今ではこざっぱりと綺麗に、

a0330864_19283599.jpg

あの輝くネオン、耳をつんざくクラクション、呼び込みの声、
はるか遠くの記憶にしかない。
私が通ったお店は1軒だけ看板が、まだやっているのかな?
覚えのある地形もすっかり様変わり、いまではゴーストタウン。

今再び訪ねて良かったのか、悪かったのか?


by Capa




Commented by kyuujitunituki at 2016-02-12 22:19
Capa様、こんばんは。
古き良き街並み、以前の面影と違っていたでしょうが
時間と共に街も時を刻んでいった証ですね。
きっと、喜んでいるはずです。
いろんなレンズがあるんですね。

私は、今夜娘と熊本県山鹿市へ行ってきました。
山鹿灯篭祭りで有名な場所です。
なかなか、面白い街づくりをされている場所でしたよ。
整理して、アップします。
Commented by fotografkei at 2016-02-13 07:49
kyuujitunitukiさん、おはようございます。
ありがとうございます。
ちょっと寂しい気がしましたよ。古き想いでばかり。
毎晩のように梯子をしました。いまでは外でお酒を頂くことはまったくありません。

ブログ拝見いたしました。続編楽しみです。
NIKONのレンズですが、ズームと言ってもズームではないんですよ。単焦点といっしょです。
ピントの幅が限られており、焦点距離分ピントが合うレンズなんです。ピントリングとズームリングが一体型、
思ったところにピントを合わせようとすれば足で稼ぐよりない面白いレンズです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2016-02-12 19:49 | スナップ | Comments(2)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明