日々カメラと共に

uccello.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 29日

昨日の撮影分から

今日は・・・寝ました。
毎日早朝の撮影、寒い、しかし体は鍛えられますよ。
重い荷物を背負っての撮影。山道は堪えます。
今は河原の擁壁を上り下り、仮の命綱を手繰っての撮影です。もう2度転びました。041.gif
大事なカメラを気遣っての動作、一度はカメラバッグを背負い、三脚を持って、前のめりに転びましたが、
何と頭で体を支えたのです。後から手がつきましたよ。もう一度041.gif
下が生い茂った草地でしたのでこの石頭には怪我もありませんでした。毛もありません。もう一度008.gif
そんなわけないでしょ。ブロンドの頭ですから・・・

a0330864_20313062.jpg

a0330864_20314525.jpg

ツグミの雌に逢いました。とても綺麗! 淡い色合いが来年のパリコレ、

a0330864_20315820.jpg

これが雄です。見分け方は相対的に背中の色が濃く、おなかの黒斑が雌に比べて黒い。
昔はカスミ網を掛けて焼き鳥にして食べたんですよ何とも美味!
しかし、今撮影している野鳥ですが、昔は我口に入ったんですよね。
今では手が後ろに回りますから撮るだけ、捕ることはいけません。

a0330864_20321607.jpg

a0330864_20325046.jpg

ジョウビタキの雌です。早朝ですから、影に入るとかなり色温度が上がってしまいます。
このときは草地一面真っ白でしたよ。
テントの中ですがお尻が冷たい。次回は湯たんぽでも持っていきたいですね。

明日はミサゴの撮影を予定しています。
サプライズないかなぁ~
ここ2度ほど撃沈。今年最後の撮影、終わりよければすべて良しってことに・・・





by fotografkei | 2014-12-29 20:54 | 小型野鳥 | Comments(4)
Commented by fucanon at 2014-12-29 21:38
こんばんは、
普段見慣れたツグミも、撮る人が違うときれいさ倍増ですね
ツグミの場合、雄雌の区別したことありませんが
区別の仕方分かりました
明日はミサゴですか
私は最近ミサゴから遠ざかってます
明日の幸運祈ってます
くれぐれも無理をなさらないように
Commented by itohnori at 2014-12-30 09:39
Capaさん、こんにちは。
 すっかり野鳥撮影に嵌ってしまわれた様ですね。(笑
機材も大切ですが、体の方がもっと大事ですので、怪我などしない様にご注意願います。
そして、研究熱心なのに頭が下がります。
私など、メスでもオスでも写せればそれで良いと言う感じです。
ツグミが食用であったとは知りませんでした。
Commented by fotografkei at 2014-12-30 18:31
fucanonさん、こんばんは
お褒めいただき感謝いたします。
被写体が近いと解像度が良く、作品も一味違ったものになります。
これはどなたにも言えることですよ。
ミサゴ見事に撃沈です。頭の上を旋回するのですが、木止まりは後ろ向き、ボチャ~ンもありません。
高望みなのかなぁ~
明日も出かけることになりました。このままではストレスが溜まりそうで・・・
コメントありがとうございました。by Capa
Commented by fotografkei at 2014-12-30 18:38
itohnoriさん、こんばんは
今年後半仕事以外野鳥の撮影に終わりました。
嵌りました!
研究熱心ってことはないのですが、こだわると答えが出るまでモンモンとする性格なんです。笑)

ツグミ、シジュウカラ、マヒワetcはカスミ網を掛けて捕りましたよ。
ツグミは特に業者の方が高く買ってくれたものです。
カスミ網を掛けておくとハンターに破られてしまうこともありましたね。
食べておいしいのは寒スズメですね。今では保護鳥になっています。
もう半世紀も前の話なので特に問題ないですね。笑)
コメントありがとうございました。by Capa
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 今日もミサゴの撮影・・・撃沈      カワセミ、姿を見るに終わる >>