珍鳥 ギンムクドリ

昨日は、珍鳥フィーバーで盛り上がっている「ギンムクドリ」を撮影してきました。

a0330864_13515298.jpg

スズメ目ムクドリ科の鳥
全長24cm(ムクドリと同じ大きさ)。嘴の基部は赤く、先は黒い。足は橙褐色。後頚・背・体下面は灰褐色あるいは青灰色。

a0330864_13515851.jpg

調べてみると、
日本では、数少ない冬鳥または旅鳥として記録がある。記録のほとんどは日本海の離島や南西諸島のもので、与那国島や石垣島では毎冬、越冬している。本州・九州・伊豆諸島でも記録がある。

a0330864_13520438.jpg

なかなか良い場面は撮らせてくれない。
地に下りれば畑の中、
木止まりは枝に隠れて良く見えない。

a0330864_13521433.jpg

電線に止まってくれてOKとすべしでしょう。

そろそろ珍鳥フィーバーも終盤でしょうか、それでもカメラが30台ほど並びます。
午後からは「ベニヒワ」を、

リベンジを考えもしましたが・・・
根気が無い!
今日はいつものフィールドでカワセミを撮影して帰ってきました。

この頃どうも寝つきが良くありません。
起きているような、寝ているような???
このような時間になると上の瞼と下の瞼が手をつなぎます。

020.gif



Commented by kyuujitunituki at 2015-02-04 16:58
Capa様、こんにちは。
ギンムクドリ、ここ福岡では見ない鳥の様です。
気づかないだけかもしれませが。
ベニヒワもスズメ目、特徴のある鳥の様ですね。
ベニヒワは北日本中心の様なので、特徴のある鳥さんですね。
Capaさんの、魔法にかかったベニヒワさん、楽しみです。
Commented by fotografkei at 2015-02-04 19:19
kyujitunitukiさん、こんばんは
そうですね。過去中部でも確認例がないようです。
迷鳥ですね。
ベニヒワも北海道ではごく普通に、雀を見るがごとく、
証拠写真ですが後ほどアップいたします。
コメントありがとうございました。 by Capa
Commented by fucanon at 2015-02-04 21:27
こんばんは、
ギンムクドリですか、私は未見の鳥です
珍鳥を見事に捉えおめでとうございます
今年は珍鳥が多いような気がします
東京ではカラムクドリで盛り上がったようです
つい最近も埼玉でヤツガシラがでて300人ものカメラマンでにぎわったようです
流行に疎いわたしはどちらもでかけませんでした(笑)
ベニヒワも撮られたんですね、楽しみです
Commented by itohnori at 2015-02-05 08:46
Capaさん、お早うございます。
 ギンムクドリと言うのがいるのですか!
初めて聞く名前です。
珍鳥なのですね。
おめでとうございます。

 こちらではお馴染の鳥ばかりですが、それでも今日は何に会えるかなと楽しみにして出かけています。
こちらでもレンジャクの飛来情報がありますが、黄色いのが見えない様なのでもう少し様子を見て出かけて見ようかなと思っています。
Commented by fotografkei at 2015-02-05 11:54
fucanonさん、こんにちは
流行に流されず、Going my way !
カメラを楽しむ、それが一番です。
長く続けていると時に珍鳥が、しかし、
手近なところで見慣れた被写体を見る方に感動を与える写真作り、
そんな写真道もありですよ。
あまり人が集まると近所迷惑、それにマナーも
やはり紳士で行きたいですね。
コメントありがとうございました。 by Capa
Commented by fotografkei at 2015-02-05 11:58
itohnoriさん、こんにちは
私も初耳です。ネットで調べてまいりましたが、
どうなんでしょうね。
時として迷い込む鳥のようですが、
場所によってはいつも見ているよ。って言われそうです。
こちらもレンジャクの情報が、昨年のように黄色が混じると楽しいですね。
プチ遠征しましたが、そのあと自宅から5分と言ったところに飛来。黄色が2羽も混じりました。
今年はいかがなもんでしょうね。
コメントありがとうございました。 by Capa
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2015-02-04 14:03 | 小型野鳥 | Comments(6)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明