クマタカ

クマタカ
日本がクマタカの最北の分布域であり北海道から九州に留鳥として生息し、森林生態系の頂点に位置している。
そのため「森の王者」とも呼ばれる。高木に木の枝を組み合わせた皿状の巣を作る。(絶滅危惧IB類(EN)(環境省レッドリスト))
クマタカは森林性の猛禽類で調査が容易でないため、生態の詳細な報告は少ない。
ここでは数年前に一度確認され、久しぶりの飛来となった。

a0330864_07510212.jpg

木々の中に隠れ、撮影は容易でない。
もともとクマタカは国内最大級の猛禽、翼長もさることながら翼幅があるので羽ばたくより、滑空しながら餌となる相手に忍びよる。

a0330864_07511350.jpg

カワウを捕食しようと飛来したが、失敗!
その瞬間を捉えることはできなかったが、右足から水滴を確認。

12/26、初めてフィールドに出かけた時の作品。
日没の早い15:00pmの撮影。かなり赤みが掛かっているが、自然でありそのまま太陽光で撮影した。

a0330864_07512025.jpg

マガモには目もくれず悠々と近接点に留まる。

a0330864_07512879.jpg

しばらくして悠然と飛び去った。
初日に作品が残せ、実に鳥運のある私。笑)
ようやく公開許可が下りたようで、私も・・・
とにかく多くのカメラマンでフィーバーした。
今年になって一度訪問したがついぞ目視することはできなかった。


by Capa



Commented by fucanon at 2016-02-04 22:28
Capaさん、こんばんは。
素晴らしい作品ですね
初の出会いでこれだけのものを写してしまうなんて流石です
山を背に飛ぶクマタカの画は他のブログで見ていますが
間近で、それもこちらに向かってくる姿は初めて見ます
迫力ある画を見せていただきました、ありがとうございます
私もいつかはと思っていますが、ここまでの画は無理でしょうね
今度チャレンジしてみます
Commented by watanabe-photo-st at 2016-02-05 04:44
おはようございます
こちらでも 鷲鷹の仲間は個体数が少ないため ローカルルールがあるようです
巣や餌場などは 秘密にされているようです
勿論 小生は 撮ることもなく 見るだけですが気を使います

植物の世界でも
以前 助手を連れていったところで そこから情報が洩れて 掘り返されたことがありました
自生地は公開すると問題がありますから 小生は一切書くことはしていません
14代拝
Commented by fotografkei at 2016-02-05 13:27
fucanonさん、こんにちは
ありがとうございます。
偶然の産物です。向かってくる被写体にピントが合いにくいのですが、嬉しい限りです。
fucanonさんの鳥写真、早く再開されますこと切に願っています。
Commented by fotografkei at 2016-02-05 13:30
14代さん、こんにちは、
ありがとうございます。
確かにルールは守らなくてはいけませんね。
以前投稿したんですが、30分も経たないうちに注意の電話。
さっそく削除しましたよ。
自然を守るためにも必要なことかもしれませんね。
Commented by miyakokoto at 2016-02-07 22:23
クマタカ・・・凄い鳥ですネ !!
>公開許可が居るのですか?
初めて知る事が出来ました。
Commented by fotografkei at 2016-02-08 17:49
miyakokotoさん、こんにちは
ありがとうございます。
貴重な鳥なんですよ。日本では各地で生存が確認されているのですが、生態調査があまり行われていないそうです。
公開許可、そうですね。やはり珍しいのでむやみに公開して人が押し掛けると生活圏を奪われないとも限りませんから、
私もその点はあまりよくわからないんですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2016-02-04 08:16 | 猛禽類 | Comments(6)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る