今日もミサゴの撮影・・・撃沈

今年最後の撮影、期待したのに・・・

a0330864_20011702.jpg

a0330864_20012964.jpg

a0330864_20014280.jpg

頭の上を旋回するミサゴを見るに終わる。
朝07:15 ミサゴの姿はなく、間もなく飛来
いつもの止まり木に、しかしまったくの後ろ姿。
お尻を拝んで終わるのか???

a0330864_20015364.jpg

オシドリ、仲良くカップルで、100m超え

驚いたのは「ミコアイサ」が30mほどの距離に飛来。
あの臆病な、

a0330864_20020213.jpg

悠々と波間に漂う雄のミコアイサ、

a0330864_20021009.jpg

何と雌を4羽も伴っての飛来、

「え~、それはないんじゃないの?」
鳥の世界ってさ、特に鴨類は雄の天国だよね。
オシドリにしたって雌の数のほうが多いんだもんなぁ~

ところで、オシドリってどうして「オシドリ」って言うのか知ってる?

「おしどり夫婦って言うじゃないか」

ブー!、とんでもない全くその逆なんだ。
オシドリの雄は綺麗で猛禽類の餌食になるんだな、自分の身を犠牲にして雌を守る。
「おしどり夫婦」ってそんな理由があるのさ、

「ふ~ん、じゃ餌食にならなかったら?」
繁殖期に雌と交尾をすると、後は別のメスを見つけるためにデコレーションしてディスプレー。
別の雌を探すのです。

「えっ、一夫多妻の世界なの?」
そうです。鴨類はすべてそのような世界なのです。

えっ、私もそうなりたいって?
そんな甘い世界じゃないよ。雌を争って熾烈な戦いが待っているんだから、
雌を仕留められない雄が群れで固まっている世界を想像してみてください。

「・・・・!」
どうしたの、なになに?
自分には自信がないって? 雄の群れの中の一人だって?
それはそれは、残念でした。


さて、鳥友さんから明日の予定を聞かれ、なにもないことを伝えると、
今日のリベンジにもう一度ミサゴの撮影。
年末の押し迫ったこの時期に、はっきり「OK」しました。軟弱)
本当に今年最後の撮影。何とかサプライズがありますように!



Commented by itohnori at 2014-12-31 08:53
Capaさん、お早うございます。
 ミサゴはこんなに上手く写せても撃沈ですか。
私ならば大収穫です。
そして、オシドリにミコアイサまで写せて、私ならば大喜びです。
 実は私も近くのダム湖でオシドリを写したのですが、多分距離100mくらい、光の状態が悪かったこともあるのですが、Capaさんの様に上手く写せませんでした。
次の日に428+テレコンでリベンジに行ったのですが、既に抜けた後でした。
オシドリはどの様なレンズで写されたのでしょうか。
100m越えでもこんなに素晴らしいとは驚きです。

 今年はCapaさんとブロ友になれたことが大収穫でした。
そして、いろいろ教えて頂き、その結果他のブロ友さんから写真が綺麗になったと言われる様になりました。
本当に感謝しております。
来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい、
Commented by akubi_i at 2014-12-31 08:59
おはようございます。
浜に行くとミサゴの飛ぶ姿を時々見ます。
時には魚をガッチリとつかんだ姿も。
下からレンズを向けると、急に向きを変えるミサゴ・・。
オシドリのいる池は今は深い雪の中・・。
雪の中のオシドリも撮ってみたいですが、
雪が降ると運転が出来ない私には、そこまで行く事が自殺行為だし・・(汗)
でも、こうしてCopaさんの、
笑えるコメント付きの美しいお写真を拝見出来る事に感謝です☆
Commented by 真珠 at 2014-12-31 10:02 x
お早うございます~♪
ミコアイサ、先月読んだ本に載っていたパンダウオを思い出しました。
鳥世界のパンダ?
カモ類の悲しい世界は置いといて、お写真見る限り
「黙って俺について来い!」と、言っているように見えます。
わたしなら、やっぱりホイホイついて行っちゃうカモ~♪

↓転ばないでくださいね。
想像力がたくましいので・・・・心配です。

どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by watanabe-photo-st at 2014-12-31 10:59
おはようございます
今日もミサゴですか くれぐれも御身大切になさってくださいまし
今年は本当にありがとうございました 写真にコメント それに写真のこと・・・ 楽しませていただきました
来年もよろしくお願い申し上げます です 14代拝
Commented by fotografkei at 2014-12-31 16:24
itohnoriさん、こんにちは
一年お世話になりました。今日も行ってきましたよ。
満足いく撮影となりました。

こちらこそありがとうございました。
情報交換して素敵な作品を作れるようにこれからもがんばりましょう。
オシドリは600mmf4.0に1.4倍のテレコン、本体は1Dxです。ISO感度は限界ぎりぎりまで低感度にし、SSは1/350、絞りはf8.0で撮影しました。この場合手ぶれ補正を入れていただくと良いですよ。
SSですが、波間に漂う被写体はあわてることないので、ISOと組み合わせてブレのない最良の条件で撮影されると良いですね。
来年もよろしくお願いいたします。by Capa
Commented by fotografkei at 2014-12-31 16:29
akubi_iさん、こんにちは
一年ありがとうございました。
お褒めいただき感謝いたします。
ときにはジョークを、ときには・・・そういえばこのブログはBGMを忘れていますね。笑)
写真ブログに徹しましょう。野鳥の撮影が多くなりましたが、
仕事ではなかなか撮れませんのでこのブログでは野鳥専門にアップいたします。
雪深い御地、くれぐれもお気を付けになって、
どうぞ良い年をお迎えになりますように・・・
コメントありがとうございました。 by Capa
Commented by fotografkei at 2014-12-31 16:44
真珠さん、こんにちは
今年は素晴らしい出会いを感謝いたします。
危ないですね。世の中鴨のような輩が多いので気をつけてください。笑)

野鳥の撮影は足場の悪いところばかりですので、昔鍛えた杵柄。
20kgほどの荷物を背負い、重い三脚と小物入れを携えての撮影。かなり鍛えております。

想像力がたくましい・・・ですか?
毛がをしない、違った怪我をしないようにご心配いただきありがとうございます。
何をご想像なさっているのでしょう・・・
意味深、私も想像しながら頭に手をやっています。

真珠さんにおかれましても最良の年になりますように、
来年もよろしくお願いいたします。
カメラの勉強もね。 by Capa
Commented by fotografkei at 2014-12-31 17:09
14代さん、こんばんは
いえいえ、先輩こそ色々レンズについて勉強させていただき感謝です。
カメラのハード面は勉強すればいいのですが、ソフト面である「感性」は難しいですね。
「一生感性のお化けになりたい」
まさにお言葉通り、私もそうなりたいと考えます。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。 by Capa
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by fotografkei | 2014-12-30 20:33 | ミサゴ | Comments(8)

野鳥撮影を主に発信しています。


by 遜 龍明
プロフィールを見る