日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 02日

飛翔

あけて2日、曇り
撮影はありません。
怠け癖、ついたかな?
昨日はしっかり寝込みました。寝貯め・・・
私には当てはまるかも!

a0330864_08480018.jpg

昨年12/30の撮影、なんていうとずいぶん昔のように聞こえるが、
わずか三日、
今年で折り返しとなる歳、
さてさて、毎年残りを数える域に達したか、

a0330864_08481445.jpg

a0330864_08482878.jpg

なぜかこの日はカケスの飛びものが撮れた、個体は小さく被写体との距離がかなりあり、大トリ!
カケス
体長33cm、ちょうど鳩に大きさは似ている。分類ではカラス科カケス属、本体はカケス。仲間にはインドカケス、ルリカケスが所属する。

ドングリを咥えて飛ぶカケス(ドングリを咥えているので、ドングリ眼041.gif・・・受けない洒落)
a0330864_08491724.jpg

日本では九州以北で繁殖する留鳥で、北部に生息するものは冬季に南に移動する。年により移動する個体数には変動があり、これは餌とする木の実の量に依存するものと考えられる(量が少ないときには、餌を求めて移動する)。
a0330864_08494112.jpg


小生カケスを撮影するのはこれが初めて、写真は鳥友さんの作品を見て知っていたが、とにかくすばしっこい。
木の間を飛びぬけるのであるが、こうして飛翔姿を撮影するチャンスに恵まれなかった。
鳴き声は「ジェージェー」とどちらかと言えばチェンソーで木を切るような音、英名はその鳴き声から「jay」と呼ばれる。
さすがカラスの仲間、とにかくやかましい。

明日3日はカメラを持つとしよう。天気が心配だがそれは天に任せて、



by fotografkei | 2015-01-02 09:37 | 小型野鳥 | Comments(4)
Commented by itohnori at 2015-01-02 09:53
Capaさん、お早うございます。
 カケスは強面の顔の割に警戒心が強くてなかなか写せないのですが、素晴らしい飛翔シーンが写せましたね。
大トリとのことですが、精細で綺麗に写っていて流石と思います。
羽の青い色がとても綺麗ですね。

 ↓そうなんですね。
データがないことにはいくらRAWでも色を再現できないのですね。
これからは露出に気を配りたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2015-01-02 10:14
itohnoriさん、おはようございます。
文面に誤りがありました。itohnoriさんへのこととして書かれたような表現になって申し訳ありません。
これはRAW撮影をされる諸兄の方にお答えしたものであります。謝罪申し上げます。

カケスの強面にはさすが身を引きます。笑)
初撮りで喜んでいます。
もう粒子が荒れて作品になりません。ブログ用L版対応です。
コメントありがとうございます。by Capa
Commented by watanabe-photo-st at 2015-01-03 07:35
おはようございます
こちらでは 樫鳥・・・そのままです
風切り羽の文様が美しいです 1と3枚目
でも 写真としては 2枚目が好きなのです・・・
さぁ いくぞ! 明日に向かって・・いや 食事にか?
貴兄に失礼なことを申し上げ 陳謝 14代拝

貴兄の地のモーニングは 朝から楽しい・・・デス
何しろ パンに小倉が乗っちょりました
Commented by fotografkei at 2015-01-03 19:18
14代さん、こんばんは
いえいえ、鳥撮りはその姿を捉えるのも良し、
その姿にストーリーを重ねるのも良し、
撮り方一つで・・・
とも思うのですが、ナショナルジオグラフィックスはそのどちらなのでしょうね。
いまだに投稿を悩んでおります。今年の優秀作もどちらかと言うと報道写真的な、「アカショウビン」が被写体でした。

恩師の言われるように「小倉トースト」、毎週月曜日の写真クラブのモーニングにはつきものです。
ブラックコーヒーによく合いますよ。聞くところによりますと名古屋北区にあります喫茶店が発祥とか、
名古屋名物はとにかく評判になるようです。笑)
コメントありがとうございました。 by Capa
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カワセミ・・・去年の在庫でスミマセン      謹賀新年 >>