寒さで舞い戻ってきました。

今日も風が冷たく寒い一日となりました。
寒さに強い私もさすが閉口
ジョウビタキが舞い戻ってきた?

a0330864_20542000.jpg

「あれっ、ジョウビさんじゃないの」
「はぁ~」
「もうとっくに飛び立ったジョウビさんでしょ」

a0330864_20542739.jpg

「だから、以前居たジョウビタキさんでしょ」
「のんだり?」(なんだって)
「聞こえないんですか?この前までいたジョウビさんでしょ」
「どんだばねわはジョウビだし」(とんでもない私はジョウビだよ)
「・・・・・」
帰ろうど思ったばってあまりさもさんびはんで帰ってきますたぁー」(帰ろうと思ったけどあまりもの寒さに帰ってきました)
「わの食べ物ばどさやった?」(私の食べ物はどこに行った?)

a0330864_20541496.jpg

「誰か盗ったの」(誰か盗ったな)
「けぇーせ」(返せ)
「わんつかわが留守ばしていらうちサ、けぇーせ」(ちょっと私が留守をしているうちに、返せ)

a0330864_20541002.jpg

「油断も隙もあっだものだばね」(油断も隙もあったものじゃない)

a0330864_20543277.jpg

「そこ人間、何しどらんだば」(そこの人間は何しとるのか)
「携帯電話で遊んでいるんですよ」
「のんだそれ、携帯なんだば?」(なにそれ、携帯?)
「すぐ隣さ居らばてか」(すぐ隣に居るのにか)
「あほぐさ、ほきや鳴痒いば聞こえらだべ」(あほくさ、ほら鳴けば聞こえるだろう)
「それは私たちが鳥だからですよ」

a0330864_20540471.jpg

「人間っててげ動物だのぁ」(人間ってめんどくさい動物だなぁ)

「そこさ居ら、ほきやそこの大砲のおあんこさん、わば撃つつもりか」(そこに居る、ほらそこの大砲のお兄さん、私を撃つつもりか)
そこの金じゃんぼのおあんこさんだし」(そこの金髪のお兄さんだよ)
「わの飯はどさ行った」(私の飯はどこ行った)

ここ数日姿を隠していたジョウビタキが今日久しぶりに姿を見せました。

「心配しねで良い、もうわんつかしたきやけぇるはんで」(心配しないで良い、もう少ししたら帰るので)
「そったらさ大きの大砲ば持って、腰ば痛まなぐらでねぞ」(そんなに大きな大砲を持って、腰を痛めるでないぞ)

ありがとうございます。津軽弁の流暢なジョウビタキさんでした。


BY Capa

Commented by hirobon727 at 2015-03-12 22:29
いつもながら、素晴らしいです。
この余裕の発色の良さと精細さはみごととしか言いようがあり
ません。毎回楽しませてもらっています。
ところで、今日メジロを撮ったのですが
どうしても、手前の枝や鼻に邪魔されAFが非常に難しいです。
枝や花、あるいは障害物がAFを迷わせる場合どんな工夫が必要
でしょうか?
Commented by kyuujitunituki at 2015-03-13 07:37
Capaさん、おはようございます。
今回もにやにやしながら拝見させて頂きました。
3枚目のジョウビさんのヘアースタイルがシルバーのオールバックに見えたのは私だけでしょうか?
おそらく、寒気団に押し戻されてきたんでしょうね。
ルイビさんは意外に首が長いんだなぁ~と感心しました。
色々気づかせて頂く物語ですね。
私は未だにガラケイです。
Commented by akubi_i at 2015-03-13 09:39
Capaさん、おはようございます。
今、トワイライトエクスプレスのラストランを、
近くの駅のホームから手を振り見送って来ました。
鉄道ファンでもない私・・なぜか見送っていると涙が流れ落ちました。
別れ・・どんな時も胸が締め付けられますね。

んだば、またね!って旅立ったジョウビタキさんが帰って来ましたか(笑)
2枚目のルリさんの表情がとっても良い感じ(笑)
Commented by sariasdf at 2015-03-15 01:02
Capaさん 津軽弁の会話 傑作ですね~もう寝静まった部屋で
一人大笑いしています
出身地は東北ですか? あまりにもお上手なので
会話と写真がぴったり 物語になっててほんとに面白いです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2015-03-12 22:13 | 小型野鳥 | Comments(4)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明